イルミネーション

ロームイルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も

ロームイルミネーションイベントは、五条通りを中心にしてローム本社周辺で11月22日から12月25日までの約1ヶ月間開催されます。京都市最大規模のライトアップイベントと評判なので一度は行ってみたいと思いますよね。

そこで、気になるのが雨天の場合はどうなっているのかと言うことです。ロームイルミネーションイベントは、ライトアップだけでなく、アカペラコンサートやパフォーマンスショーなども行われるので、それらはどうなるのか気になりますよね。

そこで、ロームイルミネーションイベントは雨天の場合どうなのかについて調査をしてみました。そして、車で行く時に気になる駐車場や周辺の渋滞についても確認してみましたので参考にして下さい。

イルミネーションの雨天時は行われるのか?

京都市最大のイルミネーションイベントと言われるロームイルミネーションは2018年も開催されることが決定しました。このイベントは1995年から毎年行われ今年でなんと20回目を数える歴史あるイベントなのです。

イルミネーションは、ローム本社のある佐井通りの86本のメタセコイア並木のライトアップを中心に約86万個もの電球で飾り付けられます。この規模はそうそうお目にかかれる規模では無く、行ってみると本当にびっくりしますよ。

そして、五条通りと佐井通りが交差する所には、メインツリーであるヤマモモの木が、これまた眩いばかり光輝いています。

更に、名倉公園では大好評のアカペラコンサートやパフォーマンスショー、そしてLED技術を駆使した参加型イベントなども行われます。

これらを楽しもうと思うとやはり天気の方がいいのはいいですよね。ところで、このイルミネーションイベントは雨天の場合はどうなっているのでしょうか。公式サイトなどを確認してみましたので参考にして下さい。

ロームイルミネーションは、ライトアップ自体は少々の雨では中止になる事は無く開催されるようです。しかし、アカペラコンサートやパフォーマンスショーなどのイベントは雨天の場合は中止になる可能性があると表記されていました。

ロームイルミネーションは、雨の時は雨で非常に幻想的な景色となるのでぜひ行って見ることをお勧めします。並木通りを堪能するのには、30分もあれば十分なので少々の雨なら行くべきですよ。

ただし、京都の冬は冷えて特に雨の日は非常に寒いので手袋やマフラーなどの防寒や雨具の用意はしっかりとして行って下さいね。








駐車場の情報

そして、ロームイルミネーションイベントに雨の日に行くならば車で行きたくなりますよね。車で行く場合に気になるのが駐車場の情報です。ロームイルミネーションを見に行く時に便利な駐車場情報を調べてみたので参考にして下さいね。

とは言っても実はロームイルミネーションイベントには専用の駐車場がありません。よって、周辺のコインパーキングなどに止める必要があるのです。しかし、口コミなどによると運が良いとローム本社の駐車場が無料で解放されている時があるようです。

ただし、この情報は残念ながらネットやロームの公式サイトでも確認する事は出来ず、現地に直接行った見ないとわからないとの事なので注意して行ってみて下さいね。

イルミネーション会場の周辺の駐車場でお勧めなのは、会場まで歩いて7分ほどのところにあるイオンモール京都五条です。ここなら3時間まで駐車料金は無料で、それ以上止める場合にも30分100円と非常にリーズナブルです。

それと、イオンモールにはレストランもあるのでイベントに行く前に軽く食事などをしてから行くにもバッチリですよ。そして、会場にはトイレが公園にしか無いのでイオンモールで済ませておくことをお勧めしますよ。

その他、周辺にあるコインパーキングのお勧めは、タイムズ西小路五条南駐車場で、ここは20時までは、30分200円、最大料金700円、20時以降は60分100円で最大料金なんと300円で止められます。

その他にもくるっとパーク西大路五条駐車場やフルーツパーク西大路五条第二駐車場、タイムズ佐井東第2駐車場、タイムズ佐井東第3駐車場などもありますが、料金は大体同じで最大料金は20時までが700円と言うのが相場のようです。

そして、駐車場についてはやはり土日祝日とクリスマス周辺は非常に混雑します。車で行かれたい人は平日に行かれるようにして下さいね。平日でも18時から20時くらいの間は仕事帰りや遊んだ帰りの人で混雑しますので、できれば早い時間か20時過ぎの遅い時間がお勧めですよ。








まとめ

ロームイルミネーションは京都市最大規模を誇るライトアップイベントです。今年で20回目を迎える歴史あるイベントで只のライトアップだけで無く、アカペラコンサートやパフォーマンスイベント、そしてLED技術を駆使した参加型イベントなどが行われ一味も二味も違うイベントです。

しかしながら雨天の場合には、ライトアップは中止になる事は無いのですが、コンサートやパフォーマンスイベントなどは中止となってしまうことがあるようです。イベントを目当ての場合には雨天の日は避けた方が良さそうですよ。

そして、イベント会場には専用の駐車場はありませんので近隣の駐車場を利用することになります。お勧めなのは歩いて7分ほどのところにあるイオンモール京都五条です。ここなら3時間まで無料で止められるので安心してイルミネーションを楽しむことが出来ますよ。

ロームイルミネーションの期間やアクセス情報・リアルタイムの混雑情報を知る方法はこちら

あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019混雑リアルタイム
ロームイルミネーション2018-2019の混雑状況をリアルタイムで知る方法!平日や土日空いてるのは?ロームイルミネーションの見どころは、なんといっても佐井通りのメタセコイア並木の電飾です。例年非常に混雑すると言われているので行く時には、...
あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス
ロームイルミネーション2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!京都最大のイルミネーションとして有名なローム本社周辺でのイルミネーションは1995年から社会貢献の一環として行われ2018年度は、なんと...