イルミネーション

マザー牧場イルミネーション2018-2019割引券チケットの入手方法!料金はいくら?

最高到達点が千葉県一の観覧車のあるマザー牧場。観覧車から見下ろせる景色には羊で創られるハートの地上絵もあったり、東京湾を一望できたりと一際違ったイルミネーションを楽しむことができます。

そんなマザー牧場イルミネーション「光の花園」、観覧車からの景色だけでなく地上で見るライトアップも2018~2019シーズンは暖かい色合いで大人も子どもも楽しむことができます。

今回はそんなマザー牧場イルミネーションに足を運んでもらうべく、チケット情報をご紹介していきます。

お得にチケットを入手する方法まで書いていきますので、今お出かけ計画中のあなたは最後まで読んでみてくださいね。

マザー牧場の料金と前売りチケット

さて、1番基本的な情報であるマザー牧場のチケットの料金についてです。イルミネーション時間のみの入場料は大人700円、子ども(4歳〜小学生)300円、3歳以下は無料となっています。通常営業の入場料は大1,500円、子ども800です。

ちなみに、駐車料金は通常の営業時間は普通車900円ですが、16時以降は駐車料金がかかりません。

次にどこでチケットを入手するかを事前に考えておきましょう。

チケットはもちろんですが、マザー牧場のチケット売り場で購入できます。しかし、到着してからチケットを買って、という手間を省けるよう、前売り券の購入がおすすめです。

前売り券はコンビニ(セブンチケットもしくはローソンチケット)JTBで買うことができます。到着してすぐに入ることができれば、万が一混雑していてもスムーズに入園できるので混雑回避になりますね。








割引チケットを入手する方法

先述してきた内容でチケット料金をおさえたうえで、少しでもお得にマザー牧場イルミネーションを楽しみたい方に割引チケット購入の方法をご紹介していきます。

ただし、これから紹介する方法はイルミネーション時間の入場料には適用外となっていますので、昼間からマザー牧場で過ごして締めくくりにイルミネーションを見たい人向けとなります。

まずは提示するだけで割引適用となる方法です。JAF会員証、イオンクレジットカード、タイムズクラブカード、わかばカード、グリーンカード、読売ファミリーサークル会員証をチケット売り場で提示すれば大人料金が1,400円、子ども料金が750になります。

各カードによって適用人数が変わってくるので窓口で適用人数の確認をしてくださいね。

カードの提示がもっともお手軽な割引の方法となっていますが、さらにお得なチケット入手の方法が前売り券の購入です。ローソンチケット、セブンチケットであれば大人1,350円、子ども700で入場ができます。

同料金でJTBでも前売り券の取り扱いがあるので、コンビニかJTBで前売り券を購入する方がカード提示よりお得に入園することができます。

到着してチケット売り場に並ばずに入園できるうえに通常よりお得に入園できるなんて、一石二鳥ですよね。

ここで、お得に楽しむためには手間を惜しまない!という方にはもう一つ方法があります。メルカリなどのフリマアプリやインターネットオークションなどで売り出されているチケットを購入という方法です。

インターネット上だけでなく、金券ショップなどでもチケットが置かれていたりするので、お出かけ日まで時間がある人はチェックしてみてもいいかもしれません。








まとめ

今回はマザー牧場イルミネーション「光の花園」を楽しんでもらうべくチケットの基本情報からちょっと得する情報までをお伝えしてきました。

イルミネーションだけを楽しむのであれば、イルミネーション時間のみの入園となる夜間料金での入園が1番お得に楽しむことができます。

せっかくマザー牧場に行くなら昼間も楽しみたい!という場合には前売り券の購入が、手軽でよりお得にマザー牧場イルミネーションを楽しめますよ。

駐車料金も16時以降は無料になるので、車で行く予定の方はここも要チェックですね。16時前だと900円かかるので、この違いは大きいでしょう。

それでは、今年7年目、大きく生まれ変わったマザー牧場イルミネーション「光の花園」を少しお得気分で楽しんできてください。

こちらも読まれています!