海水浴場

新舞子海水浴場2018年海開きはいつ?基本情報やアクセス情報・車と電車で行く場合

新舞子海水浴場2018海開きとアクセス情報

夏の思い出といえば海水浴。

ワンシーズンに一度は行きたいですよね。特にお子さんがいると「海に行きたい!」なんて言われちゃうのではないでしょうか。

けれど海水浴って荷物も多いし、朝早くから行って帰りは夜に、なんてことも。
楽しい時間は短くて少しハードスケジュールだったりします。
そこで今年の夏は宿泊施設も近くにあるビーチで贅沢に一泊しての海水浴なんてどうでしょうか?

ここでおすすめなのが兵庫県から新舞子海水浴場です。

ここなら周辺に13ヶ所もの休憩所・宿泊施設があるので泊まるところに困りません。
また新舞子海水浴場は関西随一の遠浅の海で知られ、かなり遠くへ行っても浅瀬が続くことで潮干狩りでも有名な浜辺です。

それでは新舞子海水浴場の詳細な情報をご紹介していきます。

2018年の海開きはいつからいつまで?

気になる海開きですが、少し早めの6月25日から8月31日まで少し長めに営業しています。

2017年には4,000人もの来場者がありました。

営業時間は9時から17時で、7月1日はイベントがあるため終日遊泳不可となっていますので気をつけてください。

 

Mika Takagiさん(@pumaxmika)がシェアした投稿

新舞子海水浴場の基本情報

続いてビーチ内の設備についてチェックしていきましょう。

まず、トイレですが海の家に併設されてるもの以外で4ヶ所設置されています。

ビーチ内に海の家が多数あるので、トイレ設置の有無は各店舗によりますが、まずトイレに困ることはないでしょう。

またシャワーですが、有料の温水・冷水シャワーがあります。
更衣室も同じく有料で設置されているのでぜひ利用してください。

そして、ふだん海水浴に行く機会の少ない人は心配なのが、万が一の怪我ですよね。

もちろん新舞子海水浴場には救護室もあります。もし怪我をしても安心ですね。

さらに新舞子海水浴場が家族連れにおすすめな理由があります。
それは約1,000台も収容可能な大型駐車場があることです。子どもがいると荷物が大量で公共交通機関での移動より車で行ける方が楽だったりしますよね。

そんな親子連れにはかなり嬉しいポイントではないでしょうか。

さて、先ほど海の家が多数あると書いていましたが、なんとここには10軒もの海の家があります。
3軒ほどしかない海水浴場が多いなか、10軒はかなり多くレパートリーが広がりますね。

また休憩所の使用は大人1,000円、小学生が400円、3歳以上の幼児が300円かかります。








海水浴場へのアクセスも!

それでは最後に新舞子海水浴場までのアクセスも紹介しておきます。

でのアクセスは姫路バイパス中地ICから国道250号経由すること約10kmでビーチへ到着です。駐車場ですが、1日500円の駐車料金がかかります。

電車でのアクセスですが、山陽電鉄 網干線で山陽網干駅から神姫バスを利用してください。

大浦行きに乗り約15分釜谷西で下車します。
さらに徒歩でビーチまでは約25分です。荷物が多い場合は車の方がいいかもしれませんね。

お問い合わせ:御津町新舞子観光協同組合  079-322-0424

新舞子海水浴場 公式ホームページはこちら

まとめ

今回は自然たっぷり、遠浅の海という子ども連れに特におすすめの新舞子海水浴場をご紹介してきました。

天気が良ければ瀬戸内の島々が見えるという絶景付きです。
日の出・日の入スポットでもあるので、宿泊した次の日に日の出を見ながら散歩なんていうのもいいかもしれません。

浮き輪やパラソルの貸し出しもあり、簡易テントの設置もOKで小さなお子様でも安心して楽しむことができます。

さらにはバーベキューまでできる新舞子海水浴場。
盛りだくさんの海水浴を夏の思い出にしてはいかがでしょうか。