イルミネーション

マザー牧場イルミネーション2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

千葉県一の最高到達点を誇る観覧車のあるマザー牧場では、今年で7年目となるイルミネーション「光の花園」が開催されます。あまりイメージのない牧場でのイルミネーションに、どんなイルミネーションなのか想像がつかない方もおられるのではないでしょうか。

6年目までとは大きく生まれ変わった2018-2019シーズンの「光の花園」は牧場ならではの広い敷地を生かした、温かみのあるイルミネーションに仕上がっています。

動物の浮かび上がるツリーや、光で作られる羊の群れなどは大人だけでなく子どもも楽しむことができるはず。今回は、マザー牧場イルミネーション「光の花園」を楽しめるお役立ち情報をご紹介します。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

まずは、もっとも基本となるイルミネーションの期間についてです。7回目となる2018-2019シーズンは20181027()から2019224()となっています。

20181217日〜20日、201917日〜11日、116日〜18日は休園日となっています。

また、201917()以降は、土日祝日のみイルミネーション開催となっているので、平日に行こうと計画中の方は開催期間に注意してください。

 

View this post on Instagram

 

ヒッポコポコさん(@hippoko0727)がシェアした投稿

さて、イルミネーションは夜ですが、一体何時なのでしょう。

日没の時間によって変動がありますが、ライトアップ開始時刻は16時前後とされています。当日のタイムスケジュールがマザー牧場公式ホームページで日毎に紹介されているので、事前にチェックしておくとライトアップ時間がわかりますよ。

終了は時期に関わらず20となっています。








マザー牧場へのアクセス方法

では、お出かけ計画を立てる時にもうひとつ重要なアクセス情報です。

まず公共交通機関でのアクセスは2通りあります。JR内房線「君津駅」から南口にて日東交通バス(直通)を利用すること約35分、「マザー牧場」での下車のパターンと、JR内房線「佐貫町駅」から「鹿野山行」の日東交通バスで約20分「マザー牧場」下車のパターンです。

牧場ということもあり、駅からは離れていますが、特に君津駅からであれば直通バスなのでそれほど不便ではありません。

車でのアクセスは、館山自動車道「木更津南ICから国道127号線経由で約30分で到着です。最寄りのインターチェンジから下道でのアクセスでも、それほど遠くないので車でも便利ですね。

車で行く場合に気になる駐車場ですが、マザー牧場の駐車場は5ヶ所に分かれています。「まきばゲート」から入園するまきば駐車場・東駐車場と「山の上ゲート」から入園できる山の上駐車場・西駐車場・南駐車場です。

ここでポイントが。まきば牧場は牧場というだけあってかなり広い園内で入場口を間違えてしまうとイルミネーション会場までかなり歩くことになります。

イルミネーション会場は山の上広場なので、ここはぜひ「山の上ゲート」から入園できる山の上駐車場・西駐車場・南駐車場を利用しましょう。

マザー牧場ではイルミネーション期間も変わりなく昼間に様々な体験アクティビティやイベントが行われています。

休みの日には午前中には駐車場がほぼ満車状態になってしまうこともあるので、注意が必要です。せっかく到着してもイルミネーションの時間帯に駐車場がいっぱいでなかなか入れなかった、なんてことになると残念ですよね。

休日にイルミネーションを見に行く場合には、思い切って入園時間あたりに行って昼間は牧場でのアクティビティから楽しんで、夜のイルミネーションまで1日満喫するというプランもいいかもしれません。








まとめ

今回はマザー牧場で7年目を迎え、一新されるイルミネーション「光の花園」についての基本情報をご紹介してきました。

たくさんの見どころのあるマザー牧場イルミネーションのなかでも、最後におすすめしてときたいのが国内では初となる「光のワープホール」と題される円型のチューブを使用したイルミネーションエリアです。

365度全てが光で輝くトンネルは幻想的で引き込まれそうな空間になっています。

また、観覧車から乗って夜景を見下ろすとハートの地上絵を見つけることもできるというのも他にはなかなかないイルミネーションの楽しみ方になっています。

カップルにはもちろん、子どもたちにもきっと楽しんでもらえるマザー牧場イルミネーション「光の花園」を楽しんできてください。