イルミネーション

るり渓温泉イルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も

るり渓温泉で行われている京都イルミエールは、これまでは冬期限定で行われていたのですが、1年を通して楽しめるナイトスポット「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS」として2018年10月1日から生まれ変わりました。

コンセプトも一新してシナスタジア(共感覚)としてオープンしたのです。ところでイルミネーションイベントなので雨天の場合はどうなのでしょうか。いざ行こうと思うと気になりますよね。

行く前に雨天の場合の営業はどうなっているのか、そして、マイカーで行った場合の駐車場などの状況について確認してみましょう。

イルミネーションの雨天時は行われるのか?

新たにオープンした「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS」は、全部で全長600m、エリア面積は20,000平米にも及ぶ広いエリアで展開されています。営業時間は日没から22時までとなっていて毎日実施しています。

会場はイルミネーションイベントなので屋外で行われるのですが、気になる雨天の場合の営業は少々の雨であれば基本は行われるようです。しかし、悪天候の場合には中止となる場合もあるようなので必ず公式サイトで確認をしてから出かける事をお勧めします。

エリア内はエントランスゲートから始まり、そこは通り抜ける人に反応して光るようになっていて、新しい光の世界を期待させる神秘的で不思議な雰囲気でいっぱいです。

そして、エントランスゲートを抜けると現れるのが、圧倒的な光に包まれるスパイラルライトトンネルです。光の渦に吸い込まれる感覚に引き込まれる7色の幻想的な光の空間を体感でき非常にテンションが上がってきます。

更に進むと静かな湖面に光のオブジェが輝くクリスタルレイクが広がります。蓮をモチーフにした独特な世界についつい時間が立つのを忘れてしまいそうですよ。

その先、暗がりの道を進んでいくと光の森スターダストフォレストが突如現れます。圧倒的な光の空間と幻想的な空間を味わうことができますよ。

そのスターダストフォレストを抜けると光の海ライティングフィールドが広がります。どこまでも青い光が広がる様は圧巻です。

メインエリアではシナスタジアヒルズが出迎えてくれ、シナスタジアを感じさせてくれる不思議な空間となっています。頂上はとても圧倒的な光の世界となっていて最新テクノロジーによる光の演出を体感できるのです。

そして、所々に休憩スペースやインスタ映えするフォトジェニックスポットも設置されているので写真を撮りまくりたくなる事間違い無しですよ。

これらのエリアを楽しむには、やはり天気がいいに越したことはありません。もし雨天に行かれる場合には傘は邪魔になるのでカッパやレインコートなどを準備していきましょう。そして、もちろんこれからの季節は防寒対策も忘れないで下さいね。

ちなみに全てのエリアを楽しむのに体験時間としては、およそ1時間から1時間半くらいかかると思います。








駐車場の情報

るり渓温泉へのアクセスは、会場がどちらかと言う辺鄙な自然の中にあるのでマイカーで行くのが便利です。園部川沿いにある渓谷にある人気スポットで、標高は約550mの高さに位置する温泉が湧いて、宿泊施設も完備したリゾート施設となっています。そして、マイカーで行こうと思った時に気になるのが駐車場がどうなっているのかという事ですよね。

るり渓温泉に駐車場があるかどうか調べてみた結果、約530台止められる駐車場が完備されていました。そして、嬉しい事に料金は無料なのだそうです。これなら安心してマイカーで行く事が出来そうですね。

マイカーで行けば辺鄙とは言え、京都市内や大阪市内からでもおよそ1時間30分ほどで到着するのでアクセスは車がやはり便利ですよね。

ちなみにシナスタジアヒルズの入り口は駐車場に隣接したところにあるので目の前が会場となっています。入場券は当日購入することもできますが、スムーズに入りたい人は前売り券を購入しておくと更にアクセスが楽ですよ。

入場料金は、当日入り口で購入すると大人は平日が1,500円、土日祝日が1,800円、特別日は2,000円、クリスマス期間は3,000円となっています。前売りで購入すれば100円ほど安く購入できるようですよ。

なお、クリスマスシーズンに行かれる場合に、当日の販売は無く前売り券のみなので必ず事前に購入しておくようにして下さいね。








まとめ

昨年までは京都イルミエールとして大人気だった、るり渓温泉のイルミネーションイベントが2018年はエリアと期間を拡大して「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS」として新たなビックオープンしました。圧倒的な光の演出とネットなどでも評判なので行って見たいと思いますよね。

ところで「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS」は屋外施設なのですが、雨天の場合は営業しているのかどうか気になるので調べてみました。結果は少々の雨天の場合には営業していますが、悪天候の場合には中止となることもあるとのことなので事前に公式サイトで確認した方が良さそうです。

そして、車で行く場合に気になる駐車場は、530台止められる無料の駐車場が完備されているのでよほどの事がない限り止められないと言うことはなさそうですよ。

あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス
るり渓温泉イルミネーショ2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!2018年10月1日に今までは冬季限定での開催だった、るり渓温泉の京都イルミエールが、そのイルミネーションエリア拡大とともに年中楽しめる...
あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019混雑リアルタイム
るり渓温泉イルミネーション2018-2019の混雑状況をリアルタイムで知る方法!平日や土日空いてるのは?るり渓温泉イルミネーションは、2012年より毎年開催されている京都イルミエールが、更にエリアや期間を拡大しパワーアップして通年型のイルミ...
あわせて読みたい
るり渓温泉イルミネーション2018-2019割引券チケットの入手方法!料金はいくら?毎年大人気のるり渓温泉で開催されてた京都イルミエールが、2018年は装い新たにエリアや期間を拡大してビックにオープンしました。その名も「...