紅葉スポット

美女平(標高:977m)の紅葉2018のみどころやケーブルカーの料金・予約情報も!

美女平の紅葉2018みどころやケーブル情報

美女平は周りを立山黒部アルペンルートに囲まれた絶景ポイント目白押しのスポットです。立山黒部アルペンルートといえば春先の雪の壁の中をバスが通っているシーンが有名ですが、それは長野県側で美女平はその場所とは反対側の富山県側に位置します。

富山県側の立山黒部アルペンルートの入り口は立山駅で、そこからケーブルカーに乗って入っていきます。ケーブルカーを降りれば、そこがもう美女平となり、目の前に紅葉の絶景が広がります。美女平での見逃して欲しくない絶景ポイントやケーブルカーの情報についてお知らせしていきますね。

美女平(標高:977m)の紅葉2018のみどころやおすすめスポットは?

紅葉スポットは、見ごろ時期を間違えると既に終わっていたり、まだこれからだったりとほんの一瞬の時期に合わせて行くことが必要です。しかし、ここ立山黒部アルペンルートは標高400mから3,000mと非常に標高差があるため9月中旬から11月上旬までいつ行っても紅葉が楽しめるスポットなのです。

その中でも今回お目当ての美女平の紅葉の見ごろ時期は、10月中旬から下旬までとなっています。その時期に行かれたらぜひみていただきたい紅葉の見どころ情報を案内していきますね。

美女平の魅力は、北アルプスという本格的な山岳に位置しているのに乗り物が充実しているということで、非常にカジュアルな格好でも山岳紅葉が楽しめるというところです。

とは言っても9~10月の気温は10度前後、風がある日は0度近くまで下がる時もあるので防寒具はしっかりと準備して行って下さいね。

美女平の紅葉見ごろスポットは、駅を降りるとすぐにある伝説の巨木美女杉付近の紅葉です。これら巨木の枝を見ると実は積雪量がわかるのですが知っていましたか。途中をよく見ると枝が上を向いているところと下を向いているところがあり、その境が例年の雪の積もった高さを示しているらしいですよ。

そして、美女平で紅葉を楽しむのであれば遊歩道がお勧めです。色付いた紅葉と共にここでも多くの巨木の姿に圧倒されると思いますよ。


紅葉トンネルも満喫できる遊歩道では、一周するのに約1時間かかり、ゆっくりと黄色や橙に色付いたブナやナナカマド、ダケカンバなどが作り出す美しい景色を心ゆくまで楽しめますよ。

また、遊歩道に行くまでの立山高原バスが走る道沿いも歩いてみると非常に美しい場所が所どころにあり感動しますよ。バスに乗ってしまうと一瞬で通り過ぎてしまう場所なのでじっくりと美女平を楽しみたい方は歩いてみて下さい。ただし、くれぐれもバスに注意をして下さいね。








美女平(標高:977m)の紅葉時期のケーブルカーの情報!

美女平に向かうには立山駅からケーブルカーを利用することになるのですが、そのケーブルカーの情報についてもまとめてみましたので参考にして下さいね。

 

View this post on Instagram

 

ケムール@吉村報恩堂さん(@kemooool)がシェアした投稿

立山駅から美女平までは、距離にして約1.3kmの行程で約7分乗車します。当日乗車券については、アルペンルートの始発駅である立山駅で通常は購入します。乗車時間は混雑回避の意味もあり乗車券に記載された時間にのみ乗車することができますのでくれぐれも乗り遅れないようにして下さいね。

乗車運賃は、立山駅から美女平までは、片道が大人720円、子供360円となっています。そして、往復の場合には若干お得になっていて大人1,290円、子供は650円となっています。

乗車券の発売開始時間は始発便の40分前からとなっていますのでなるべく早めに列に並ばれることをお勧めします。というのはこの立山黒部アルペンルートは日本でも有数の人気スポットのため、どうしても紅葉の時期は混雑してしまうのです。

状況によっては乗車券の購入や乗車まで相当な時間がかかることもあったり、当日の販売区間の規制や乗車券そのものの販売が規制されてしまうケースもあるのです。

そこで便利なのがネットでの事前予約です。黒部アルペンルートの立山駅発のケーブルカーは時間予約が可能になっています。これならば、安心してケーブルカーに乗ることができるのでお勧めです。

そして、その時の乗車券の受け取りは駅では無くて、はす向かいにある立山駅総合案内センターになるので間違わないようにして下さいね。

なお、ケーブルカーの乗車定員は立ち乗りの人も含めて121名となっているのでピーク時は非常に混雑した感じとなります。しかし、たった7分のことなので頑張りましょうね。

念のためケーブルカーの時刻表もチェックしておきましょう。およそ20分起きに出ているので安心して下さいね。








まとめ

立山黒部アルペンルートにある美女平に行くには、立山駅からケーブルカーを利用するようになります。マイカー規制もあって全ての人がここからケーブルカーに乗るようになるので紅葉の時期は大変混雑します。

ケーブルカーは20分毎に発車しますが、乗車券は40分前からの販売となります。比較的早い時間に到着すればそれほど待たずに乗車券の購入もできますが、できればネットから予約をしておく方がスムーズなのでお勧めします。

なお、ネットで乗車券を予約した場合には、乗車券の受け取りは駅ではなくて、はす向かいにある立山駅総合案内センターとなりますので注意して下さいね。