花火

神明(しんめい)の花火大会へのアクセス方法と駐車場や混雑状況も!

花火大会神明

神明の花火大会は、山梨県市川三郷町の笛吹川河畔で打ち上げられる花火大会です。古くから花火師の町として知られるエリアで毎年花火の日に当たる87日に山梨県最大級の規模の花火イベントとして開催されます。

毎年約20万人ととても凄い人出で賑わうのでなかなか行ってみようと重い腰が上がらない人達の為に今回は神明の花火大会会場へのアクセス方法や周辺の駐車場、そして混雑状況とポイントなどを紹介していきます。今年こそは行ってみようと思っている人は見逃さないようにして下さいね。

会場へのアクセス方法

神明の花火大会の会場は、山梨県西八代郡市川三郷町となり、三郡橋下流の笛吹川河畔にて開催されます。電車又はマイカーでのアクセスとなりますのでそれぞれ紹介していきます。

電車でアクセスする場合には、最寄り駅はJR身延線の市川大門駅となります。市川大門駅から花火大会の会場までは徒歩10なので迷わず行けると思います。

マイカーでのアクセスは中央自動車道で行く場合には甲府南インターチェンジを利用します。そこから国道140号線経由でおよそ20分の場所となります。中部横断道を利用する場合には増穂インターチェンジで降りて約5分で到着となります。








周辺の駐車場情報も

神明の花火大会開催時には、会場周辺に約26箇所、約4,300台もの駐車スペースが準備される予定です。各駐車場の会場からの距離と収容台数の情報を整理してみましたので参考にして下さい。

  • 三郡橋西詰駐車場(740m  2,000
  • 三郡橋東詰駐車場  700m120
  • 高田公民館駐車場  1.15km100
  • 市川公園駐車場  1.8km50
  • 市川小学校駐車場  1.8km70
  • 大門碑林公園駐車場  2.4km70
  • 大門碑林公園第2駐車場  2.1km150
  • 市川中学校駐車場  2.3km50
  • とりしん駐車場1.75km  30
  • JA西八代本店駐車場(1.65km  80
  • 役場本庁駐車場(1.75km  80
  • くろがねや駐車場(1.9km200
  • 町民会館駐車場(1.65km115
  • 旧役場跡地駐車場(2.05km  50
  • 富士見公園駐車場(1.75km  54
  • 石材店北駐車場(820m  50
  • 旧三郡食堂南駐車場(900m  70
  • JA西八代経済センター(2.75km  150
  • 三珠庁舎駐車場(2.95km  150
  • 歌舞伎文化公園駐車場(3.45km  150
  • JAクリスタルホール駐車場(420m
  • ますほ文化ホール駐車場(2.1km  200
  • 利根川公園駐車場(2.45km  200
  • JA西八代養鶏場跡地(1.15km数台
  • 浅間組駐車場(490m)数台
  • スーパー中込跡地駐車場(1.85km50

人気がある駐車場は、圧倒的に駐車台数の多い三郡西詰駐車場です。近いこともあって非常に混雑します。ただし台数が多い分空いている可能性も高いのでどこに止めるか迷うようであればまずここに向かって下さいね。

そして、少し会場から離れた場所にある大門牌林公園第2駐車場、三珠庁舎駐車場、ますほ文化ホール、利根川公園などを利用する場合には、無料シャトルバスが運行しているので利用すると便利です。会場行きのバスは16時〜1915分まで、各駐車場方面へは2030分〜22時まで運行しています。

特に大門牌林公園第2駐車場は比較的広い事と距離がある事から花火大会直前の遅い時間でも空いている可能性のある穴場スポットです。甲府南インターから20分くらい、増穂インターからな6分なので最初からここを目指すのも手かも知れません。

もう一つ穴場スポットとしては、会場からは約7kmほど離れていますが南アルプス市にある湯沢公園の駐車場もお勧めです。駐車台数は10台ほどですが以外と知る人しか来ないのでゆっくりと花火を楽しむことができますよ。園内にトイレもあるのでお子様連れでも安心し使える場所となっています。

駐車場も予約してから出かけると便利!
↓↓↓

混雑状況も

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryutaro Uedaさん(@dragon_ueda)がシェアした投稿

神明の花火大会の当日は1730分から22時まで交通規制が行われます。また一部地域においては1430分から23時まで交通規制となります。よって車で行かれる場合には17時過ぎると会場周辺は大混雑となりますので気をつけて下さい。

又、電車で行く場合にも4両編成のため混雑しています。特に帰りの混雑ぶりは覚悟をしておいた方が良さそうです。フィナーレの花火を見終わってから帰る場合には電車に乗るまで12時間待ちは当たり前だと思ってくださいね。








まとめ

花火の町山梨県市川三郷町で開催される神明の花火大会に2019年こそは行ってみませんか。そこで今回は花火大会会場へのアクセス方法をお伝えしてきました。

周辺には、4,300台も止められる駐車場がありますので基本的には止める場所には困らないはずです。但し各駐車場はバラバラにあるので何箇所かターゲットを決めて行く事をお勧めします。

そして、花火大会開始時間近くなると周辺道路は交通規制で大渋滞となります。車で行かれる場合にはなるべく早めに現地に到着するようにして下さいね。

あわせて読みたい
花火大会神明
神明(しんめい)の花火大会の有料観覧席チケット販売はある?予約方法やお値段も!神明の花火大会は、毎年花火の日と言われる8月7日に開催される山梨県下でも最大級の規模を誇る花火大会です。来場者数も20万人前後集まるとい...