花火

小江戸川越花火大会2019の有料観覧席のチケット情報と日程や屋台や出店情報!

花火大会小江戸川越

古き良き時代の町並みが残る小江戸と言えば埼玉県の川越市が有名です。この小江戸川越で2019年も花火大会が開催されます。今年で29回目となる小江戸川越花火大会はいつどこで行われるのでしょうか。小江戸川越花火大会は2会場を毎年順番で行っているので事前に確認をしておかないと会場を間違えてしまいます。

そこで今回は第29会議小江戸川越花火大会の開催日程や打ち上げ会場、アクセス方法や見所の水中スターマインを楽しめる有料観覧席のチケット情報などを伝えていきます。合わせて屋台の出店情報などもチェックしてみましたので参考にしてくださいね。

29回小江戸川越花火大会はいつどこで?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ucf31aetqkがシェアした投稿

小江戸川越花火大会は埼玉県川越市にある安比奈親水公園と伊佐沼公園の2箇所で毎年交互に行われる花火大会2019年の会場は伊佐沼公園で行われる予定となっています。

小江戸川越花火大会はどちらの会場も水のある場所で行われるので水面に反射する花火を見ることができ非常に楽しめる花火大会となっています。

そして埼玉県内では非常に珍しい水中スターマインなどの花火も楽しめるのです。

この小江戸川越花火大会の水中スターマインは水上を小舟で移動しながら花火の玉を水中で開花させると言うここならではの技を披露してくれ、非常に感動の中観覧することができます。この水中スターマインが作り上げる幻想的な景色は河川敷で行われる花火大会では決して見ることのできない美しさです。ぜひ特等席から心ゆくまで堪能してくださいね。

伊佐沼公園へのアクセスは、意外と不便でどの駅からも34キロ歩くこととなってしまいます。電車を使う場合の最寄り駅はJR埼京線、川越線、東武東上線の川越駅から約50分、西武新宿線の本川越駅から約50分、JR埼京線の南古谷駅から約30となっています。

しかし、駅から会場まで歩くには距離がありすぎますので、ぜひ利用していただきたいのが各駅から会場までの臨時バスとなっています。本川越駅と川越駅西口からは会場までの直通バスが16時〜18時まえ運行されます。駅から会場までは片道大体200円位となっています。なお駅までに帰る最終便は22時頃までとなっていますので乗り遅れないようにして下さいね。

そして、小江戸川越花火大会の開催日程については817日(土)1915分からを予定していて90分間で約8,000もの花火を打ち上げる予定です。水中スターマインを始め色とりどりの花火が小江戸川越の夜空を埋め尽くしますのでたっぷりと楽しんでくださいね。








小江戸川越花火大会019の有料観覧席のチケット情報!

小江戸川越花火大会を観覧するならば有料観覧席が断然お勧めです。

有料観覧席については720日(土)から販売開始となっていますので早めに申し込みをして下さいね。

チケットの販売場所はセブンイレブンやファミリーマート、またはCNプレイガイドとなっています。

有料観覧席は伊佐沼公園駐車場内に設置され4人掛けテーブル観覧席10,000円のみとなります。

この有料観覧席からならのんびりと花火を見ることもでき、もちろん水中スターマインも楽しむことができますよ。








屋台や出店の情報も

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAKACHIKI@受験生さん(@wakachiki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

#小江戸おさつ庵 さんのさつまチップス🍠 土日は凄い並んでていつも諦めてたけど😢やっと食べられて投稿もできた📸✨😆😂😋👍 ・ ・ #いちご#苺#クリーム#スイーツ部 #チョコレート#アイス#アイスクリーム#バニラ#チーズ#スイーツ#スイーツ女子#スイーツ男子#インスタ映え#グルメ#グルメ女子#女子会 #イチゴ#コーヒー#カフェ #カフェ巡り#カフェ好きな人と繋がりたい#甘党#デザート#フルーツ#パフェ#グルメ好きな人と繋がりたい#スイーツ好きな人と繋がりたい#川越食べ歩き#小江戸川越

miyabi🌈さん(@miyachan.0038)がシェアした投稿 –

花火大会と言えば楽しみの一つはやはり屋台ですよね。小江戸川越花火大会も花火大会に合わせて屋台が立ち並びますので期待して下さいね。しかも例年150200件程の屋台が出ますので食べ物もよりどりみどりで楽しめます。

そして、屋台の出る場所については安比奈親水公園で開催される時と伊佐沼公園で開催される時では違います。今回は伊佐沼公園で開催されるのでその時の屋台はどこに出店されるのかをチェックしておきましょう。

伊佐沼公園で開催される場合には屋台は伊佐沼公園から川越バンテアンという施設まで行く道にずらっと並びます。そして、伊佐沼公園が会場の場合には屋台が道路に出店されるので屋台スタートはおよそ16時〜17時くらいからとなり一斉にオープンする感じとなります。

よって、早めに行って場所取りをしようと思っている人はコンビニやスーパーなどで事前に買い出しをしておかないと屋台が開くまで何も飲み食いが出来なくなってしまいますので注意して下さいね。

そして、これだけ多くの屋台が出店するので焼きそばやたこ焼きと行ったような屋台定番メニューはほぼ揃っています。

せっかくなので川越ならではの屋台と言えば「おさつチップス」が人気なので是非試してみて下さいね。

甘さと塩の塩っぱさが絶妙な一品なので売り切れる前に必ず試してみて下さい。そして、もう一つ試して欲しい人気のメニューが、「ねこまんま焼きおにぎり」です。これも売り切れ必須となっていますのでなるべく早めに買うようにして下さいね。








まとめ

2019年で29回目を迎える小江戸川越花火大会の開催会場は今年は伊佐沼公園で開催されます。間違って昨年開催された安比奈良親水公園に行かないように気をつけて下さいね。

会場に行くには電車で行く場合にはどこの駅からもとても歩いて行く距離ではありません。よって臨時で運行されるバスを利用するようにして下さいね。

小江戸川越花火大会の見所は、水中スターマインや水に映る幻想的は打ち上げ花火です。これらをゆったりと鑑賞するなら絶対に有料観覧席がお勧めなので早めに申し込みをして下さいね。

そして、花火大会と言えば屋台も大規模で展開されますので屋台定番メニューはもとより、川越ならではのメニューも楽しんで下さいね。