お花見

小金井公園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法と周辺駐車場情報も

小金井公園の桜まつりの開花状況とアクセス方法・周辺の駐車場についてご紹介しています

小金井公園は東京都小金井市に位置する、都立公園の中でも最大規模を誇る敷地面積のある公園で【日本さくらの名所100選】にも選ばれている桜の名所となっています。

コチラの小金井公園には、約50種・1.700本もの桜があり、中でもヤマザクラ・ソメイヨシノ・カスミザクラ・サトザクラなどの桜が多く咲いています。

今回は、花々がたくさん咲き誇る小金井公園の桜の開花状況やアクセス方法・周辺のオススメ駐車場の情報をお届けします☆

小金井公園の桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

最初に小金井公園の桜まつりは桜の見頃に合わせての開催になるみたいです♪

昨年2018年の開花状況は…

  • 開花 3月20日
  • 満開 3月26日

例年の桜の見頃は3月下旬~4月中旬なので、今年もおそらくこの時期に見頃を迎えると思われます☆

コチラの小金井公園の桜まつりでは、【たてもの広場】にて沢山の屋台や特設ステージで郷土芸能・歌・踊り・ダンスなどの数多くの催し物が披露されています!もちろんコチラの広場にも沢山の桜が広場を囲む様に咲いていて、お花見を楽しむには最適なスポットです!!

桜のオススメ見所は、【桜の園】にある少し小さ目ではありますが花壇があり、そこに咲いている菜の花と周辺に咲き誇る桜とのコラボレーションがとても美しいです♪あとは、【梅林周辺】に同時期に咲いている花桃が見頃を迎え、桜とはまた一味違った華やかさがあるのでぜひ一緒に楽しんでみてください☆

桜の園にて 菜の花と桜

 

View this post on Instagram

 

@iso.yokoがシェアした投稿








最寄り駅やアクセス方法!

小金井公園へのアクセス方法ですが、シーズン中は駐車場が満車周辺道路が大変混雑される予想なので、車で行かれるより電車でのアクセスがオススメです!!

電車とバスでのアクセス方法

【JR中央線利用の場合】

武蔵小金井駅を下車(新宿駅から約30分)

  • 北口バス乗り場2・3番から西武バスに乗車し【小金井公園西口】で下車
  • 北口バス乗り場4番から関東バス『三鷹駅行』に乗車し【江戸東京たてもの園前】・【小金井公園前】・【スポーツセンター入り口】で下車

東小金井駅下車(新宿駅から約25分)

  • 北口バス乗り場からCOCOバスに乗車し【小金井公園入口】・【たてもの園入り口】で下車

【西武新宿線利用の場合】

花小金井駅下車(高田馬場駅から急行で25分)

  • 小金井街道に出て『南花小金井バス停』から西武バス『武蔵小金井駅行』に乗車し【小金井公園西口】で下車








周辺の駐車場の情報も

遠方から小金井公園のお花見に訪れる人もいらっしゃると思うので、周辺の駐車場情報もご紹介いたします!

小金井公園第一・第二駐車場◇

  • 台数 454台
  • 料金 1時間300円・以降30分毎100円

◇タイムズ小金井市関野町◇

  • 台数 5台
  • 料金【平日】 8:00~22:00 60分 200円
    【平日】 22:00~8:00 60分 100円
    【土日祝】8:00~22:00 60分 200円
    【土日祝】22:00~8:00 60分 100円
  • 最大料金  平日当日1日最大料金 500円(24時迄)
    土日祝当日1日最大料金  1000円(24時迄)








まとめ

ということで、小金井桜まつりの開花状況やアクセス方法についてのご紹介でした!

コチラの小金井公園では、桜まつりが開催される期間になると駐車場はもちろん、周辺の道路も大変混雑するようなので、遠方からの来園でなければ電車やバスでのアクセスがスムーズに行けてオススメのようですね♪