紅葉スポット

長瀞の紅葉2018の見ごろ時期は?電車や車のアクセスや渋滞情報も

長瀞の紅葉の見ごろ時期や車や電車のアクセスや渋滞

埼玉県秩父の少し奥に位置する長瀞(ながとろ)は、都内からも近くて気軽に訪れやすい場所でモミジやクヌギ、ナラなどが群生しています。

例年紅葉まつりを開催するほど紅葉スポットとしては、有名でとても素敵な場所です。

特にライン下りで有名な荒川の天然記念物岩畳付近では秩父赤壁と呼ばれている絶壁付近で色づいた樹々が水面に写り込んでいる景色などは感動しますよ。

また、近くの月の石もみじ公園では、ライトアップされた紅葉も楽しめるので昼間は荒川沿い、夜は月の石もみじ公園へと一日中色々な顔の紅葉を楽しむことができるスポットです。

登山のロープウェイに乗って山の上から眺める紅葉もまた絶景なので楽しんで観て下さいね。

長瀞の紅葉の見ごろ時期

紅葉の見ごろ時期についてご紹介します。

紅葉は、日本各地で色々なスポットが存在するのですが、難しいのは紅葉のベストな見ごろの時期に行かないと残念な結果になってしまうということですよね。

そこで、2018年の長瀞の紅葉の見ごろ時期を調べて見ましたので確認していきましょう。

2018年の長瀞の紅葉ベストシーズは、11月中旬から11月下旬です。

一年間のうちこの 本当に短い期間だけ長瀞は我々の心を奪う絶景となります。

この期間は毎年非常に多くの観光客が訪れて混雑しますが、一度見たら必ずまた見たくなる景色なので2018年のこの期間はカレンダーにチェックを入れておいて下さいね。

長瀞の紅葉最盛期には、長瀞全体が鮮やかに赤く染まり、まるで絵画のようなため息の出る景色が目の前に広がります。

ぜひ、今年初めて長瀞へ行かれる人はこのベストな時期を逃さず感動のため息をついてきてくださいね。

長瀞の紅葉への電車での行き方

電車のアクセス方法を見てみましょう。

行けば必ず感動する長瀞の紅葉ですが、電車でのアクセスは行くまでの間ものんびりと山間を電車が走り抜けるのでトリップ気分満載です。

電車で行く場合は都内からは西武池袋駅からレッドアローで秩父まで約80分、そこから秩父鉄道に乗り換えて約20分、又は池袋から東武東上線で寄居駅経由、秩父鉄道で約20分でいく方法。

上野から高崎線熊谷駅経由、秩父鉄道で約50分で行く方法と三つの行き方があります。秩父鉄道の長瀞駅から紅葉ポイントまではおおよそ徒歩5分で到着です。

どの行き方も風情があっていいのですが、西武池袋線を使用して行く場合には、特急が使えるので楽にアクセスができると言えるでしょう。

特急料金池袋から西武秩父駅まで片道640円乗車料金込みでもたったの1,420円で乗ることができるので途中の紅葉も観ながらとっても快適な旅ができますよ。

そして、レッドアローに乗る時のポイントは、実は1号車又は7号車に乗るといいですよ。その理由はトイレや化粧室、自動販売機がその車両にはついているので約80分の旅なのできっと重宝します。

そして、もう一つは、池袋線は飯能駅から今までの進行方向と逆に走ります。後ろ向きで走ると乗り物酔いをしてしまうという方は駅に着いたら必ず席の向きを変えるように気をつけて下さいね。

西武秩父駅からは秩父鉄道に乗車するのですが、この時期の金土日はSLに乗って行く事も出来るのです。

但し1日一往復なので必ず時間の確認と予約をしてから行くようにして下さいね。本当に記憶に残る旅になりますよ。








車のアクセス方法と駐車場の混雑情報、渋滞についても

次に、車で行く場合の、駐車場や渋滞についてご紹介します。

長瀞へ車で行く場合には都心からは、関越自動車道練馬からのって花園インターまでまず行きます。

そこからは国道140号線で秩父方面へ約17kmの道のりです。

普段の日なら直ぐに着いてしまう距離なのですが、紅葉の時期の土日は明らかに渋滞していますので覚悟して向かうようにして下さいね。

比較的お勧めなのが寄居風布インターから皆野寄居有料道路を使う行き方がスムーズに行けるようですよ。

駐車場については、長瀞には約1,000台の車が止められるようになっています。

しかし、紅葉のシーズンはあっという間に駐車場が満車となってしまうので車で行く場合には少し早めに現地に到着するようにスケジュールしてください。

特にいくつかの紅葉スポットを巡る場合には、その場所の駐車場が必ず止められるかわからないので出来れば電車で行く事をお勧めします。

お問い合わせ: 0494-66-0307 長瀞町観光案内所

公式サイト:長瀞観光協会

まとめ

埼玉県秩父にある長瀞の紅葉は、都心からすぐの場所にあるとはとても思えないような絶景で私たちを出迎えてくれます。

どうせ行くなら長瀞ならではのアクセス方法として秩父鉄道でのSLの旅、そして荒川を船で下るライン下りを旅の工程に入れるととても記憶に残る旅になりますよ。

特に小さなお子様連れの場合は、見たことも聞いたことも無いSLの迫力ある走りに虜になるはずです。

そして、夜も出来る限りのんびりして月の石もみじ公園宝登山のライトアップされた紅葉を観ていって下さいね。

特に宝登山の奥宮は、埼玉で初めててミシュラングリーンガイドジャポンで一つ星を獲得した場所なので見逃す事の無いようにして下さいね。

あわせて読みたい
長瀞の紅葉・ライトアップの時間帯やライン下り
長瀞の紅葉2018のライトアップの時間帯やライン下りの料金・予約情報も!長瀞は、都内からも近くにある紅葉スポットとして例年観光客で大変賑わっているスポットです。その人気の秘密にライトアップやライン下りがあり、...