紅葉スポット

谷川岳の紅葉2018のナイトクルージングの時間帯やロープウェイの料金・予約情報も!

谷川岳ナイトクルージングとロープウェー

日本百名山の1つである谷川岳で行われているナイトクルーズって聞いた事ありますか。

実は谷川岳ロープウェイでは、期間限定で行う特別なイベントとして「天空のナイトクルージング」を開催しているのです。

秋の夜に特別に運行されるロープウェイに乗って谷川岳の麓、土合駅から標高1,300mの高さの天神平駅までの約15分間の空中散歩は、他では絶対に体験できない感動の体験です。

綺麗な夜空と紅葉のコントラストが忘れられなくなりますよ。そして、山頂にあるビューテラス天神での星にまつわるプログラムも非常に楽しく満喫できますよ。

ナイトクルージング中止のお知らせ

10月6日(土)のナイトクルージングはロープウェイの電源故障のため中止となりました。

10月7日(日)のナイトクルージングは開催されます!

くわしくはこちら→谷川岳天神平ロープウェイ

谷川岳の紅葉2018のナイトクルージングの情報

Yasuichi Takeiさん(@ytfg1103)がシェアした投稿

さて、谷川岳ロープウェイで行われる魅惑のナイトクルージングですが、2018年はいつ開催されるのでしょうか。

期間限定なのでしっかりと開催日時を確認しておかないとダメですよ。
2018年の開催についても既に発表されていて前年同様9月と10月の毎週金曜日土曜日および9月16日(日)23日(日)、10月7日(日)合計20回の開催が決定しています。

イベントの開催時間は19時から21時までとなっていますので、その時間にロープウェイに乗車するようにして下さいね。
例年大人気のイベントとなっていますので今年もきっと充実した内容で開催されると思いますので期待して下さいね。

山頂の天神平では街明かりの届かない暗がりで満点の星が観察できるのです。

この景色は絶対に街中ではありえない景色で本当に星に手が届きそうと思いますよ。
そして、ボランティアガイドによる星空の解説や望遠鏡も用意されているのでじっくりと観察を楽しむことができますよ。

ビューテラス天神では雨天でも楽しめるようにと星や宇宙に関係するトークイベントや講演、その他にもサックスなどの演奏会、地元ならではの民話の紙芝居などが日替わりで行われ、プログラムが非常に充実しています。

ナイトクルージング公式ページ








谷川岳の紅葉時期のロープウェイ情報!

fdizmさん(@fdizm)がシェアした投稿


この紅葉の時期のロープウェイを使ったナイトクルージングイベントは、谷川岳ならではのイベントで他ではなかなか体感できるものではありません。

そして、気になるナイトクルーズ開催時間は、19時から21時までとなっています。

参加費用はロープウェイ往復代金込みで大人2,500円、小学生は1,300円未就学児については無料となっています。
これでロープウェイも含め全てのイベントに参加できるので非常にお得な感じがしますよね。

ナイトクルージングチケットの販売場所は谷川岳ロープウェイ6階のチケットカウンターでとなり、全て現金での支払いとなるので注意して下さいね。

なおチケットの販売時間18時半から19時半までとなっていますのでロープウェイが21時までだからと言ってのんびりしていると乗りそびれますので気をつけるようにして下さい。

このナイトクルージングのチケットをお得にゲットする方法は、近くの天空のナイトクルージングと提携している宿泊施設に泊まると現地までの無料送迎大人は500円小人は300円の割引が受けられますよ。

また、ユネスコエコパーク登録記念として、みなかみ町の町民が同行している小学生に限っては、通常1,300円かかる料金がなんと無料で利用できるのです。

もしも、ご親戚やお知り合いにみなかみ町に住んでいる方がいらしたら絶対にお願いするべきですよね。

そして、ちょっと注目しておきたいのが、貸切ゴンドラ一周体験イベントです。

カップルやファミリーで行かれる予定がある方は利用されると記憶に残る思い出になりますよ。

1名あたり500円天神平駅から土合口駅、そしてまた天神平駅まで往復を体験できます。なお、貸切ゴンドラの受付は予約は出来ず先着10組までの限定なので早めに到着して申し込みをして下さいね。

ところで、このナイトクルージングなのですが、雨天の場合はどうなのでしょうか。

基本的にはちょっとの雨では開催しているそうです。
ただ、雨が降っていると満点の星空を楽しむという事は難しいかもしれませんよね。

ビューテラス天神でのイベントは開催していますのでそちらだけでも十分楽しんでもらえると思いますよ。
なお、急な天候の変化によってロープウェイの運行に支障が出るような場合には急遽イベントが中止となる場合もあるようです。








まとめ

関東北部群馬県と新潟県の県境の奥深く、みなかみ町に堂々たる姿で私たちを出迎えてくれるのが谷川岳です。

その切り立った日本三大岩場をもつ絶壁から上級の登山者しか受け入れてくれない感じがしますが、実は土合から天神平まではロープウェイでも上がる事ができ比較的誰でもその紅葉の景色を眺める事が出来るのです。

そして、谷川岳では、秋の夜に特別にナイトクルージングイベントが行われ、ゴンドラから満点の星空の元、山に登っていくさまはまさに天空の散歩と言って間違いまりません。

頂上にあるビューテラス展示での各種イベント日替わりで行われているので秋の夜をとことん楽しめますよ。

あわせて読みたい
谷川岳の紅葉2018見ごろ時期とアクセス情報
谷川岳の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も関東北部に群馬県と新潟県の県境に位置する谷川岳は、標高2000m級の高山での紅葉となるので比較的早い時期から楽しめるスポットなのです。 ...