紅葉スポット

嵐山の紅葉2018のライトアップの時間帯やライン下りの料金・予約情報も!

嵐山の紅葉2018のライトアップとライン下りの情報

京都嵐山の紅葉時期の楽しみは、昼間の紅葉を観るというのもありますが、実は夕暮れから夜にかけてのライトアップも非常に見応えがあります。

京都嵐山では、渡月橋周辺一体や竹林などでライトアップが行われます。

また皇室ゆかりの由緒ある寺院である大覚寺でもこの期間はライトアップされ、境内にある大沢池の真っ赤に染まったカエデが出迎えてくれますよ。

又、嵯峨野トロッコ列車からの景色も有名で、その運行経路がライトアップされた紅葉で埋め尽くされている景色は何度みても感動しますよ。

嵐山付近の紅葉時期は、例年11月中旬から11月下旬ごろとなっていますが、場所によっては時期が若干ずれています。

そしてライトアップの時期や時間なども違いがあるので情報を整理してみました。観光地としても日本有数の嵐山の紅葉を丸一日ぜひ堪能して下さいね。

嵐山の紅葉2018のライトアップの時間帯

京都嵐山の紅葉といえば、渡月橋の紅葉が有名ですが、ノスタルジックな雰囲気の嵯峨野トロッコ列車からの眺めもとても見応えががあり人気があります。

嵯峨野トロッコ列車からの紅葉の見ごろ時期は11月上旬から12月下旬までと非常に長い期間楽しめます。

そして10月中旬から12月中旬までは、実は嵐山から保津峡の間がライトアップもされ夕暮れとライトアップされた紅葉のコントラストがとっても素敵な景色を作り上げてくれるのです。

特にオープンエアタイプのザ・リッチ号なら窓ガラスも無いので目の前に紅葉が迫ってくるというダイナミックな体験もできますよ。なおライトアップしている時間は16時30分から19時30分までとなっていますので、その時間に合わせてトロッコ電車に乗るようにして下さいね。

Koichi Murataさん(@somutamurat)がシェアした投稿

そして、もう一つ外せない紅葉ライトアップスポットは、やはり渡月橋です。

渡月橋のライトアップは今や秋の京都の風物詩としても人気となっていて光と紅葉の幻想的な世界観をかもし出してくれています。

渡月橋のライトアップは嵐山花灯路の一環として行われるので12月の上旬の17時から20時半までの間に行われます。

Shunichi Suwaさん(@shun1_photo)がシェアした投稿

そして、嵐山花灯路では灯りと花の路というライトアップと生け花のイベントも見応えたっぷりです

二尊院、竹林の小径、天龍寺、中之島公園、法輪寺まで約5キロの間で実施され、2500基もの露地行灯で彩られる景色は、見事としか言いようの無い景観が続きますよ。








嵐山の紅葉時期のライン下り情報!

 

京都嵐山の紅葉を楽しむ方法としては、トロッコ電車や徒歩での楽しみ方もありますが、渡月橋の下を流れる保津川を下るライン下りでも非常に美しい紅葉を楽しむことができます。

保津川ライン下りで紅葉を楽しめる時期は11月上旬から12月下旬までとなっています。

料金は大人4,100円、子供2,700円とちょっと高いのですが、その分楽しみもいっぱいですよ。

コースについては、激流あり、深淵ありで丹波の国亀岡から京の名勝嵐山までの約16キロを繋ぐ、所要時間おおよそ90分くらいの旅となっています。

通常の運行時間については、平日の9時から14時までは1時間おきに出航します。

そして、最終出航は15時半となっています。土日祝日については不定期運行となっているようで人数が揃い次第順次出航しているようです。
昼過ぎから嵐山付近を散策する予定なら、朝早くライン下り乗り場に行って1番でこの船に乗船し、保津川の紅葉を楽しみながら嵐山入りするというのもいいですよね。








予約のしかたや雨天時の状況!ペットは大丈夫?

このライン下りの予約については個人は受付していません。個人の方は、当日に乗船場で受付を行うようになります。

もしも10名以上の団体の場合には1年前から予約受付をしてくれるので保津川遊船企業組合まで問い合わせをしてみて下さいね。ちなみに連絡先は0771−22−5846となっています。

ところで保津川のライン下りは、雨天の場合の運行はどうなのでしょうか。

せっかく行ったのに中止だと悲しいですよね。
実は川が増水して危険水位になっている時や悪天候時以外は少々の雨では中止にならないそうです。雨に濡れないように天幕張って運行するので安心して下さい。

なお、傘は周りの人に迷惑がかかることもあって禁止となっているので注意して下さいね。

気になるのが愛犬とは一緒に乗れるのだろうかという事なのですが、ホームページにはいいとも駄目とも書いてなく、事前に問い合わせて下さいとの事です。

乗船する人が少ない場合には乗せてくれるのかも知れませんね。

お問い合わせ

京都嵐山保勝会 TEL 075-861-0012

保津川下り TEL 0771-22-5846








まとめ

京都嵐山の紅葉の楽しみ方は、昼間の紅葉も素晴らしいのですが、ライトアップされた紅葉も幻想的で非常に感銘を受けます。

特に嵯峨野トロッコ電車からの景色は目の前に紅葉が迫ってきてとてもダイナミックですよ。そして、トロッコ電車にどうせ乗るならオープンエアタイプのザ・リッチ号がお勧めです。

又、嵐山へ入る前に保津川のライン下りに乗れば、赤や黄色に染まった紅葉のパノラマを楽しみながら保津峡の絶景を楽しめます。

乗り場は亀岡になりますのでそちらに向かい約90分ほどの船旅を楽しんで下さいね。

あわせて読みたい
嵐山の紅葉2018見ごろやアクセス情報
嵐山の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も京都嵐山という場所は、古く平安時代に貴族の別荘が置かれたという由緒正しきエリアで今でも古くて美しいお寺がたくさんある日本でも有数の観光ス...