東京オリンピック

聖火ランナーのコース愛知県のルートや日程と時間・ランナーの応募方法も!

聖火リレー愛知県
(記事内に商品プロモーションを含む場合があります)

東京オリンピック2020の話題もテレビや雑誌、ネットなどで日々増えてきている今日この頃ですが、61日に聖火リレーの日程やルートが一斉に発表となりました。聖火リレーは2020326日に福島県をスタートして始まり121日間かけて日本全国都道府県をリレーで繋ぎます。

そこで、今回は全国で6番目のリレーが行われる愛知県の情報についてチェックしてみました。どのようなコースを走るのか、そして日程はいつと言った情報を確認してみましょう。合わせて実際にリレーランナーになりたいという人の為に聖火リレーランナーへの募集についても紹介していきますので見逃さないで下さいね。

聖火ランナー愛知県のルート

東京オリンピック2020の聖火リレー愛知県のルートが発表となりました。1964年の東京オリンピックでも愛知県は聖火リレーのコースとなり、その時は一宮市からスタートし愛知県庁へと向かいました。この時は歓迎式会場が愛知県庁となっていて多くの群衆が詰めかける事態となったようです。

2020年の聖火リレーのスタートはやきものの町瀬戸市から始まります。1日目は主に県西部の尾張地域を中心にコース設定されていて金のシャチホコで有名な名古屋城でセレブレーションを実施します。1日目の見所は3種の神器の一つ「草薙の剣」が祀られている熱田神宮や日本最古の様式の天守が現存している国宝犬山城などです。

そして、2日目は路面電車が懐かしい豊橋市からスタートし、東三河、西三河、知多地域をリレーします。2日目の見所は醸造蔵が立ち並ぶ半田運河や三大稲荷の一つとして数えられている豊川稲荷、そして、あの徳川家康の生誕したと言われている岡崎城などとなっています。








愛知県1日目のルート

  • 瀬戸市(深川神社、瀬戸川緑地)
  • 名古屋市(熱田神宮)
  • 春日井市(レディヤンかすがい、勝川駅前公園)
  • 犬山市(犬山城)
  • 一宮市(稲荷公園、九品寺公園競技場前)
  • 稲沢市(国府宮神社、稲沢市民館)
  • 清須市(清洲城、カルチバ新川)
  • 名古屋市(栄地区、名古屋城二の丸広場)
  • セレブレーション会場は名古屋城二の丸広場

愛知県2日目のルート

  • 豊橋市(こども未来館ここにこ、豊橋市陸上競技場)
  • 半田市(半田運河周辺)
  • 豊川市(豊川稲荷、豊川市陸上競技場)
  • 安城市(安城市体育館、アンフォーレ願いごと広場)
  • 刈谷市(刈谷市歴史博物館)
  • 岡崎市(岡崎城、桜城橋)
  • 大府市(一屋町2丁目ロータリー、共和駅西側)
  • 豊田市(豊田市駅前、豊田スタジアム西イベント広場)
  • セレブレーション会場は豊田スタジアム西イベント広場

愛知県の聖火リレーのコースは織田信長や豊臣秀吉、徳川家康といった有名な英傑の出身地であることから海外の人でもわかりやすい歴史の魅力が溢れるルート設定となっているとのことです。

聖火ランナー愛知県の日程と時間

東京オリンピック2020愛知県の聖火リレー開催の日程は、202046日(月)〜7日(火)となっています。








聖火ランナー愛知県の応募方法は?

オリンピックに参加したいと言っても競技への参加はとてもハードルが高いですよね。しかし、実は聖火ランナーであれば運次第では誰でも参加する事がができるのです。そのために押さえておきたい参加条件と参加方法について確認しておきましょう。

今回東京オリンピック2020では参加条件として200841日以前に生まれた人、国籍や性別は不問、走行を希望する都道府県に何らかのゆかりがあること、車椅子に乗る人、障害のある人も参加可能としています。よって愛知県の聖火リレーのランナーに応募する為には愛知県になんらかのゆかりがある事が必要です。とは言っても愛知県に住んでいるとか愛知県に勤めている、生まれ故郷が愛知県と言った事でも十分なので諦めないで下さいね。

そして、応募の方法としては71日から始まる愛知県の一般公募枠に応募する方法と日本コカコーラ、TOYOTA自動車、日本生命、NTT4社のスポンサー枠に応募する方法の5種類の方法があります。聖火リレーのランナーは1人約200m走る予定となっていますので1日あたり約80人、愛知県は2日間なので約160のランナーが決定される予定です。

聖火リレーランナーの応募については都道府県の一般公募が71日から、スポンサー枠が617日又は624日から始まり、831日までとなっています。先着順では無く抽選となっていますのでこの期間中に必ず応募手続きを行うようにして下さいね。








まとめ

このところテレビなどでも話題が多くなってきている東京オリンピック2020ですが、私たちでも参加する事が可能なオリンピックが聖火リレーですよね。

愛知県の聖火リレーの日程は202046日〜7となっています。全国で6番目の県として聖火リレーがやってきますので今からとっても楽しみですよね。

もちろん聖火リレーのランナーとして参加するの事も可能で愛知県の一般公募枠での参加、又はスポンサー枠からの参加に応募する事ができます。一生に一度あるかないかのチャンスですので興味のある方は奮って応募してみて下さいね。