紅葉スポット

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も

国際科学博物館付属自然公園の紅葉2018見ごろアクセス情報

国立科学博物館附属自然教育園は大都市である東京のど真ん中、港区白金台という場所にありながらモミジケヤキムクノキなどの自然の紅葉が見る事ができる貴重なスポットなのです。

その敷地の広さはなんと驚くサイズで東京ドーム4個分にもなるのです。これだけ広大な自然が大都会に残っていることは意外と知られていないですよね。

実はこの場所は大正時代までは宮内庁の白金御料地として一般の人が入ることができなかったため、都内では稀に見る自然豊かな場所になったのです。

公園内にはひょうたん池いもりの池と言ったような水辺も豊富にあり水面に映える紅葉は見事としか言いようがありません。

そんな国立科学博物館付属自然教育園の紅葉の見ごろ時期やアクセス情報をご紹介していきます。この秋も見事な紅葉が予想されていますのでご家族や恋人と素敵な時間を過ごされてみて下さいね。

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉の見ごろ時期

 

chabes789さん(@chabes789_official)がシェアした投稿

さて、この都会のオアシスである国立科学博物館附属自然教育園の紅葉の見ごろはいつ頃なのでしょうか。

例年の色付きから推測すると11月下旬ころから色付き始め、12月の上旬までが見ごろと言って良さそうですよ。

なお、国立科学博物館附属自然教育園は公園になっていて入園時間や休園日が決まっています。

入園時間については、朝の9時に始まり閉園が16時30分となっています。

月曜日は基本的に休園日となっていますので気をつけてくださいね。
但し、月曜日が祝日に当たる場合は開園して翌火曜日が閉園となります。

しかし、例年11月下旬から12月上旬までの紅葉の期間は休まず開園してくれています。

そして、国立科学博物館附属自然教育園に入るには入園料も必要となります。

大学生以上の大人は310円それ以下は無料となっています。

これだけの大きな自然のある公園を維持していくためには必要なのかも知れませんね。
なお、友の会会員や園内でも入会できるリピーターズパスみどりのパスを持っている方、賛助会員大学パートナシップ入会大学の学生さんなどは無料で入園できるそうですよ。

付属自然公園 利用案内

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉への電車での行き方

国立科学博物館附属自然教育園に行くには実は電車が便利です。

利用できる電車はJR山手線東急目黒線東京メトロ南北線都営三田線が利用できます。

JR山手線の場合には、目黒駅の東口から目黒通りを歩けば9分ほどで国立科学博物館附属自然教育園の正門前に到着します。

東京目黒線では目黒駅中央口を出て同じく目黒通りを行けば到着します。

東京メトロ南北線都営三田線の場合は白金台駅で降りて徒歩7分ほどで到着します。

また、路線バスを利用する場合には白金台5丁目のバス停で降りると約2分ほどで到着します。
路線バスに乗る場合は「黒77」「橋86」「品93」系統に乗車するようにして下さいね。

国立科学博物館附属自然教育園には駐車場設備がないので出来る限り、電車やバスを利用していかれる事をお勧めします。








車のアクセス方法と駐車場の混雑情報、渋滞についても

国立科学博物館附属自然教育園にどうしても車で行きたいという人の為に駐車場や渋滞の情報も調べてみました。

まず、初めに国立科学博物館附属自然教育園には駐車場はありません。よって車で行った場合には近隣の有料駐車場を利用しなくてはなりません。

国立科学博物館附属自然教育園の近くにはコインパーキングは結構あるようですが、どれも規模が小さいので空いているかどうかはある種運次第の所もあります。

500m以内に10箇所くらいの駐車場はあるみたいなのでこまめに探してみてください。

そして、車でのアクセス方法ですが、どの方面から向かうにしても首都高速道路を経由する方法が確実です。

首都高速にのったら目黒出口を目指してくださいね。

目黒出口を出たら都道312号経由で500mも走れば国立科学博物館附属自然教育園に到着します。

付近はそれほど渋滞する事は無いとは思いますが、平日の首都高速は時間帯によっては渋滞していますので時間には余裕を持ってお出かけくださいね。

お問い合わせ

〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5

国立科学博物館 付属自然公園

TEL:03-3441-7176 (代表)

まとめ

国立科学博物館附属自然教育園は、港区白金台という大都会の中に非常に広大なエリアを自然のままに残してくれている紅葉の穴場スポットです。

紅葉の時期には、イロハモミジやオオモミジを始めとしたケヤキ、ムクノキ、コナラなどが赤や黄色に色付きとても素晴らしい紅葉を演出してくれます。

アクセスには電車が便利最寄り駅の目黒駅や白金台駅から歩いてすぐなので都内での買い物がてらにふらっと行って見るのにベストな場所です。

とは言っても本気で散策しようと思ったら1日たっぷりかかりますので覚悟して行ってくださいね。特にひょうたん池やいもり池の水辺の紅葉などは見事な景色なのでお見逃しないようにして下さいね。