流星群

しぶんぎ座流星群が見える観測場所!福岡・鹿児島や沖縄のおすすめスポットはここ

全身美容脱毛が99%OFFで 63,000円→初回630円

2019年のしぶんぎ座流星群を今年はどこで楽しみますか。今回は福岡、鹿児島、そして沖縄のお勧めスポットを紹介していきます。近くにお住いの方も意外とこんなところで「しぶんぎ座流星群」が楽しめるんだと思うかもしれませね。

福岡のおすすめスポット3選

まずは、九州の玄関である福岡から紹介していきます。しぶんぎ座流星群が楽しめるスポットや施設を紹介していきますので、今年こそは楽しんで下さいね。

平尾台

福岡お勧めのしぶんぎ座流星群観測スポットは、なんと言っても平尾台ですよね。街の光が一切差さず非常に空気の綺麗な星空を観測することができます。

ただし、人気のスポットなので人手が多いかもしれませんの了承しておいて下さいね。園内は芝生の場所が多いので寝袋などを持参すれば寝転んで観測するのがお勧めですよ。

福岡県青少年科学館

福岡県のお勧め第二弾は、直径23mのドームスクリーンが自慢の福岡県青少年科学館です。ここでは高精彩な迫力ある映像でしぶんぎ座流星群が楽しめますよ。

アクセスは西鉄久留米駅から徒歩15分、又は西鉄櫛原駅からなら徒歩10分という便利な立地にあります。施設周辺も広々した場所なので夜空を見上げるのに最高の場所ですよ。

星の文化館

続いては星野村にある星の文化館です。昼間はお茶に関する体験コーナーでも楽しめる茶の文化館なども隣接しているで家族で行っても楽しめますよ。

そして、星の文化館では昼間でも夜でもいつでも星が見られる公開天文台となっています。プチホテルも併設しているので時間を気にせず気がすむまでしぶんぎ座流星群の観測ができますよ。








鹿児島のおすすめスポット3選

続いては九州最南端の鹿児島県からしぶんぎ座流星群観測のお勧めスポットを紹介していきます。気になるスポットがたくさんあるのですが、その中から選りすぐりの3選をお届けしますね。

鹿児島県立博物館

鹿児島県に古くからある施設で非常に歴史ある建造物となっており、登録有形文化財に登録されているスポットです。建物を見るだけでも歴史を感じさせる場所となってますよ。

その鹿児島県立博物館の4階にプラネタリウムと天文展示室が常設されていて、そこではしぶんぎ座流星群を楽しむことができるようになっています。利用料金も高校生以上は200円、小中学生は110円ととってもリーズナブルですよ。

鹿児島市立科学館

鹿児島県のお勧めプラネタリム施設としては鹿児島市立科学館も外せません。5階にあるプラネタリウムとドームシネマで迫力の天体映像が楽しめますよ。

小学生向けの各種天体に関するイベントも行っているのでファミリー向けの施設です。星空鑑賞とともに楽器の生演奏なども行われることもあるようなのでしっかりとチェックしていって下さいね。

かいもん山麓ふれあい公園

鹿児島県のかいもん山麓ふれあい公園といえばキャンプ場施設として有名な所です。よってここは夜は街の灯りの影響がほぼ無い、しぶんぎ座流星群観測スポットとしてはとっても条件がいいのです。おまけにキャンプ場施設なので真夜中や明け方までしっかりと観測することができますよ。

テントでのキャンプに不慣れな人にはバンガロータイプの宿泊施設もあるので2019年の年明けは大自然の中でしぶんぎ座流星群に囲まれて過ごしてみるのもいいと思いますよ。行こうと思ったら施設の予約を早めにして下さいね。








沖縄のおすすめスポット3選

最後に紹介するのは常夏の島、沖縄でのしぶんぎ座流星群の観測お勧めスポットです。

自然豊かな場所なので観測できる場所はたくさんありそうですが、ここぞという場所ばかりを選んで見ましたので年明けを沖縄で過ごす方は参考にしてみて下さいね。

辺戸岬

沖縄がいかに自然豊かといっても意外と街灯などの街の灯りは多いもので、せっかく流星群を見ようと思っても邪魔されてしまいます。そこで、最初のお勧めスポットは人里離れた沖縄本島の最北端に位置する辺戸岬です。

ここはヤンバルクイナの生息地としても有名なところで辺戸岬にはヤンバルクイナ展望台があります。そこから眺めるしぶんぎ座流星群は抜群です。知る人ぞ知る穴場スポットなので今年のしぶんぎ座流星群を見るなら絶対にお勧めですよ。

今帰仁城跡

沖縄で流星群を観測しようと思うとお勧めのスポットはどちらかというと北部地方に多く見られます。今帰仁城跡も流星群観測スポットとしては有名な場所で美ら海水族館のすく近くに位置するスポットです。

今帰仁城跡は実は世界遺産リストにも登録されている重要文化財なので、その場所を見るだけでも必見の価値あるスポットですよ。

牧志駅前ほしぞら公民館

沖縄しぶんぎ座流星群のお勧めスポット最後は那覇市内で楽しめる場所です。そこは牧志駅前ほしぞら公民館で沖縄都市モノレール牧志駅から徒歩1分で到着するとっても便利な施設です。

ここは日本最南端にあるプラネタリウムとしても有名で沖縄にこだわったオリジナル番組の上映が魅力ですよ。ハイブリット式投影機でのしぶんぎ座流星群を心ゆくまで楽しんで下さいね。








まとめ

今回はしぶんぎ座流星群を福岡、鹿児島、沖縄で観測するためのお勧めスポットを3つずつ紹介していきました。どこも外せないスポットなので迷ってしまうかもしれませんが、今年のしぶんぎ座流星群をバッチリと観測して下さいね。

2019年の極大日程は1月3日から4日にかけてとなっています。装備をしっかりとして一晩中綺麗な流星に囲まれて下さい。うまくいけば1時間に40個近くの流星に出会えるはずですよ。

世界に一つだけ、星の贈り物 オーストラリアの天文台公認!