紅葉スポット

鶴仙渓の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も

鶴仙渓の紅葉の見ごろとアクセス情報

鶴仙渓は石川県加賀市山中温泉の近くに流れる清流大聖寺川にあって、黒谷橋から総檜造りのコオロギ橋までの間の約1.3キロの間のスポットを指します。

鶴仙渓の見どころはなんと言ってもコオロギ橋の紅葉で、その美しさは群を抜いています。その他にも鶴仙渓には、あやとり橋や黒谷橋、医王寺、栢野大杉、などがありたくさんの絶景ポイントが目白押しです。

そして、鶴仙渓の渓流沿いには、遊歩道が整備されているので鮮やかに色付いた紅葉をのんびりと眺めながら散歩を楽しむことができるようになっていますよ。

鶴仙渓の紅葉の見ごろ時期

 

k_lotusさん(@kkry0322)がシェアした投稿


山中温泉が隣接していることもあり、紅葉時期の鶴仙渓は、温泉と紅葉を楽しむ多くの人で賑わいます。見どころスポットである総檜造りのコオロギ橋と綺麗に色付いた紅葉はまさに絶景です。

山中温泉街を抜けて数分歩くとそこはもう鶴仙渓です。鶴仙渓に到着すると、まず目の前に見えるのが不思議な形でS字型にカーブしたあやとり橋です。

あやとり橋のすぐそばの木々も色付き、いい感じで紅葉が間近に楽しめます。そして、橋の上からも鶴仙渓の紅葉が見渡せ非常に美しい景色が広がります。

あやとり橋を通り抜けると遊歩道の始まりです。渓流沿いにのんびりと紅葉を眺めながら歩くことができ、途中小さな滝などもあり、とっても楽しむことができますよ。

そして、振り返ると先程渡ったあやとり橋が紅葉の中に見えたり、少し歩くと今度は絶景ポイントのコオロギ橋が見えてきます。コオロギ橋は総檜造りの為、紅葉とのコラボレーションがとてもいい感じに見えるのです。

更に、あやとり橋の近くには期間限定で休憩処の川床もオープンしていますので、紅葉を眺めながら優雅なひと時を過ごすことも出来るのでお勧めですよ。

さて、のんびりと温泉と紅葉を楽しめるこの鶴仙渓の紅葉の見ごろ時期はいつなのでしょうか。ずばり言うと11月20日ごろがピークで11月中旬から11月下旬が見ごろ時期となっています。

そして、あやとり橋付近はライトアップもされるとの情報もありますので温泉に浸かって昼間の疲れを癒した後、又違った紅葉を楽しむのもいいかも知れませんね。








鶴仙渓の紅葉への電車やバスでの行き方

鶴仙渓へ電車やバスを使ってアクセスする方法は、東京方面からは北陸新幹線で金沢を目指し、そこから在来線でJR加賀温泉駅に向かいます。

東京から加賀温泉まではおよそ3時間から3時間半ほどで到着しますが、せっかくここまで行かれるなら近隣にも多くの絶景スポットあるので、できれば加賀温泉又は、山中温泉に一泊して朝一番に鶴仙渓に行かれた方がいいと思いますよ。

そして、JR加賀温泉駅から鶴仙渓までは、バスでの移動となりますが、加賀周遊バスのキャンバスに乗車した場合には、山まわりに乗車します。そして、山中2山中温泉菊の湯・山中座バス停で下車すれば鶴仙渓に到着します。

JR加賀温泉駅の2番乗り場から加賀温泉バス山中温泉行きに乗車した場合には、約35分で山中温泉バスターミナルに到着します。そこからは約650m、徒歩5分ほどで到着します。

又、JR加賀温泉駅の同じく2番乗り場から加賀温泉バス温泉山中線栢野行きで向かった場合は、約35分で山中温泉支所前バス停に到着するので下車します。バス停からは、約300mほどで到着します。








車のアクセス方法と駐車場の混雑情報、渋滞についても

鶴仙渓へ車で向かう場合には、北陸自動車道を利用します。加賀インターチェンジで降りると20分ほどで鶴仙渓の入り口に到着します。

鶴仙渓にいく場合に便利なのは、鶴仙渓の入り口にあるあやとり橋の側に約20台ほど止まれる駐車場があるので利用して下さい。

もしも、あやとり橋の駐車場が満車だった場合には、コオロギ橋の坂を登った所に山中温泉街の駐車場もあるので利用できますよ。

なお、どちらの駐車場もスペースがあまり広くないので紅葉シーズンはすぐに満車となってしまいます。特に土日は早い時間でも埋まっている場合が多いようです。

車で鶴仙渓に行かれる場合には、できる限り平日の朝早い時間に到着される事をお勧めします。

お問い合わせ

山中温泉観光協会 TEL 0761-78-0330








まとめ

鶴仙渓は石川県にある温泉と紅葉を一緒に楽しめる贅沢なスポットです。山中温泉のすぐ側を流れる清流、大聖寺川の黒谷橋からコオロギ橋までの約1.3キロの間の渓谷が鶴仙渓と呼ばれる場所なのです。

鶴仙渓の入り口にあるあやとり橋は、非常に変わった形をした橋でS字カーブを描いたような形となっています。そして、その周りの紅葉や橋の上から見る紅葉は、とても幻想的で絶景ポイントとなっています。

鶴仙渓には、川の流れに沿って遊歩道も完備されているので清流と途中にある滝、そして、あやとり橋を始めとした黒谷橋や総檜造りのコオロギ橋などと紅葉のコラボレーションは必見の価値有りですよ。

しかし、これだけの魅力あるスポットなので紅葉シーズンは、渋滞覚悟です。駐車場は残念ながら狭いので車で行かれる時は、少しでも早い時間に到着する事をお勧めいたします。