潮干狩り

鳶ヶ崎大井の潮干狩り場の場所はどこ?アクセス方法と駐車場の情報も!

潮干狩り鳶ヶ崎大井
(記事内に商品プロモーションを含む場合があります)

鳶ヶ崎大井の潮干狩り場は愛知県の知多半島の先端に位置し、半島の東側にあります。海岸の風景はごろた石がやや多い場所なのでどちらかと言うと大人向きで小さなお子様連れには向いていないスポットかも知れません。

しかし、採れる貝はとても大きくて味はピカイチなので人気のスポットとなっています。そこで今回は鳶ヶ崎大井の潮干狩り場へのアクセス方法やマイカーで行った時の駐車場情報などをチェックしてみました。

鳶ヶ崎大井の潮干狩り場所はどこ?

鳶ヶ崎大井潮干狩り場は、愛知県知多半島の先端の知多郡南知多町大井に位置します。詳しい場所を確認するには愛知県公式Webサイトの「愛知県の主な潮干狩り場」のページをみるとわかりやすいと思います。行く時の参考にチェックしてみて下さいね。

そして、鳶ヶ崎大井潮干狩り場を利用するには採捕量制限と追加料金が決まっています。その内容は大人1名1,500円で4kgまで、子供は700円で1kgまでアサリを採ることができます。もしもそれ以上採った場合にも1kgあたり500円の追加料金を支払えばいいとの事です。なお、料金と引き換えに渡される入場袋が支払い証明になるのでくれぐれも紛失しないように注意して下さいね。

また、海上保安庁海洋情報部で提供している伊勢湾、三河湾潮干狩りカレンダーのページでは潮干狩りが楽しめる日がわかりやすく紹介されていますので参考にして下さいね。鳶ヶ崎大井潮干狩り場の営業は例年であれば3月末から開催されるのでもう間も無く情報がアップされるのではと思います。

そして、潮干狩りとともに鳶ヶ崎大井での楽しみの1つに「とれとれ漁師市」というイベントも開催されています。これは地元の漁師が集まって三河湾の美味しい魚介類を新鮮なうちに提供したいという魚介類大好きとという人にたまらないイベントです。しかし、残念なことに2019年は諸事情により開催が中止になってしまったようなのでこのイベントへの同時参加は来年以降の楽しみにしておきましょう。

ここで、潮干狩りに初めて行くという人の為にアサリを見つけるための簡単なポイントをお伝えしていきます。まず第1は砂の穴を探すということです。アサリが居る所は砂にブツブツと穴が空いているので必ず掘ってみて下さい。

そして砂の穴がなかなか見つからない時は砂のデコボコしている所を同じく掘ってみて下さい。平らな部分よりもデコボコした部分の方がアサリが採れる期待が高いので試してみて下さいね。

最後のポイントは潮が引いている時にできているの砂の中の水溜まりです。ここにはアサリの大好物のプランクトンが集まっている可能性が高いので、それを求めてアサリが集まってきている可能性大です。

潮干狩りと言ってもただ闇雲に掘るだけではなかなか大収穫できるわけではありませんのでアサリがいるであろうポイントを見つけてチャレンジして下さいね。








鳶ヶ崎大井の潮干狩り場へのアクセス方法

 

View this post on Instagram

 

forestnailさん(@forestnail)がシェアした投稿

鳶ヶ崎大井へのアクセスは電車で行く場合の最寄駅は名鉄河和線河和駅となります。そして、そこからは知多バスの師崎港行きのバスに乗り換え約20分かかる場所となります。降りるバス停は鳶ヶ崎北となりますが、バス停からは歩いてすぐのところなので比較的便利です。

そして、車で行く場合には知多半島道路で豊丘インターチェンジから南知多インターチェンジへと向かいます。潮干狩りシーズンはこの道路は混雑するので早めに移動をした方が良いですね。








鳶ヶ崎大井潮干狩り場の駐車場の情報も!

鳶ヶ崎大井潮干狩り場の駐車場はどうなっているのかもチェックしてみました。

こちらでは500台まで止められる駐車場がります。そして、料金も無料となっているので嬉しい限りです。

しかし、人気のスポットなのでシーズン中は早い時間に満車ということもありますので出かける時は早めにスタートをするように心掛けて下さいね。

特に大潮と休日が重なる日は相当の人手が見込まれるようですよ。さすが人気の潮干狩りスポットですね。

昨年の2018年は愛知県のたくさんの潮干狩り場が営業中止となった中で、潮干狩りができた数少ない海岸のひとつです。今年もたくさんのあさりが期待できそうですね。

駐車場も予約してから出かけると便利!
↓↓↓

まとめ

鳶ヶ崎大井の潮干狩り場は愛知県知多半島の先端にあり、大きくて甘いアサリが採れることから潮干狩り場として非常に人気のあるスポットです。

エリア的に電車だけでは行くことはできないので電車の場合には近くまでバスで行く事になります。幸い知多バスのバス停が目の前まで走っていますので不便は無いと思います。

しかし、行きも帰りも荷物が多くなりがちな潮干狩りなのでできればマイカーで行くのが便利だと思います。マイカーで行ったっ場合にも無料で500台止められる駐車場があるので基本的には心配いりません。

ただし、休日と大潮の重なる日は人手がかなり多くなりますのでできる限り早めに到着するようの自宅をスタートするようにして下さいね。

潮干狩り愛知県
潮干狩り2019愛知県でおすすめスポット10選!子連れに便利なのはここ2019年の潮干狩りの本格シーズンも間もなく始まります。ゴールデンウイークも今年は10連休となることから潮干狩りも例年以上に混雑が予想さ...