潮干狩り

潮干狩りの持ち物をダイソー(100均)で揃えて楽しもう!おすすめの服装や砂抜き方法も

潮干狩りに必要なアイテムの紹介とアサリの砂抜き方法についてのご紹介です

お花見の時期も終わって、だんだんと暖かい季節になりゴールデンウィークがやってきますね^^
この時期のアウトドアイベントといったら…小さなお子様から大人まで楽しめる潮干狩りですよね♪

潮干狩りに行きたいけど、必要な道具とか服装は何を揃えたらいいかわからない…
現地の潮干狩り場で購入すろと高いし…とお困りな方も多いと思います><

今回は、ダイソー(100均)で揃えられるおすすめアイテムと潮干狩り時の服装や採ってきたアサリの砂抜き方法をご紹介していきたいと思います☆

潮干狩りの持ち物をダイソー(100均)で揃えてみた

ダイソーを含め他の100均では、3月後半~6月あたりまで【潮干狩りコーナー】が特設されているみたいです♪
ではでは、100均で揃えられるおすすめアイテムのご紹介です!

100均で揃うアイテム

  • くまで&スコップ
    貝を採る時や砂を掘るのには必須アイテムですね☆
    砂を掘る時などに手をケガ予防にもなります
  • 網&バケツ
    網は採った貝を入れるのに大活躍!網がなかった場合は洗濯用ネットでも大丈夫です☆バケツは貝入れにはもちろん、潮干狩り後のアイテム入れにも役立ちます^^
  • ザル(カゴ)
    貝を選別するのに楽チンなアイテム♪
    場所によっては小さいアサリの持ち帰りを禁止しているところもあるので、持って行った方がいいと思います

100均以外の物・その他持っていくと便利な物

  • クーラーボックス
    採ってきた貝を持ち帰るのに必須ですね☆
    バケツでも大丈夫ですが、鮮度を落とさないためにもクーラーボックスのがいいと思います!
  • 2ℓペットボトル
    現地の海水を入れて持って帰りましょう!
    塩+水道水でも大丈夫なのですが、貝が生息していた場所の海水のほうが砂吐きが抜群のようです♪
  • レジャーシート
    荷物を置いたり休憩するときにあると便利です☆
  • 着替え&タオル
    潮干狩りでは絶対と言ってもいいほど汚れたり濡れます><
    その為の着替えは持って行った方がイイです!タオルは寒くなった時や手足を洗う時に必要になると思います!
  • ビニール袋
    濡れた服や細かい道具を入れたりするのに便利です♪








潮干狩りに最適なおすすめな服装は?

続きましては、潮干狩りをする時のおすすめな服装と女性は日焼けとかも気になると思うのでそちらも一緒にご紹介いたします☆

男性・女性・お子様に共通な適した服装

◇動きやすくて濡れても乾きやすい服装◇

【服】
海は紫外線も強く日焼けもしやすいので、黒い洋服より長袖の白い洋服が良いと思います^^
女性は白い洋服ですと透けてしまったりするので、上に薄めの上着を着ることをオススメします♪
それか、長袖のラッシュガードがイイと思います☆

【ズボン】
半ズボンが好ましいですね^^
女性の場合は短すぎる短パンは禁物です!ジャージの半ズボンがオススメです♪

【帽子】
紫外線対策になる、つばが広めなものがベストです☆
風が吹いても飛ばされないように紐がついてると安心ですね^^

【くつ】
一番はマリンシューズが好ましいですが、なければクロックスやクロックス風のサンダルがベストです☆
ビーチサンダルですと簡単に脱げてしまうのでオススメしません><

【首回り】
ネックガードがあると一番いいのですが、なければタオルでも大丈夫です☆
潮干狩り中は下を向いてる時間が長く日焼けもしやすいし、より熱くなりやすいのでタオルに保冷剤などを巻いて着けると熱中症対策にもなります♪

【その他】
サングラスもあると照り返し防止にもなります!
あとはなんといっても!日焼け止めは絶対に必須です!!日焼け止めはウォータープルーフのほうが安心ですね^^
水に濡れたり汗をかいたりで日焼け止めの効力が弱くなるのでこまめに塗りなおしてくださいね☆

 

View this post on Instagram

 

アイさん(@ai_827)がシェアした投稿








持ち帰ったアサリの砂抜きの方法も!

では最後に、潮干狩りで採れたアサリの簡単な砂抜き方法をご紹介☆

  • 採ってきたアサリを一度、真水で洗います
    この時、貝どうしゴリゴリと洗ってください。強くやりすぎると割れてしまうので注意!
  • 網カゴと一緒になった入れ物にアサリと海水を入れます
    100均などで売っている少し大きめの網カゴが一番楽チン☆
    網カゴなので一度吐き出して下に溜まった砂をまた吸わないのです♪砂が混じった海水もそのまま捨てられます^^
  • 網カゴを密封しないように蓋をして1~2時間暗くて涼しい場所で保管
    蓋には新聞紙を使うのが一番イイですよ♪蓋をしないで暗い所に置いとくと、アサリが砂吐きした時にまわりが水浸しになるのを防ぐので必ず新聞紙で蓋をしてくださいね^^;

以上で簡単な砂抜きは完了です!!

 

View this post on Instagram

 

tobbyさん(@sumi_tobby)がシェアした投稿








まとめ

とういことで、100均で揃えられる潮干狩りアイテムのご紹介でした☆

まだまだ夏手前ですが、長時間の潮干狩りで熱中症にならないようにしっかり水分を摂ったり休憩を挟みながら楽しみましょうね♪

あわせて読みたい
潮干狩り愛知県
潮干狩り2019愛知県でおすすめスポット10選!子連れに便利なのはここ2019年の潮干狩りの本格シーズンも間もなく始まります。ゴールデンウイークも今年は10連休となることから潮干狩りも例年以上に混雑が予想さ...
あわせて読みたい
北陸潮干狩り
潮干狩り2019北陸でおすすめの場所はここ!道具や服装は?潮干狩りの時期が2019年ももう少しでやってきますね。特にゴールデンウィークの頃が風物詩として全国的に有名ですよね。潮が引いた浜辺で家族...