花火

長岡まつり大花火大会へのアクセス方法と駐車場や混雑状況も!

花火大会長岡

長岡まつり大花火大会の2019年の開催日程も決まりました。そこで初めて行かれる人のために会場までのアクセス方法を調査してみました。長岡まつり大花火大会は日本三大花火大会の一つでもあるので、その来場者数は100万人と想像を絶する混雑度合いです。

そこで、今回は長岡まつり大花火大会に行くために渋滞を少しでも回避するためのポイントやアクセス方法などをお知らせしていきますのでお出かけ前によくチェックをして下さいね。

長岡まつり大花火会場へのアクセス方法



長岡まつり大花火大会の会場の最寄り駅は、JR信越本線の長岡駅で駅からは徒歩30分ほどの位置になります。イベント来場者が100万人という事を考えると電車でのアクセスがお勧めです。

とは言っても遠方からだと車を使って行かれる方も多いのではと思いますのでなるべく混雑を避けながら車で行く方法も紹介していきます。

車で行く場合の最寄りインターは長岡インターチェンジです。しかし、このインターを使った場合には大変な事になるので気をつけて下さいね。せっかく花火大会に間に合うと思っていたのに気付いたら車の中で花火を見る羽目になってしまいますよ。

そのため新潟市方面からなら三条燕インター、中之島見附インターを、湯沢、東京方面からなら越後川口インターを、小千谷インター、長岡南越路スマートインターを、上越、富山方面からは西山インター、柏崎インターを利用するようにして下さい。

特に帰りに長岡インターへ向かうのは無謀としかいいようの無い状態になりますので必ずお勧めのインターへ向かうようにして下さいね。








周辺の駐車場情報も

長岡まつり大花火大会に車で行かれる方の為に駐車場の状況についての情報もお知らせします。花火大会の会場近くには残念ながら駐車場はほとんどありません。花火大会の為に臨時駐車場が開設されるのでそちらを利用するようにして下さい。

  • 長岡造形大学駐車場、220台、料金2,000
  • リリックホール駐車場、450台、料金2,000
  • 県立近代美術館駐車場、160台、料金2,000
  • さいわいプラザ駐車場、400台、料金2,000

シャトルバスの出ている駐車場として越後丘陵公園駐車場なら1,850台止められ、会場まではシャトルバスで約20です。利用料金は12,000、会場周辺はシャトルバス専用道路を使うので渋滞も避けられます。東京や富山方面から来られ左岸で花火を見る予定の方にお勧めです。

そして、三島支所周辺の駐車場もバスを利用する事ができます。第1から第5まで駐車場があり、全部で430台分の駐車場が用意されています。そして三島支所から堺町ヘリポートまでの間を約15分でヘリポートバスで往復してくれ利用料金は往復で500となっています。ヘリポートから会場までは徒歩で30ほどかかりますがショッピングセンターや飲食店が数多くある道なので買い物や食事を楽しみながら移動できると思いますよ。

新潟方面から右岸で観覧する方にお勧めなのが悠久山公園の駐車場です。こちらは800台駐車する事ができ、しかも駐車場料金は無料となっています。会場近くの長岡駅までは臨時バスが運行していますのでそちらを利用して下さいね。長岡駅からは徒歩で30分なのでのんびりと会場に向かって下さい。

また南部工業団地駐車場も無料で解放される予定です。こちらも1,500台のスペースがあり新潟味のれん本舗前から長岡市立劇場の間を臨時バスが運行しますので利用するようにして下さい。バスの利用時間は約10分となっています。

駐車場も予約してから出かけると便利!
↓↓↓

混雑状況も

 

View this post on Instagram

 

poipoi🇯🇵さん(@poipoigram)がシェアした投稿

長岡まつり大花火大会は来場者の数が100万人とも言われ日本屈指の人が集まる花火大会です。よって、渋滞のスケールも半端ない状況となります。特に花火大会会場の近隣は花火打ち上げ時間が近づくと交通規制により通行止めの道路が多数発生します。

行きについてはなるべく早い時間に駐車場に行きつければ、まだいいのですが、帰るときの渋滞はそれこそ半端ありません。特に長岡インターチェンジを目指す道路として国道8号線は通称デスロードと呼ばれ、普段ならば10分も掛からず到着する距離が、この日ばかりは最悪3時間以上もかかった年もあるとの事です。

よって帰り道は多少遠回りしてでも長岡インターチェンジ以外のインターを使う事をお勧めします。湯沢や東京方面に帰宅する場合には越後川口インター、小千谷インター、長岡南越路スマートインターを、そして、新潟方面へお帰りの場合には三条燕インター、栄スマートインターを、上越、富山方面へは西山インター、柏崎インターを利用するようにして下さい。

そして、渋滞に巻き込まれたく無いのでしたら花火大会周辺の駐車場には止めないようにする事をお勧めします。お勧めなのは少し離れた駅の近くに車を駐車して電車で向かうか、シャトルバスの出ている駐車場に止めてバスを利用して下さいね。

レールライドをするなら北長岡駅、来迎寺駅、越後滝谷駅を利用して電車で長岡駅から会場に向かう事をお勧めします。








まとめ

長岡まつり大花火大会は、来場者数が100万人と日本の花火大会の中でも最大規模の来場者で溢れかえります。よって、混雑や渋滞の状況は想像を絶する事を覚悟しておいた方がいいと思います。お勧めのアクセス方法は電車で行く事で電車の場合には長岡駅が最寄駅となりますのでそちらを利用するようにして下さい。

そして、車で行く場合には間違っても最寄りインターの長岡インターは使わないようにして下さい。見事なまでに渋滞にはまって身動き取れなくなってしまいます。車の場合には、手前や奥のインターで降りてなるべくシャトルバスのある駐車場か周辺の駅に駐車して電車で長岡駅を目指す事をお勧めします。

間違って花火大会会場近くの駐車場に入れてしまった場合には帰りはとてつもなく時間が掛かる事を覚悟しておいて下さいね。それでは、82日、3日、日本三大花火大会の一つである長岡まつり大花火大会を心ゆくまで楽しんで下さいね。

あわせて読みたい
花火大会長岡
長岡まつり大花火大会2019年の日程と打ち上げ場所はどこ?時間と打ち上げ本数も!長岡まつりは、74年前の8月1日に長岡を襲った大空襲、その一年後の昭和21年8月1日に長岡復興祭として開催されたのが始まりです。そして、...
あわせて読みたい
花火大会長岡
長岡花火大会2019の有料観覧席チケット販売はある?予約方法やお値段&倍率も2019年の長岡花火大会は例年通り8月1日に長岡まつり平和祭が行われた後、2日、3日に開催されます。ナイアガラ超大型スターマインや音楽と...