紅葉スポット

高尾山の紅葉まつりはいつから?色づきのシーズンや行き方・おすすめルートも

紅葉高尾山

秋も深まり高尾山での紅葉ももう直ぐ色付き始めます。今年こそは高尾山の紅葉を見に行こうと計画中の方は注目して下さいね。高尾山では毎年この時期に紅葉まつりが開催され非常に賑わいます。せっかく行かれるならば高尾山の紅葉まつりの時期に行かれた方が楽しみも倍増です。

そして、高尾山の紅葉と一口で言っても山ひとつの事を指しますのでしっかりと事前に確認をしていかないと紅葉スポットを見逃してしまいます。今回お勧めの紅葉ルートも併せて紹介していきますので参考にして下さいね。

高尾山の紅葉まつりはいつから?色づくシーズンは

 

この投稿をInstagramで見る

 

spiritual_celebさん(@shiney_rainbow)がシェアした投稿

高尾山の紅葉まつりはいつからなのでしょうか。高尾山では例年「高尾山もみじまつり」と称して紅葉まつりが開催されています。開催期日は紅葉が見頃を迎える11月2日(土)から30日(土)までとなっており、特に土日祝日を中心に様々なイベントも開催されています。

この期間中はケーブルカー清滝駅前広場にて太鼓の演奏、おはやし、民踊、八王子消防団音楽隊によるコンサートやチェロコンサートなどが行われています。また高尾山中腹の十一丁目茶屋前ではマス酒の販売や東京コケシの販売なども行われています。

なお、高尾山の紅葉の見頃時期は11月中旬から11月下旬となっていますのでまつり開始の頃はまだうっすらと色づき始めている感じかと思います。最盛期にはオオモミジやイロハモミジが黄色や真っ赤の染まり素晴らしい景色を作り出してくれますよ。








高尾山への行き方

高尾山へは都心からでも電車で約1時間ととても便利な場所にあります。電車で行く場合には京王線を利用し高尾山口駅までいきます。駅に着いたらすぐ目の前が高尾山となっています。似たような名前の駅として高尾山駅というのがJRにありますが、高尾山に一番近い駅は高尾山口駅となりますので高尾山駅からは京王線に乗り換え一駅目が高尾山口駅となりますので注意して下さいね。

車で行く場合には中央道八王子インターチェンジ利用の場合にはそこから国道16号と20号を経由しておよそ30分かかります。もっとも便利なのは圏央道高尾山インターチェンジの利用でそこからなら約3分ほどで到着します。しかし、この紅葉の時期は道路や駐車場は大混雑をしますので渋滞は覚悟して出かけるようにして下さい。特に国道20号線に入ってからは全く抜け道はありませんので渋滞にはまったらそのまま我慢するしかありません。

そして、駐車場については高尾山口駅前周辺と薬王院周辺にコインパーキングがあります。ただしどこもこの時期はすぐに満車となってしまいますので利用する場合には、なるべく早めに到着するように心がけて下さいね。

市営高尾山麓駐車場

  • 駐車台数:80台
  • 駐車料金:平日800円/日、土日祝1,000円/日

京王高尾山駐車場

  • 駐車台数:80台
  • 駐車料金:平日1,500円/日、土日祝日2,000円/日

京王高尾山温泉極楽湯駐車場

  • 駐車台数:80台
  • 駐車料金:平日1,500円/日、土日祝日2,000円/日

氷川神社臨時駐車場

  • 駐車台数:40台
  • 駐車料金:1,500円/日

薬王院自動車祈祷殿駐車場

  • 駐車台数:250台
  • 駐車料金:500円/日
駐車場も予約してから出かけると便利!
↓↓↓

高尾山登山のおすすめルートも

高尾山の紅葉時期に登山をするならお勧めルートの紹介もしておきます。普段登山をした事が無いという人でも無理なく行けるルートを選んでみましたので参考にして下さいね。

最初は京王線高尾山口駅をスタートしてケーブルカーの清滝駅を目指します。清滝駅周辺でも紅葉はたっぷりと堪能できますが、せっかく高尾山に来たのならば山頂からの山全体の紅葉も眺めたいのでこちらのエリアはそこそこで出発しましょう。ちなみに清滝駅前は紅葉まつりの催しものが盛りだくさんなのでついつい時間を忘れて過ごしてしまいがちなので気をつけて下さいね。

そして、清滝駅からケーブルカーに乗って高尾山駅を目指します。この時に周辺の紅葉が目の前まで広がりとても素敵な景色が堪能できますので楽しんで下さいね。もしも普段から登山をしていて足に自身がある人は清滝駅から高尾山口まで1号線と言われている登山道を登ってみるのも楽しいのでお勧めします。

こちらのルートの途中では金比羅台というスポットがあり、ここからの眺望も眼下に高尾山の紅葉と八王子市街に黄色くうねるように広がるイチョウ並木なども見ることができるスポットとなっています。金比羅神社もありますので旅の安全をお祈りするのも良いかも知れませんね。

そして、ケーブルカーで高尾山駅に到着したら山頂へとルートを進んでいきます。そこから最初のお勧めスポットが権現茶屋の正面を上がったところにある仏舎利塔周辺の紅葉です。高尾山の紅葉の中でも一番綺麗に彩るエリアと言われていますので見逃さないようにして下さいね。

更にそこから進むと高尾山薬王院に到着します。ここは成田山新勝寺、川崎大師平間寺と並ぶ真言宗智山派の三大本山の一つとして数えられている場所となります。1260年余りの歴史ある建物と紅葉のコントラストは見事としか言いようが無い景色なので楽しんで下さいね。

そして、高尾山薬王院を後にするといよいよ高尾山山頂に到着します。ここからは高尾山の紅葉を一望できるスポットもありますので堪能して下さいね。そして、山頂から10分ほどのところにもみじ台というスポットもあり、そこには樹齢80年以上にもなるもみじがあるのでその美しさを味わって下さい。








まとめ

高尾山は都心からふらりと日帰りでも行く事ができるのに本格的な紅葉が楽しめる有数の紅葉スポットです。例年11月に入ると紅葉まつりも開催され非常に賑わいます。

2019年の紅葉まつりは11月2日から30日までとなっていますので是非行かれて下さいね。その時にお勧めのアクセス方法としては車は混雑するので電車で行かれる事をお勧めします。最寄り駅は高尾山口駅となりますので間違わないようにして下さいね。

そして、のんびりと登山を楽しみながら紅葉を堪能できるお勧めスポットとしてケーブルカーを使ったルートも紹介してきましたので参考にして下さいね。眼下に見える紅葉の素晴らしさはとても都内から1時間の場所とは思えない程素晴らしいですよ。