紅葉スポット

御岳昇仙峡の紅葉2018のライトアップの時間帯やロープウェイの料金・予約情報も!

御岳昇仙峡の紅葉2018ライトアップとロープウェーの情報

山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園内にある御岳昇仙峡、都内からもとてもアクセスしやすい事もあって非常に人気の紅葉スポットとなっています。

昇仙峡は、富士川の支流である荒川上流の自然が作り出した美しい渓谷で全長約5キロに渡って紅葉のビュースポットが点在しているのです。

昇仙峡のシンボルとしてそびえ立つ覚円峰を始めとして日本滝百選に選ばれた仙娥滝登竜岩長潭橋と言ったところが有名なところです。

特に仙娥滝はライトアップされ、その幻想的な景色は見るものを引き込み、きっと記憶に残るものとなりますよ。また、ロープウェイからの景色も想像を絶するものなのでぜひ堪能して下さいね。

御岳昇仙峡の紅葉2018のライトアップの時間帯

 

ʏᴜᴋɪ ❁さん(@mintgreeen_)がシェアした投稿

御岳昇仙峡の紅葉シーズンを盛り上げるイベントの一つである仙娥滝のライトアップ、こちらの情報について確認して行きましょう。

仙娥滝のライトアップは実はゴールデンウィークにも開催されていました。

行かれた人も多いかとも思いますが、紅葉の時期のライトアップはより幻想的で、また違った味わいを見せてくれますよ。

仙娥滝昇仙峡ロープウェイの山麓仙娥滝駅から徒歩7分標高は約700mに位置しています。

そのライトアップは一年を通じて四季折々の景色を写しだしているのですが、紅葉の時期のライトアップは、岩肌に張り付くように枝を伸ばしているカエデブナなども色付き、そして30mもの落差の滝が作り出す水しぶきと青々とした滝壺が本当に素敵な景色です。

その紅葉ライトアップの期間はまだ発表されていませんが、例年通りであれば10月の20日くらいから11月下旬まで実施される予定です。

期間中ライトアップは、毎日日没から午後9時まで行われます。

昇仙峡の紅葉観光の最後の締めくくりとして幻想的な光に包まれた仙娥滝の風情とマイナスイオンをたっぷりと心安らぐまで浴びて下さいね。
なお、ライトアップが終了すると駐車場までの道のりは真っ暗になってしまいますので、ギリギリまで堪能される場合は必ず懐中電灯ヘッドライトを持参するようにして下さいね。

また、11月下旬ごろの昇仙峡では、紅葉竹あかりというイベントも開催され、円右衞門伝承館から仙娥滝への道沿いに約4,000個もの竹灯籠でライトアップされるイベントも行われます。

この期間は本当に幻想的な光に昇仙峡が包まれる感じで感動しますよ。

shin🏔️☀️さん(@shin_t_d_lemon)がシェアした投稿

御岳昇仙峡の紅葉時期のロープウェイ情報!

そして、昇仙峡の紅葉時期のもう一つの楽しみは、ロープウェイから見る見事なまでの展望です。

昇仙峡ロープウェイ山麓仙娥滝駅パノラマ台駅の間を全長1,015mで結び約5分間の空中散歩が楽しめます。

ゴンドラから下を覗き込むと荒川ダムの能泉湖や野猿谷が一望でき、見事な紅葉が迫ってきますよ。

ここで、ロープウェイ情報としてペットは一緒に乗る事ができるのか、という事について調べてみました。
なんと抱っこをする事が条件ですがペットも一緒にロープウェイに乗ることが可能との事ですよ。愛犬と紅葉を見たいと思っている飼い主さんには朗報ですよね。

ロープウェイの料金については、大人は往復1,200円片道の場合は650円です。小学生までのお子さんは往復600円片道350円、そして、同伴のペットについては往復でも片道でも300円でOKだそうですよ。

また、ロープウェイに乗車するならネットからHISトクトククーポンを入手していって下さいね。

大人100円子供50円の割引をしてもらえるのでとってもお得ですよ。

その他昇仙峡ロープウェイでの割引やクーポン情報についても読売ファミリー・サークルの会員なら200円割引ベネフィットステーションに登録すると100円引き、ヤフーが行なっているデイリーPlusに登録すると100引きと言ったように色々な方法があるようなのでしっかり調べて利用するようにしましょうね。

ロープウェイのパノラマ駅近辺からは天気が良ければ富士山もよく見えます。

約束の丘があるのでそこで出会いの鐘を鳴らすのがお約束ですよ。
そして、ぜひ記念に行ってもらいたいのが「約束の手紙」で手紙を書いて「約束のポスト」に投函して下さい。

そうすると1年後に「約束の手紙」が届くという素敵な仕組みがあるので1年後を楽しみにやってみて下さいね。








まとめ

御岳昇仙峡は、都内からのアクセスも便利なのに奥深い自然が織り成す日本有数の渓谷美を有する紅葉スポットです。

その渓谷も全長約5キロと広大な事もあり非常に長い期間に渡って紅葉を楽しむことができるのです。

紅葉の楽しみ方においても懐が深くて、日中の紅葉はもちろん、ライトアップされた仙娥滝の紅葉4,000個もの竹灯籠で飾られた竹あかりイベントなど様々な紅葉を楽しめます。

そして、歩くもよし、ロープウェイで空中散歩を楽しむもよし、更にはトテ馬車でゆっくりと散策する事もできるのです。

都内近郊でこれだけの楽しみかたができる紅葉スポットはそうそう無いのでやはりハイシーズンの大渋滞は覚悟ですよ。

あわせて読みたい
御岳昇仙峡の紅葉2018見事時期とアクセス渋滞情報
御岳昇仙峡の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も山梨県にある天神森から仙娥滝に4kmにも渡って続く渓谷は、昇仙峡の紅葉を見るのに有名なスポットです。 ここの特徴は渓谷沿いに紅葉が...