花火

浦添てだこまつり花火大会2018年の日程と打ち上げ場所はどこ?時間と打ち上げ本数も!

花火大会2018日程や打上げ場所は?本数も

沖縄の方言で「太陽の子」を意味する「てだこ」。

まさにその言葉にふさわしいお祭りが沖縄県浦添市で開催されます。

第41回目となる浦添てだこまつりは2日間にわたって開かれ、「浦添三大王統まつり」「てだこ演舞まつり」のほか、ゲストコンサートもある盛りだくさんのお祭りです。

そのラストを締めくくるのが打ち上げ花火。夏の風物詩であった浦添てだこまつり花火大会が今年は10月に日程が変更されての開催です。

ということで、今回は浦添てだこまつり花火大会をご紹介していきます。

花火大会2018年の日程は?

前述もしましたが、昨年までは夏に開催されてきた浦添てだこまつりが今年は10月の開催になりました。

日程10月27日10月28日の二日間で、フィナーレを飾る花火は両日ともお祭りのラストに打ち上げられます。

二日間も花火が上がるイベントはなかなか珍しいですよね。

打ち上げ時間はそれぞれ20:30からです。雨天時には中止となるので、当日の天気が晴れることを祈るばかりですね。

有料の観覧席などは設けられないので、早めに行って花火が上がる方向を確認しておくと打ち上げ始めから楽しむことができるでしょう。

早めに行ってもイベントなどが盛りだくさんなので時間を持て余すことはなく、子どもを連れていても退屈しないので安心です。

ここで、子ども連れで特に心配なことがトイレ事情ではないでしょうか。

浦添てだこまつり花火大会では会場内にトイレが10ヶ所設置されているので、子どもを連れて長時間お祭り・花火を楽しめるようになっています。

これは子ども連れのお父さんお母さんにはかなり嬉しいポイントですね。








打ち上げ場所はどこ?

さて、会場ですが、沖縄県浦添市の浦添運動公園で開かれます。

住所は沖縄県浦添市仲間1丁目13番1号です。

当日、周辺に駐車場の設置などはなく、交通整備などもないので、公共交通機関の利用がおすすめです。

公共交通機関でのアクセスは沖縄都市モノレール古島駅からバスに乗り、浅野浦停留所で下車、徒歩10分もしくは美術館前停留所から徒歩15分です。

浦添てだこまつり実行委員会098-846-1234で問い合わせができるので、分からないことがあれば事前に問い合わせしておくといいでしょう。

浦添市の公式ホームページでもお祭りについての情報が随時アップされています。

イベントなどをチェックして、お目当てのイベントを探しておくと、花火だけでなくお祭りもさらに楽しめますよ。

浦添市お祭りの公式ホームページ








打ち上げ時間や打ち上げ本数も!

事前確認しておきたいことの最後が打ち上げ時間と打ち上げ本数です。

この浦添てだこまつり花火大会の打ち上げ時間は重複しますが、お祭り2日目、10月28日(日)のラスト、20:30からです。

打ち上げ時間約15分間と少し短めですが、お祭りを楽しんだ後に花火を鑑賞して、となると十分楽しめそうですね。

打ち上げ数などは未定なので、当日のお楽しみになります。会場の近くで花火が打ち上げられるので、その迫力もぜひ楽しみたいところです。

花火前のステージも毎年大変な賑わいを見せます、ぜひ早めに行って楽しんでみて下さいね。








まとめ

実は、浦添てだこまつりは沖縄県内でベスト3に入る人気度で、例年多くの人で賑わいます。昨年は17万人を超える人が来場しました。

そんな多くの人が訪れる浦添てだこまつり花火大会、お祭りも花火も楽しめること間違いなしでしょう。しかも、花火は上がりませんが、前日の10月26日(金)には前夜祭も行われるほどの盛り上がりっぷりです。

なんといっても浦添てだこまつり花火大会ではたくさんの沖縄ならではのイベントが開催されることにも注目です。

市民文化発展の場としての側面もある浦添てだこまつり花火大会、他の花火大会とは違った楽しみ方もできます。

かなり涼しくなってくる10月後半、お祭りも花火も存分に楽しみたい方にはありがたい気候ではないでしょうか。

夏が終わり家族でのお出かけ先に困っている方も、夏気分をもう一度楽しみたい方にもおすすめの浦添てだこまつり花火大会、ぜひ楽しんできてください。

浦添てだこまつりのアクセス方法や混雑状況の情報はこちら

あわせて読みたい
2018アクセス方法と駐車場や混雑状況
浦添てだこまつり花火大会へのアクセス方法と駐車場や混雑状況も!毎年17万人から19万人を超える人が訪れる浦添てだこまつり花火大会、沖縄県内でベスト3に入る人気っぷりの大規模イベントです。 例年...