流星群

しぶんぎ座流星群2019のネット中継は?ライブで見る方法と気になるお天気は?

もう少しすると2019年となり、楽しみにしているしぶんぎ座流星群の季節です。しかし、この時期は真冬なので外で流星群を見るのは年々辛くなってきますよね。そして、当日の天気も非常に気になります。

そこで、天候に左右されずにしぶんぎ座流星群を見る方法はないのだろうかとチェックしてみることにしたのですが、実はネット中継やライブで配信してくれている便利なものがありました。

今年こそはしぶんぎ座流星群を見たい、でも寒いのはちょっとという人は今回紹介する情報をしっかりチェックして満足いくまでしぶんぎ座流星群を楽しんで下さいね。

しぶんぎ座流星群のライブ中継はある?

2019年のしぶんぎ座流星群は、1月1日から7日にかけて活動が活発になり流星群が出現すると言われています。この時期の季節はまさに真冬で普通に考えれば非常に寒い季節なのです。例年各地で夜間は氷点下となるのが普通の時期なのです。

そして、しぶんぎ座流星群の観測に向いている時間帯は、真夜中もいいところの4日の午前3時頃が一番見やすい時間と言われています。

それまで寒空の中じっと待っているのは結構我慢が必要ですよね。

そこで、しぶんぎ座流星群のライブ中継はあるのかという事を調べてみました。実は意外と思っているより多くのライブ中継が見つかりそうですよ。これならば暖かい部屋でライブ中継を見るというのも一つの楽しみ方としてはいいですよね。

まず、お勧めなのが、ウェザーニュースの中で実施している特別番組「星ch」でのライブ中継です。世界最大級の気象情報会社が運営するライブ配信で非常に人気が高い中継となっています。毎年しぶんぎ座流星群専用サイトを開設して映像を中継してくれるので確実に見える事間違いなしです。

そして、もう一つのお勧めは24時間ライブ放送を行なっている「SOLiVE24」で特別番組を実施します。こちらも全国7カ所のロケ地からしぶんぎ座流星群の生中継をしてくれます。チャット機能で見ている人同士で感動を共有できることから非常に人気のあるライブ放送です。








ネットで見る方法

ウェザーニュースで行われているしぶんぎ座流星群のライブ配信は全国7カ所からライブで中継していてネットからも簡単に見ることができます。

ネットから見る場合にはYouTube、LINELIVE、FRESHLIVE、Periscope、ニコニコ生放送などで行われていますので検索をしてみて下さいね。ウェザーニュースとかしぶんぎ座流星群と検索すれば多くのネット中継のサイトがヒットするのでチェックして下さいね。

そして、ネットを使ったお勧めのサービスとしては、ウェザーニュース内にある流星キャチャーです。これは流星が流れて観測されると自分のスマホにプッシュ通知がきて、いち早く流星の動画が楽しめるという画期的なサービスです。

特にプッシュ通知のエリア設定が全国と現在地で設定ができるので現在地での流星のライブ情報の確認にも有効に使えますよ。

また、ネット上には流星群を電波観測して、その結果を伝えてくれるサイトもあります。電波観測の場合には昼夜を問わず観測できるので日中の活動状況などもチェックできるという楽しみ方もできますよ。








気になるお天気は?

さて、2019年の最初を飾るしぶんぎ座流星群の観察時期の天候はどうなのでしょうか。流星観測は天候にとても左右されるので気になりますよね。

例年この時期は、冬型の気圧配置となるため太平洋側では晴天、日本海側では雲に覆われ雨や雪になる可能性が多くなります。よって観測するための条件は太平洋側の方がいいと思います。

ちなみに先ほど紹介したウェザーニュースでは、直前になるとしぶんぎ座流星群がどれくらい観測可能かどうかを、バッチリ見える地区、チャンスがある地区、難しそうな地区と日本地図に色分けして示してくれます。非常に参考になると思いますのでチェックを忘れないようにして下さいね。

どちらにしてもこの季節の夜は氷点下になる場所だらけです。そして、流星群を観察するためには広いところで仰向けになって見ることになるのでなんと言っても防寒具が必須です。

お勧めは寝袋を持って行ってその中に入りながら眺めるのがいいと思います。防寒具なしでは寒くて15分と見ていられないかも知れませんよ。

余談ですが、船の上からしぶんぎ座流星群を見るというイベントなども「さんふらわ号」などでも開催されているので、たまには優雅に船の旅を楽しみながら真っ暗な海の上で流星群を眺めるのもとてもいい過ごし方とも言えますよ。








まとめ

今回は2019年年の初めに楽しめるしぶんぎ座流星群を楽しむためのライブ中継やネットでの情報についてチェックしてみました。

寒い中外で見るのは嫌だけど、しぶんぎ座流星群は是非見てみたいという人はウェザーニュースなどで全国のしぶんぎ座流星群のライブ中継をしてくれていますので活用して下さいね。

外へでて見にいく人には天候が気になるところですが、今のところこの時期は大体冬型気圧配置による特徴的な天候になることが多いと思いますので太平洋側ではいい条件で観測できると思いますよ。

世界に一つだけ、星の贈り物 オーストラリアの天文台公認!