イルミネーション

国営武蔵丘陵森林公園スターライトイルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も

皆様、いかがお過ごしですか。

今回は、最近テレビなどでも良く話題になってい る国営武蔵丘陵森林公園での雨天時でも楽しめるおすすめコースを紹介しちゃおうと思いま す。

イルミネーションの雨天時は行われるのか?

こちらの公園のイルミネーションは紅葉のライトアップとのコラボも有名な事から、 最近では、神奈川、都内から足を運ぶ人たちが賑わっていたりしますよね。

しかしながら自然の景色にふれあう事のできる事が多いこの公園、雨の時、どうするの?と思いますよね。そんな雨天時の情報についてお伝えしていこうと思います。

こちらの公園の場合、雨天時は、イル ミネーションの日付の14時には中止かはホームページに記載されますが、遠くから来た場合、 ちょっと状況がわからない場合がありますよね。

そんな時は、こちらの公園ではムサシキッズドームを目指すのがおすすめです。

50種類ものカラフルな遊具がそろうこちらのドームは小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。環境活動に力を入れているこちらの公園は手作り 体験学習やゲームなどを楽しむ事ができます。

葉っぱの模様染めや、葉っぱのカルタなどのイベントなどを催しています。

また、展望レストランや売店、陶芸体験などができる施設、園内 バスの運行などにより館内でも楽しむ事はできますが、もしもの場合は、公園の周辺では雨の日でも安心して楽しめる周辺スポットがいくつかご紹介されています。

熊谷さくら運動公園は屋内プールになっており、運動公園の中にある全天候型の開閉ドームが設置されています。こちらは国営丘陵森林公園からは9.6㎞の距離で案内されています。

また、行田市子育て支援センターでは和光保育園なごみが解放されており保育園就業前の親子を対象に保育室を開放し、月曜日、水曜日、金曜日には遊び広場にて、乳幼児親子が一緒に参加できるテーマ遊びや手遊び、体操、歌、絵本、紙芝居、季節行事などを楽しくふれあう場所があります。

お天気の急変で急に雨が降ってきた時にも、屋内で遊べる場所が近くにあるのは安心ですね。








駐車場の情報

また、駐車場の事ってどうなの?と思う方もいらっしゃると思います。

駐車場の料金につい ては、大型車が1650円普通車で620円二輪車で260円身障者用で手帳表示により免除となってお ります。

置く場所はどれくらいあるでしょうか。調べてみたところ、次のように整備されていました。

  • 大型車:南口に10台、中央口に5台、西口 に11台、北口に11台。
  • 普通車:南口に543台中央口に261台、西口に579台、北口に260台。
  • 二 輪車:南口に6台、中央口に5台、西口に10台、北口に15台。
  • 身障者用:南口6台、中央口5台、西 口5台、北口に3台。

普通車用の駐車場も各入口にそれぞれ駐車スペースも用意されていて、安心して駐車できますね。南口と西口の駐車場が多めに用意されていますね。








まとめ

イルミネーションとライトアップで自然を満喫できる国営武蔵丘陵森林公園では、雨の場合で も安心して楽しむ事ができるスポットとなっており、移動にも便利です。

雨の日でも周辺スポットが充実していて、家族で安 心してお出かけできる森林公園に一度足を運んでみてはいかがですか?