イルミネーション

国営武蔵野丘陵森林公園イルミネーション2018-2019年の期間と点灯時間、アクセスについて!

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

皆さん、寒さも本番!冬の楽しみはもうご計画されているでしょうか。

今回は秋から冬にかけての季節を存分に楽しイルミネーションを国営武蔵野丘陵森林公園でのスポットと楽しみ方についてご案内していきたいと思います!

ハロウィンの時期からライトアップされているので、紅葉とのコントラストも楽しめますし、ライトアップのデザインを変えてクリスマスシーズンから年末にも長く楽しめるイルミネーションスポットです。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

冬のイルミネーションをまだ決めかねているなら、国営武蔵野丘陵森林公園はいかがですか?

国営武蔵野丘陵公園は、国で初めての国営公園で知られています。

こちらの公園では季節によって季節の花々を楽しめるほか、バーベキューやサイクリング、レストラン、買い物、ボランティア活動から環境学習体験まで見て楽しむ事はもちろん、体験する楽しさも楽しめるのがこちらの公園なんですね。

 

 

View this post on Instagram

 

国営武蔵丘陵森林公園(公式)さん(@shinrinkoen)がシェアした投稿

園内は散策ルートとサイクリングルートマラソンコースやクロスカントリーコース、冒険コースなど、好みや目的に合わせて自然の地形を活かしたコースがあるほか、バリアフリーコースなどのお体が不自由でも楽しんでいただけ、野草を楽しんでいただける小道ルートなどが案内されているんですね。

こちらの公園は、レンタサイクルの貸し出しも行っており、サイクリングも大人は410円~(超過料金30分ごとに70円)、小人は260円~(超過30分ごとに30円)となっており自転車を貸し出しできるシステムにもなっているんですね。

なので、イルミネーションだけでも楽しむ事もできますが、お昼からサイクリングで楽しむ事もできますよ。

ゆったり楽しみたい方であれば園内バスを利用するのもおすすめです。広い園内は園内バスによって回って楽しむのもゆらりとしていいですよね。

大人は210円、小人100円で楽しむ事ができ、1日乗り放題であれば400円のチケットがあります。

ベビーカーや車いす、コインロッカー(100円)などの設備も整っているので家族でご安心して楽しんでいただけます。

食事は野外炊飯(2700円~食材持ち込み)展望レストラン(2500円~)の両方がありますのでお好みの食事も楽しんでいただけます。

デイスクゴルフを楽しむ場合もコース使用を楽しんでいただけます。

また、イルミネーションのイベント期間中は、森林公園駅から開催会場の中央口まで夜間に無料シャトルバスが特定日のみではありますが運行がありました。

シャトルバスの時間は東武東上線森林公園(北口交番前)⇔森林公園中央口を17時5分~17時35分、18時5分から18時35分、19時5分から19時35分、20時5分から20時35分が運行しているんです。

イルミネーション開催期間
  • ハローウィンナイト
    10月6日(土)~11月4日(日)の土日と祝日
  • 紅葉ナイト
    11月10日(土)、11日(日)
    11月17日(土)~12月2日(日)
  • スターライトイルミネーション
    12月8日(土)~12月30日(日)の土日、祝
    クリスマスの12月25日

 

会場は中央口エリアになります。

時間は午後4時~午後8時30分まで、最終入園は午後8時までとなっておりますよ。

雨天中止の場合は、当日14時までに決定し、ホームページに記載されます。

国営武蔵野丘陵森林公園 公式ホームページ








武蔵野丘陵森林公園へのアクセス方法

アクセスはと言うと、車で行く場合、関東自動車道「東松山」ICから熊谷方面に約10分です。

電車、バスで行く場合、東武東上線をご利用の場合、池袋駅から快速で56分の「森林公園駅」で下車になります。北口にバス乗り場とタクシー乗り場があります。

土日祝のみですが、直行バスが森林公園南口行のバス停から公園の南口まで運行されています。終点で下車すればいいので、土日や祝日にお出かけの際は、こちらの利用が安心かもしれません。

平日だと、熊谷駅南口行もしくは立正大学行のバス停を利用します。

南口へ行く場合は、熊谷駅南口行に乗って「滑川中学校」で下車すると、徒歩約5分で到着。

西口に向かう場合は、立正大学行で「森林公園西口」で下車すると、すぐ目の前に西口の改札があります。

歩きで公園まで行こうと思われるツワモノもいらっしゃるでしょうか。その場合は、歩く速さにもよりますが、駅から南口までだいたい40分くらいかかるようですよ。

JR高崎線を使う場合は、「熊谷駅」を下車いただくと南口にバス乗り場があるので、そこから森林公園駅行きのバスが出発しています。そのバスでは「森林公園西口」「森林公園南口入口」それぞれ公園の改札口に近い場所で下車できるので、目的エリアに近い公園の入り口を調べておいて西口・南口で下車すると便利です。

国営武蔵野丘陵公園 アクセスページへ








まとめ

約45万球のイルミネーションが中央口エリアにきらめきます。

第三章のイルミネーションではつららのイルミネーションが色が変わりとても幻想的です。

夜間イベントにはコンサートなどもありフェスとしても参加できます。リアルタイムで情報をチェックするにはFacebookやツイッターなどのチェックもお見逃しなく。

自然を活かしたイルミネーションの国営丘陵森林公園のイルミネーション、いかがですか?今回の冬のアスレチックとイルミネーションのコラボレーションを是非、楽しんで見てはいかがでしょうか。

こちらも読まれています!