紅葉スポット

九頭竜湖の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も

九頭竜湖の紅葉2018見ごろ時期

九頭竜湖は福井県、標高約600mの位置にある日本紅葉100選にも選出されている有数の紅葉絶景スポットです。例年紅葉の見ごろ時期に合わせて盛大な紅葉まつりも行われ、ゆるキャラの登場や音楽ステージなどもあってイベントも盛り沢山でとても多くの人で賑わいます。

九頭竜湖はロックフィルダムという石積みで作られたダムによって作られた湖なのですが、日本でも珍しい作り方なので、このダムを目当てでくるダム好きの人もとても多いとの事です。

湖には全長266mの夢の架け橋というとってもレトロな色合いの橋もあって見どころもたくさんですよ。

九頭竜湖の紅葉の見ごろ時期

九頭竜湖は、10月中旬になると周辺の山々の木々が色付き始め、紅葉の始まりを迎えます。そして、例年通りであれば九頭竜湖の紅葉の身ごろ時期は10月下旬から11月中旬となります。

cocoaoiさん(@cocoaoi.12)がシェアした投稿

なお、この紅葉の見ごろ時期に合わせて九頭竜湖では、紅葉まつりが開催されます。2018年の開催予定は10月27日(土)と28日(日)を予定しているとのことなので日程が合えばぜひこの日にお出かけ下さいね。

しかし、この日程は多くの来場者で賑わいます。周りの道路での渋滞やスポット内での混雑は覚悟していって下さいね。もしも混雑や渋滞を避けたいならば、まつりの日程を外して、できれば平日に行かれるようにして下さいね。

九頭竜湖周辺の木々は、ブナやミズナラ、そしてモミジにカエデなどが自生していて、この時期には真っ赤や黄色に紅葉します。まわりの紅葉した木々が九頭竜湖の湖面に映る様はとても優美な景色として写りますよ。

とにかく、びっくりするのは想像以上に大きなダム湖で、そのまわりの山々が紅葉する景色とのスケールの大きさに感動する事間違い無しです。もちろんロックフィルダムだけでも見応え十分の迫力なので期待して良さそうですよ。

arika yasuさん(@arika.yasu)がシェアした投稿


そして、別名夢の架け橋と呼ばれているレトロな色合いの全長266mもある箱ヶ瀬橋と紅葉のコントラストも九頭竜湖の絶景ポイントの一つですよ。実はこの夢の架け橋は瀬戸大橋の試作品として作られたらしいですよ。

 

近くには、車で10分ほどのところに九頭竜温泉もあり、そこの露天風呂からみる紅葉も実は凄いとの評判も聞こえてきますのでぜひ立ち寄ってのんびり温泉に浸かってみて下さいね。








九頭竜湖の紅葉への電車やバスでの行き方

九頭竜湖の紅葉を楽しむためのアクセス方法ですが、関東圏から電車でいく場合には、いくつかのアクセス方法があります。

共にまず目指すのがJR福井駅なのですが、新幹線で金沢経由、サンダーバードに乗り換えて向かう方法と名古屋経由、しらさぎ号で向かう方法があります。

また、大阪や京都方面から行く場合には、京都からサンダーバードに乗り換え福井に向かうのが便利です。

やくもさん(@kiha181)がシェアした投稿

福井駅からは、JR越美北線に乗り換えて最寄駅である九頭竜湖駅を目指します。このJR越美北線はローカル線なので運行本数が非常に少ないので事前に調査をしておく事をお勧めします。

なお、紅葉まつり期間中は増発されるとの事なので少しは便利になるようです。非常にのんびりとしたローカル線の旅もしっかりと楽しんで下さいね。

そして、九頭竜湖駅から九頭竜湖までは、タクシーでかシャトルバスが運行されていますので利用して下さいね。およそ10分ほどで九頭竜湖に到着します。








車のアクセス方法と駐車場の混雑情報、渋滞についても

九頭竜湖への車のアクセスは、現地には少ないですが、無料駐車場もあるので安心して良さそうです。

ただし、紅葉まつり期間中は大変混雑しますので少し早めに現地に到着されるように向かわれる事をお勧めします。

車での最寄りの高速道路は、東海北陸自動車道白鳥ジャンクションからならば、空いていれば国道158号線で20km、約15分で到着します。

しかし、九頭竜湖に向かう道はこれ一本なので時間帯によっては大渋滞となる事も予想されています。

また、北陸自動車道で向かう場合には、福井インターチェンジで高速を降りて、そこから国道158号線経由で約1時間30分ほどかかります。

ただしこのルートは九頭竜峡を通るので素晴らしい紅葉を見ながら行けるので時間があればお勧めのルートです。

お問い合わせ

 (代)大野市商工観光振興課 TEL 0779-66-1111

大野市観光協会 TEL 0779-65-5521 








まとめ

福井県が誇る日本でも有数の紅葉絶景ポイントである九頭竜湖は、日本でも珍しいロックフィルダムと呼ばれる工法で作られた巨大ダムによって作られた人造湖です。

その周辺は、ブナやミズナラ、モミジやカエデなどで紅葉の時期には、見事なまでに色付いて私たちの目を楽しませてくれます。

また、湖にかかっている夢の架け橋は、瀬戸大橋の試作品として作られた橋なのですが、とてもレトロな色合いが紅葉とエメラルドの湖面にすごく映えて絶景ポイントとなっています。

紅葉まつりが開催される時期は、九頭竜湖に向かう国道158号が一本道のため大変混雑しますので、少し早めに到着するように出発する事をお勧めします。