紅葉スポット

石山寺の紅葉2018のライトアップの時間帯や秋月祭の料金・予約情報も!

石山寺の紅葉・ライトアップと秋月祭の情報

2000本以上の紅葉と国宝の建造物をライトアップする石山寺の「あたら夜もみじ」は2018年も期待どおり開催されます。

日本夜景遺産登録されているこの景色は、この時期の限定となっていますので、まだ見た事の無い人も昨年見に行った人も2018年の幻想的なライトアップとアーティストによるコンサートを楽しんで下さいね。

そして、石山寺を訪れた時のもう一つの楽しみは、紫式部も愛したと言われている秋月祭です。
これは石山寺は実は紅葉の名所と同時に遡る事平安時代から伝わるお月見の名所としても有名なのです。

期間中様々なイベントも行われますのでぜひ楽しみにして出かけて下さいね。

石山寺の紅葉2018のライトアップの時間帯

まずは、石山寺の紅葉とライトアップの楽しみ方からです。

石山寺の紅葉は、寺の境内にある2000本以上のもみじやカエデなどが一斉に色付き、あたり一面が真っ赤に染まる圧巻の景色となります。

見所ポイントとしては、天然記念物である硅灰石に映える紅葉は絶対に見逃さないようにして下さいね。

そして、石山寺での紅葉の本当の楽しみ方はライトアップされた紅葉なのです。この景観は日本夜景遺産にも登録されている、まさに絶景と言っていい眺めとなります。

2018年もライトアップは実施されるので今年石山寺を訪れようと思っている人はライトアップの時期や時間帯をよくチェックして行くようにして下さいね。

石山寺のライトアップは「あたら夜もみじ」というイベント開催期間のみの限定となっていて、2018年のその期間は、11月16日(金)に始まり12月2日(日)までとなっています。そして、時間については17時30分から21時までの実施で最終入場20時30分までとなっています。

もう一つの情報としては、石山寺に入るには入山料が必要となり、大人600円子供250円となっています。

また日中の入山料とライトアップ時間は入れ替え制となっていて両方の紅葉を見たい場合はそれぞれの時間で料金を納めて入山する必要があるので注意して下さいね。

 

View this post on Instagram

 

びわ湖大津観光協会さん(@biwako.otsu.kanko)がシェアした投稿

石山寺の紅葉時期の秋月祭情報!

石山寺のもう一つの楽しみ方として紹介しておきたいのが秋月祭です。

秋月祭は紅葉の時期よりもちょっと早い時期に開催され2018年は9月23日(日)24日(祝)に行われます。これは中秋の名月に合わせ行われ、期間中は、おおよそ2000個ものグラスキャンドルの行燈でライトアップされるのでとっても幻想的な景色が広がります。

境内にある月見亭から眺める月は、近江八景の石山の秋月にも描かれているので事前に調べて行くと感激もひとしおかもしれませんね。

そして、秋月祭の注目のイベントとしては、国宝である石山寺本堂の相の間で行われる「ひとり物語&能管演奏」で源氏物語の世界で会場を包み込むのです。

まるで紫式部になったような錯覚を覚えると思いますよ。

更には月の調べコンサートも開催され葉衛陽さん、さくらさん親子による中国琵琶を使った生演奏や朝鮮半島の民族弦楽器ソヘグムピアノのハーモニーが楽しめ、とても風流で贅沢な時間を過ごす事ができますよ。

淳浄館では、月明かり瞑想体験も行われています。

これは、紫式部が源氏物語を思いついた時は瞑想を行なっていたと言われている事から体験できるようになっています。

なお、このイベントは両日19時からで先着15名までと狭き門なので興味ある方は早めに受付を済ませるようにしてくださいね。

なお、残念ながら事前予約はできず全て当日会場での受付になるそうです。

この秋月祭を楽しむ為にかかるのはイベント会場である石山寺への入場料として大人600円子供250円がかかります。

また、一部のイベントについては別途料金がかかるものもありますが、コンサートなどは全て無料なので楽しんで下さいね。

なお、イベント開催時間は18時から21時までとなっており、少々の雨でも実行します。

更に紫式部が見たと言われている瀬田川に映る月を見てみたいという欲張りの人にお勧めなのが、瀬田川で行われているお月見クルーズです。

乗船する為には17時〜17時45分〜18時30分〜19時15分〜の乗船にあわせて受付をするようにしてください。大人600円子供300円約30分のお月見クルーズが楽しめますよ。

石山寺「秋月祭」公式サイトはこちら








まとめ

石山寺は、滋賀県の琵琶湖南端に位置し目の前を瀬田川が流れる非常に歴史あるお寺なのですが、「秋月祭」「あたら夜もみじ」と言ったようなライトアップをうまく使ったイベントで我々を大変楽しませてくれるスポットです。

幻想的な夜の景色は日本夜景遺産にも登録されているものなので行けば必ず感動するはずです。

「秋月祭」では2000個もの行燈で中秋の名月を、そして「あたら夜もみじ」では綺麗にライトアップされた2000本以上の紅葉と国宝級の建造物を心ゆくまで堪能してくださいね。

あわせて読みたい
石山寺の紅葉2018年の見ごろとアクセス情報
石山寺の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も石山寺は滋賀県にある東寺真言宗の大本山で1300年の歴史を持つお寺です。 敷地内には、天然記念物の硅灰岩をはじめとした国宝や重要文...