潮干狩り

吉田海岸の潮干狩りはいつからいつまで?期間や料金と潮見表の情報も!

潮干狩り吉田海岸

愛知県にある吉田海岸の潮干狩り場は、ぽっちゃりとした甘みのあるアサリがたくさん収穫出来ることから潮干狩り好きに人気のあるスポットです。エリア自体も遠浅の広大な海が広がる場所で人出が多い割にはのんびりと潮干狩りを楽しめます。

そこで今回は吉田海岸の潮干狩り場の気になる基本情報をチェックしてみました。開催期間や利用料金、いつ行くのがお勧めなのかと言った情報を確認してみましたので参考にして下さいね。

吉田海岸の潮干狩場の期間はいつからいつまで?

 

View this post on Instagram

 

mayukoさん(@mayuko5107)がシェアした投稿

吉田海岸の潮干狩り場で採れるアサリは、ぽっちゃりしていてとても甘みがあり、知る人ぞ知る春の味覚として人気があるのです。例年多くの人が来場し、この季節の風物詩となっています。

気になる吉田海岸の潮干狩り場の開催期間ですが、例年3月下旬から6月上旬までとなっています。2019年の開催期間はまだ公表になっていませんが、2018年は3月31日から6月17日までとなっていました。

潮干狩りの開催日や開催時間は潮の状況によって左右されますので必ず公式ホームページで開催日程の確認が必要です。それ以外にも天候や海の状況によっては中止となるケースもありますので必ず当日の確認も忘れずにするようにして下さいね。

そして、潮干狩りのお勧め時間については干潮前の2時間から3時間までが推奨時間となっています。吉田海岸潮干狩り場の公式サイトでは営業日の干潮時間を記載してくれていますのでそちらでチェックをするようにして下さいね。干潮時間はおおよそ11時から13時に集中していますので午前9時から12時までがベストタイムとなりそうです。








吉田海岸の潮干狩り場の基本情報!料金は?

吉田海岸の潮干狩り場は有料の漁場となっています。気になる料金についてですが、中学生以上の大人が1,500円、小学校4年生~6年生までの子供は800円小学生3年生以下は無料となっています。

そして、その料金での採取量は大人が4kgまで、子供が2kgまでとなっています。なお採取量が上限に満たなくても払い戻し等はありません。

また、料金については変更になる可能性もありますので必ず吉田海岸の公式サイトで確認をするようにして下さいね。

次の情報は施設や設備等についてとなります。まず始めは車で行かれる予定の人の為の駐車場情報です。吉田海岸潮干狩り場には無料で止められる駐車場が500台分あるので安心して下さい。場所は堤防沿いで空いているところに止められるようになっています。

そして、施設類はトイレはあり、更衣室や休憩所、コインロッカー、シャワー類はなしとなります。潮干狩り用品のレンタルも基本的にはありませんので必ず持参するようにして下さいね。

なお、吉田海岸の潮干狩り場で使用できる道具は手ガキのみとなっています。マンガ、じょれんなどは全面禁止となっていますので注意して下さいね。

そして、洗い場についてはあるにはありますが、数が少なく狭いので混雑した日は行例ができてしまいます。できる限りペットボトルで真水を持って行かれる事をお勧めしておきます。








大潮はいつ?吉田海岸潮干狩り場の潮見表の情報も

潮干狩りで収穫を狙おうと思うと気になるのが大潮か中潮の日ですよね。特に大潮の日はかなり沖まで潮が引くので思いもよらぬ大収穫に遭遇するかも知れませんよね。

ところで、大潮にも満月の大潮と新月の大潮があるのですが、実は新月の時の大潮の方がより潮が引きます。2019年は新月の大潮の日を是非狙っていきましょう。

吉田海岸の潮見表は例年吉田海岸の公式サイトでオープンになるので必ずチェックして下さいね。もうすぐ2019年の情報がオープンになるはずですよ。

渥美湾の周辺の潮見表はこちら








まとめ

今回は吉田海岸の潮干狩り場の開催期間やお勧めの時間帯などをチェックしてみました。ここ吉田海岸のアサリはプリッとしてとても甘いと評判なので是非一番いい時期に行って大量にゲットしたいですよね。

お勧めの日は大潮で、新月の日や満月の日となります。吉田海岸の公式サイトではもう間もなく潮見表がオープンになりますので必ずチェックをして下さいね。

設備についてはトイレ以外は、ほぼ何も無いと言っていいので必要な道具などは必ず持参するようにして下さい。また洗い場も規模がどちらかと言うと小さいので必ずペットボトルで洗い用の真水を持参するようにして下さいね。

お車で行く場合には防波堤沿いに無料で500台の駐車場がありますので安心して行って下さいね。