紅葉スポット

白山白川郷ホワイトロードの紅葉2018の見ごろ時期は?車のアクセスや渋滞情報・おすすめスポットも

白川郷の紅葉2108見ごろ時期とアクセス渋滞情報

白山白川郷ホワイトロードは、石川県と岐阜県にまたがる白山国立公園内を貫くスーパー林道で古都金沢や白山・加賀温泉郷と世界遺産にも登録されている白川郷や飛騨高山などを結ぶ絶景スポットたっぷりのドライブコースです。

標高も500mから1,500mまでと高低差があるので、約1ヶ月もの間、紅葉が楽しめるエリアでもあるのです。そのため例年紅葉の見ごろ時期は観光客で賑わうのです。

北陸でも有名な紅葉の名所となっている白山白川郷ホワイトロードの紅葉の見ごろ時期やアクセスについて紹介していきますね。

白山白川郷ホワイトロードの紅葉の見ごろ時期

白山白川郷ホワイトロードは、石川県から岐阜県に跨るスーパー林道で、全長33.3kmにもなる山岳観光道路です。その道中には数々の紅葉絶景スポットが盛りだくさんなのでしっかりと楽しんで下さいね。

 

View this post on Instagram

 

yoshie okumuraさん(@yoyooops)がシェアした投稿

その紅葉の景色の美しさは、飛騨・美濃紅葉33選や日本紅葉の名所百選にも選ばれている紅葉の名所なのです。その紅葉の見ごろ時期は10月中旬から11月上旬がベストなので外さないようにして下さいね。

この時期になるとナナカマドやヤマウルシ、カエデなどが一斉に紅葉し、まるで絵画のような世界が目の前に広がります。

そして、白山白川郷ホワイトロード沿いには、標高の高い白山もあるので紅葉終盤には、白山に降り積もった初雪と紅葉のコラボレーションも楽しめますよ。

また、この紅葉の時期には特別に白山白川郷ホワイトロードを歩くこともできるのです。開通時間前に早期紅葉ウォークというイベントが実施され、地元のスタッフが紅葉のベストスポットも紹介してくれますので、ぜひ参加してみて下さいね。








車のアクセス方法と駐車場の混雑情報、渋滞についても

白山白川郷ホワイトロードの紅葉を楽しみに行くには、マイカーが必須です。白山白川郷ホワイトロードへのアクセスは東京方面からは、岐阜県側へが便利です。

岐阜県側への最寄りインターチェンジは白川郷となりますので東海北陸自動車へと向かいます。白川郷インターから白山白川郷ホワイトロードの馬狩料金所までは、およそ10分で到着します。

 

View this post on Instagram

 

Yasunobu Nagaiさん(@yasunagai)がシェアした投稿

東海北陸自動車道へは東名高速道路、名神高速道路からは一宮ジャンクションから、北陸自動車道からは小矢部砺波ジャンクションから、中央自動車道や長野自動車道からは高山インターチェンジから中部縦貫道を経由する形となります。

白山白川郷ホワイトロードが通行できる時間帯は、紅葉の時期は、朝8時から夕方17時までとなっています。そして、利用料金は普通車が1,600円、軽自動車だと1,400円となります。なお、バイクで楽しみたいところですが、残念ながら二輪は通行禁止となっていますのでご注意下さいね。

また、石川県側に向かう場合には、最寄りのインターチェンジは、北陸自動車の小松インターチェンジか白山インターチェンジとなります。どちらのインターからも白山白川郷ホワイトロードの中宮料金所まではおよそ1時間かかります。

なお、白山白川郷ホワイトロードには、要所要所に駐車場があるのですが、どこも紅葉スポットの近くなので紅葉見ごろ時期は混雑します。

なるべく早めに出発されるか大混雑の土日は避けて平日に行かれる事をお勧め致します。








白山白川郷ホワイトロードの紅葉時期のドライブおすすめスポットは?

白山白川郷ホワイトロードのドライブは、紅葉でも有名ですが、ドライブコースとしてもドライブ雑誌などで日本百名道に選ばれている道路なのです。

冬季は雪で閉ざされ閉鎖されてしまうのですが、紅葉の時期のギリギリである11月初めまでは、ドライブを心ゆくまで楽しめます。その白山白川郷ホワイトロードのお勧め紅葉ドライブスポットを紹介していきますのでドライブの参考にして下さいね。

石川県側から白山白川郷ホワイトロードに入る場合は、直前に自然保護センター中宮展示館が目に付くと思います。ここからの紅葉も美しいので白山白川郷ホワイトロードに入る前にまずは楽しんで下さいね。

そして、白山白川郷ホワイトロードに入りしばらくドライブすると蛇谷大橋が現れます。ここからみる景色は、橋周辺にある針葉樹と紅葉のコントラストが見られる絶景ポイントなので見逃さないようにして下さいね。

そして、白山白川郷ホワイトロード沿いには多くの滝があるのですが、その中でもお勧めなのが、ふくべの大滝で滝の水しぶきと周辺の岩壁に映える紅葉がとても美しいので堪能して下さい。

 

View this post on Instagram

 

ありトッサンさん(@aritosyos)がシェアした投稿


白山白川郷ホワイトロードの最高地点となる三方岩駐車場から望む景色もあたり一面紅葉で、まさに絶景です。なお、この地点で標高1,450mとなりますので車の外に出る場合はしっかりと暖かいものを羽織って出るようにして下さい。

そして、その先には白川郷展望台駐車場があるので、そこからは世界遺産の白川郷と紅葉のなんとも言えない、白山白川郷ホワイトロードならではの景色を楽しんで下さいね。








まとめ

白山白川郷ホワイトロードは、霊峰白山と世界遺産の白川郷を結ぶ全長33.3キロの観光スーパー林道です。そこは冬は完全に閉ざされた場所で自然がたっぷりと残った紅葉を楽しめるドライブルートでもあるのです。

料金は1,600円とちょっとお高めですが、この道路でしか味わえない紅葉の絶景ポイントを考えたら走り終わる頃にはとてもリーズナブルに感じてくると思いますよ。

また、周りは自然が、そのまま残っているので野生の猿に遭遇したり、思いもよらぬ野生動物たちとの触れ合いも楽しめると思いますよ。