紅葉スポット

貴船神社の紅葉ライトアップ2019の日程や時間帯!もみじ灯篭の混雑状況と夜間の拝観も

ライトアップ貴船神社

貴船神社は毎年紅葉がライトアップされ昼間の景色とは違った幽玄な世界を楽しませてくれます。2019年のライトアップ時期もそろそろ近づいてきましたので今回は貴船神社の紅葉ライトアップの情報をお伝えしていきます。

京都の紅葉は大混雑のイメージが凄いのですが、ここ貴船神社はやや中心部より離れている事もあり京都の中ではどちらかというとゆったりと紅葉を楽しめるスポットです。ライトアップの日程やもみじ灯篭の混雑状況なども合わせてお知らせしていきますので参考にして下さいね。

貴船神社の紅葉2019のライトアップの日程や時間帯

 

この投稿をInstagramで見る

 

貴船神社(きふねじんじゃ)さん(@kifunejinja)がシェアした投稿

貴船神社の紅葉は一度でも見たことのある人はわかるとは思いますが、緑色、黄色、赤色のコントラストがとても美しく非常に感動します。その理由は貴船神社は京都市左京区鞍馬貴船町にある神社で京都の中心地からは少し離れた自然豊かな山あいにあるからなのです。

そして、貴船神社の紅葉の見頃時期ですが、例年11月上旬から色付き始め11月中旬から下旬が最大の見頃となります。貴船もみじ灯篭と呼ばれるライトアップイベントについてもこの時期合わせて開催されます。

2019年のもみじ灯篭の開催日程は11月2日(土)から24日(日)までとなっています。期間中は日没から21時まで紅葉ライトアップが行われるようになっています。

そして、貴船もみじ灯篭の楽しみ方の一つとして貴船神社に行く時にお勧めなのが叡山電車で向かう方法です。叡山電車で向かうと市原駅と二ノ瀬駅の間に約250mに渡って「もみじトンネル」と呼ばれる紅葉の名所があるのです。この「もみじトンネル」の景色を楽しめるのは叡山電車に乗った人だけの特権なので是非体感して下さいね。

比叡電車では、この時期にはこの美しいもみじをより楽しんで頂くためにもみじトンネルを通る時は車内の電灯が消されたり、ゆっくりと走行したりと粋な演出もしてくれます。更に「きらら号」という座席が窓を向くように設置され、非常に大きな窓を採用した特別列車も運行されるのでより美しい景色を楽しむ事が出来るのです。車窓に迫り来る大きなもみじを心ゆくまで堪能して下さいね。

そして、京の奥座敷と呼ばれる貴船神社のお勧め見所スポットは貴船口の一の鳥居から春日灯篭が続く本宮参道の階段、ここは旅行雑誌などでもよく紹介されているので誰もが一度は目にした事のある景色です。次にお勧めするのが龍船閣でこちらは貴船神社の境内にある休憩所でここから見える渓谷は辺り一面色づいた紅葉がとても綺麗です。そして、本殿の裏の紅葉も見逃さないようにして下さい。但しこちらは晴れた昼間に青空をバックに見たほうがいいかも知れません。

また、貴船神社本宮から奥宮に向かう道中も趣きのある料亭や旅館などがたくさん立ち並び、そして道沿いには優しい灯りの灯篭が数多く立ち並びのんびりと散策を楽しめる道となっています。ここは途中に縁結びの神様として結社があり、通称「恋の道」とも呼ばれているエリアなので是非カップルで歩いてみて下さいね。

もちろんこの旅館街ではライトアップを楽しみながら美味しい食事や飲み物をいただく事も出来るので立ち寄ってみて下さいね。








もみじ灯篭の情報と混雑状況

貴船神社のもみじ灯篭の混雑状況は、叡山電車の乗る人が大勢いますのでそれなりに混雑します。特に「きらら号」の乗りたいと言う人の列は大変なので覚悟しておいて下さい。そして、電車を降りて貴船口駅と貴船を結ぶバスについても待ち時間がかかります。

特にライトアップの始まる時間に合わせて行くと通勤時間とも重なるのでとても混雑するようです。お勧めなのは昼間の明るい時間に貴船神社に向かい帰り道でライトアップを楽しむというのがいいかも知れませんね。

貴船神社の境内に入るとエリアが縦に長く非常に広大な事から余り混雑は感じられないと思います。特に平日の開催日はゆったりと紅葉ライトアップが楽しめると思いますよ。

尚、11月18日、19日、23日は大変混雑すると予測されています。そして、叡山電車でもこの日は乗車制限が行われる可能生が高いようです。出来る限りこの日程は外して行かれる事をお勧めします。








貴船神社の夜間の拝観は?

貴船神社の運営時間は、通常拝観は6時から18時までとなっていますが、もみじ灯篭のこの時期は夜間も拝観出来るようになっています。拝殿で拝む事も出来ますし、おみくじを引く事も可能です。そして、嬉しいことに紅葉のライトアップをしているのに特別な拝観料もかからず見る事が出来るのです。

そして、夜に本宮、結社、奥宮の三社をお参りする「夢守火参り」を楽しむ事も出来るのです。これは、まず貴船神社本宮でお参りをし、ロウソクを持って結社へ向かいそこでお参りをします。そして、今度はそのまま奥宮に行きお参りをしてロウソクに火を灯します。この順番で参拝する事で火から生まれた水神様に祈願する事が出来るのです。

尚、この時期の貴船神社の夜間はすでに冬の入り口です。くれぐれも着るものはしっかりと冬使用で訪れるようにして下さいね。せっかくの綺麗な景色もガタガタと震えてそれどころではなくなってしまいますよ。








まとめ

今回は毎年多くの人が集まる貴船神社のもみじ灯篭ライトアップについてでした。2019年の開催日は11月2日から24日までとなっており、この期間中は、毎日日没から21時まで紅葉のライトアップが行われます。但し11月18日、19日、23日は混雑予想が出ていますのでゆったりと見たい人はそれ以外の日程で行くようにして下さいね。

貴船神社もみじ灯篭のライトアップ見所は、なんと言っても有名なのが叡山電車から見る綺麗にライトアップされたもみじトンネルです。できれば「きらら号」に乗車して目の前に迫り来るライトアップされたもみじを堪能して下さいね。

そして、貴船神社のもみじライトアップは拝観も夜間行なっているので拝殿での参拝やおみくじ、そして夢守火参りなども行なって下さいね。