流星群

こと座流星群2020は何時頃から見える?ピークの時間帯や方角も

こと座流星群ピーク

こと座流星群は毎年4月になると流星群が流れる時期がやってきます。毎年必ずやってくる流星群なので2020年も期待大ですよね。特にこのこと座流星群は突発的に1時間に100個近くの出現もあり得るというものなのでもしかしたら今年が当たり年かも知れませんね。

そこで、せっかくなので一番いい状況で観察できるようにこと座流星群はいつ頃がピークなのか、そして何時頃観ると一番観察できるのかなどの情報をチェックしてみました。

もちろん気になるどの方角を見ればいいのかという事も調査してみましたので参考にして下さいね。

こと座流星群の特徴

 

View this post on Instagram

 

Mikiya Kobayashiさん(@spitzchu)がシェアした投稿

こと座流星群の特徴について、まずは確認していきたいと思います。こと座流星群は名前のとおり楽器の「こと」の形をした星座の付近を放射点とした流星群です。

そして流星群には毎年発生するものと何十年に一度発生するようなそうでは無いものがあるのですが、こと座流星群は毎年必ず発生する流星群なのです。

そして、正式名称は「4月こと座流星群」と呼ばれていて、その名のとおり4月になると観測できる流星群なのです。

こと座流星群の発生する量は通常は1時間に5~10個程度なのですが、突発的に1時間に100個もの流星群が観測されることがあるのです。

しかし、こればかりは時の運なのですがこの突発性が魅力でこと座流星群を観測しているファンも多いのです。ただし、この突発的な流星が起きても短時間で終わってしまうのでよほどタイミングよく見ないと観測することは難しいのかも知れません。

過去には古くは1922年、1945年、1982年などに突発出現が観測されたそうですが、計算上は直近では現れないのではと言われています。しかし、せっかくなので2020年も期待して観測してみたいものですよね。

また、もう一つの特徴としては年間の流星群の中でも明るい事で知られているようです。

ちなみに光度比を紹介すると通常の流星群は約2.5なのですが、こと座流星群は2.1となっています。この数値は低い方が明るいので比較的に明るいと言う事なのです。

よってある程度街明かりなどで明るい環境でも観測できる可能性が高いのです。








いつ頃から見える?

こと座流星群の見頃時期はいつからなのかということですが、例年4月下旬の22日や23日に活動が極大になります。2020年も極大は4月22日の午後3時ごろとなる予想です。

よってこと座流星群の観測には22日の夜中から23日の明け方までがピークとなる予想です。23日は寝不足となるので仕事のスケジュールをしておいた方が良さそうですね。

ちなみ、こと座流星群はいつ頃から観測可能なのかと言うと4月の中旬から始まり、ピークの22~23日を挟んで下旬まで観測が可能となっています。

また流星群を観測する場合に気がかりな月齢はピークの時期は新月の状態となります。そのため月明かりの影響をほとんどうけない環境となりそうです。もしかしたら月明かりが無く非常に良く見える好環境となるかも知れませんね。








ピークの時間帯や方角も

こと座流星群のピークの時間帯は残念ながら日中の22日15時ごろとなっています。月明かりはないのですが、日中のため最悪の状況となると思います。観測のお勧めとしては22日から23日に日が変わる頃から23日の明方にかけてがピークとなる予定です。

そして、こと座流星群の見える方向ですが、放射点はこと座のベガという星の付近となります。

ベガは夏の大三角形の星の一つで視等級0.03という非常に明るい星なので簡単に見つけられると思います。とは言っても流星群は一部の方向だけに見えるのではなく全天であちらこちらに流れるのが見られます。

ただし、月の方角は明るすぎて見えないと思いますので月を背にして反対側を観測するようにする事をお勧めします。

そして、空の至る所が観測しやすいようにレジャーシートなどを準備して仰向けで観測できるようにすると楽しめると思いますよ。ただし、まだまだ寒い季節なので防寒や暖かい飲み物などを必ず準備して観測するようにして下さいね。








まとめ

2020年4月も期待のこと座流星群の季節がやってきます。こと座流星群の特徴は非常に明るい流星群で突発的に1時間に100個もの流星群が流れる可能性があると言うことです。

ただし、2020年の予測では計算上では突発的な大発生の可能性は少ないということです。それでも期待して見てみたい流星群ですよね。

2020年のピークは4月22日の夜半から23日の明け方にかけてとなりますので見逃さないようにして下さい。なお、4月と言っても夜はまだまだ寒いので暖かい服装や飲み物、できればホッカイロなども準備して観測するようにして下さいね。

天気が良ければレジャーシートを引いて仰向けになって観測すれば空の至る所で流れること座流星群の観測ができると思いますよ。