イルミネーション

なばなの里イルミネーション2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

肌寒い季節のお出かけスポットといえば、イルミネーションが定番ですよね。では、イルミネーションといえば?大人気のなばなの里イルミネーションが思いついた方も多いはず。

2013年、2014年、2015年度には全国イルミネーションランキングで3年連続1位を獲得している、なばなの里イルミネーション。

テーマに沿ったライトアップだけでなく、いくつもの見どころがあり、カップルでも家族連れでも友人とでも存分にイルミネーションを楽しめる、定番のイルミネーションスポットです。

今回は、なばなの里へ行こうと計画中の方もイルミネーションスポットを探し中の方も必見のなばなの里イルミネーションについての情報をお届けしていきます。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

 

 

View this post on Instagram

 

KAさん(@seijitsuka)がシェアした投稿


イルミネーションの季節は冬のイメージですが、実際のイルミネーションの期間はいつでしょう?なばなの里イルミネーションは、その人気っぷりから長くイルミネーション期間が設けられていて、2018-2019シーズンは2018年10月20日(土)からスタートします。

真冬ではかなり寒いので、子どもがいる場合には肌寒くなってきた10月、11月に行けるのがありがたいですね。

イルミネーションの終了日は2018年9月10日現在では公式ホームページにはまだ記載されていません。

ですが、2017-2018シーズンには2018年5月6日(日)まで開催されていたので、今年も長期間の開催が期待できそうです。冬だけでなく、春先にまでイルミネーションを楽しめるのはなかなかありません。

さて、点灯時間も気になるところです。

なばなの里イルミネーションの点灯時間は、夕暮れの時間によって変わっていきます。点灯時間の終わりは22時ですが、開始時間は公式ホームページに日ごとに記載されているのでチェックしてみてください。

ちなみに、イルミネーションは夜に観に行く方が多いですが、夕暮れ時間の点灯の瞬間も見逃せません。

特になばなの里イルミネーションはエリアが大きいので、点灯の瞬間の華やかさもまた格別です。お子さん連れで夜遅くなるのが心配な方は、点灯時間を狙って見に行くのも一つの楽しみ方です。








なばなの里へのアクセス方法

 

さて、なばなの里へのお出かけ計画を立てるのにもう一つ重要なアクセス方法をみておきましょう。

なばなの里へは公共交通機関、車のどちらでもアクセスできます。

まず、電車でのアクセスですが、JR桑名駅もしくは近鉄名古屋線桑名駅からバスで10分です。イルミネーション期間外であればこちらを利用すればいいのですが、イルミネーション期間中は近鉄長島駅からなばなの里への直通バスが運行されています。

直通バスがあると初めて行く場所の時には安心ですよね。

JRを利用する方も近鉄に乗り換えて近鉄長島駅から直通バスを利用した方が便利かもしれません。

車でのアクセスは伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約15分です。駐車場は5,700台収容可能で、利用料金もかからないので、家族連れや泊まりがけで荷物が多い人にも行きやすいですね。








まとめ

今回は大人気のイルミネーションスポット、なばなの里についてご紹介してきました。

017-2018シーズンには、熊本をモチーフにしたテーマエリア、水上イルミネーション、ツインツリーや光の雲海、さらには定番となっている光のトンネルなど各エリアごとにイルミネーションが変わり、多くの人を魅了しました。

2018-2019シーズンはどんな風に変わっているのか楽しみですね。

今年はイルミネーションの定番スポット、なばなの里のイルミネーションを堪能してきてください。