イルミネーション

ロームイルミネーション2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

京都最大のイルミネーションとして有名なローム本社周辺でのイルミネーションは1995年から社会貢献の一環として行われ2018年度は、なんと通算20回目の開催となります。

五条通りと佐井通りのコーナーにある高さ10mのヤマモモの木をシンボルツリーとして演出し、佐井通り沿いにあるメタセコイア並木を86万球もの電球で飾り付け、とても幻想的な景色で楽しませてくれます。

2018年も開催されるとのことなので開催期間と点灯時間、そして、初めて行かれる人のためにアクセス方法を紹介していきます。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

 

View this post on Instagram

 

ロームイルミネーション(公式)さん(@rohm_illumination_kyoto)がシェアした投稿

ローム本社で行われるイルミネーションイベントの嬉しいところは、なんといっても京都最大規模のイルミネーションなのに無料という事です。そして、期間中は大学生によるアカペラコンサートや参加型イベントなども実施予定なのです。

この期待のロームイルミネーションイベントの2018年開催予定は、11月22日(木)から12月25日(火)となっています。もちろん期間中は土日祝日も含め毎日実施となります。

そして、期間中のイルミネーションの点灯時間は、16時45分から22時までとなっています。これなら平日会社帰りでも十分楽しむ事が出来るので嬉しいですよね。

見どころは、メインツリーである五条通りと佐井通りの交差する五条春日交差点の北東角に位置している高さ10mのヤマモモの木です。この木だけで約60万個ものLED球を使って装飾されています。そのスケールの大きさには圧倒されますよ。

ちなみにヤマモモの花言葉は、一途とか、ただ一人を愛するだそうです。よって期間中は女性やカップルで非常に賑わいます。

そして、もう一つの見どころポイントは、なんといっても佐井通り沿いにある86本ものメタセコイヤ並木、一本一本にほどこされたイルミネーションで、真っ赤に燃えるような紅葉とライトアップされたコントラストがとてもロマンチックな雰囲気にしてくれますよ。

車を運転しながら見る時は、つい見とれてしまうのでくれぐれも安全運転を心がけるようにしてくださいね。

更に見逃せないのが、ローム本社の南側に隣接している名倉公園のライトアップです。こちらの公園では、芝生広場がLEDで彩られ色がだんだんと変化していく光のアンサンブルが開催されています。また、土日祝日限定で光のサーカスも開催され非常に楽しめます。

芝生広場の横では、とっても巨大なLEDビジョンも設置されていて映像とパフォーマンスを融合させたショーが開催されます。2017年は魔法使いロミーとクマのクーが行われましたが、2018年は何がおこなわれるのかは乞うご期待です。








ロームイルミネーションへのアクセス方法

ロームイルミネーションへのアクセス方法は、ローム本社のある五条通りを目指します。アクセス方法としては、電車の場合の最寄駅はJRの丹波口駅、又は西大路駅となります。ここからは歩いて15分ほどで到着します。

そして、阪急電鉄および京福電鉄の西院駅、もしくは西京極駅からも徒歩15分ほどで到着します。

その他のアクセス方法については、バスを利用するというのが便利です。丹波口駅や西大路駅からもバスが出ているので市バスを使って西大路5条バス停まで行けば徒歩5分で到着します。

またJR京都駅や近鉄京都駅からもバスで向かうこともできて、市バス73系、75系、205系で西大路バス停に向かえば約20分ほどで、そして、京阪京都交通バスの21系、21A系を使えば同じく西大路バス停までは20分ほどで到着します。

阪急の西院駅からもバスで行けるのですが、市バスの場合には13系、75系、205系で西大路五条バス停へ、イオンモール京都5条シャトルバスに乗ってもイオンモール京都五条バス停で下車すれば徒歩5分くらいで到着します。

車で行く場合には、名神高速道路京都インターチェンジを利用するのが便利です。インターチェンジからは国道1号線を進み西大路通りに入って西院溝崎町の佐井西通りに向かっていくと右側にローム本社が見えてきます。

ただし、ロームイルミネーションイベントの専用駐車場は基本的にないので会場周辺の駐車場を事前に調べておくことをお勧めします。おそらく一番便利なのは、イオンモール京都五条の駐車場で、ここなら3時間までは無料でそれ以降は30分ごと100円となっています。

なお、イベント開催中の周辺道路や周辺駐車場は非常に混雑しますので、できる限り公共交通機関を使っていかれることをお勧めしますよ。








まとめ

ロームイルミネーションイベントは、ロームという会社が社会貢献の一環として始めたイベントで2018年で20回目を迎えるという歴史あるイベントです。ローム本社の周辺にあるメタセコイヤ並木をこれでもかという数のLED球で電飾する光景は非常に圧巻です。

そして、メインツリーのヤマモモの木の大きさと60万球の電飾のスケールの大きさにはきっとびっくりすると同時に感動するはずです。近くの名倉公園のライトアップと合わせて楽しんで下さいね。

そのロームイルミネーションイベントへのアクセスは、車で行きたいところですが、専用駐車場が無いことと非常に渋滞することからできる限り電車やバスといった公共交通機関の利用をお勧めします。バスの中から眺めるロームイルミネーションもとっても素敵ですよ。

ロームイルミネーションの混雑状況をリアルタイムで知る方法や駐車場情報も

あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019混雑リアルタイム
ロームイルミネーション2018-2019の混雑状況をリアルタイムで知る方法!平日や土日空いてるのは?ロームイルミネーションの見どころは、なんといっても佐井通りのメタセコイア並木の電飾です。例年非常に混雑すると言われているので行く時には、...
あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も
ロームイルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報もロームイルミネーションイベントは、五条通りを中心にしてローム本社周辺で11月22日から12月25日までの約1ヶ月間開催されます。京都市最...