イルミネーション

マザー牧場イルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も

イルミネーションの季節になってきて、どこへお出かけしようかと計画中の方も多いのではないでしょうか。今はどこでも冬の季節に開催されるイルミネーション。寒空の下でのライトアップは幻想的で、イルミネーションが好きな方は多いのではないでしょうか。

しかしイルミネーションに出かけるとなると天気が気になったり、駐車スペースに頭を悩ませるといったことってありますよね。そこで今回はマザー牧場イルミネーション「光の花園」について、あなたのイルミネーション観覧計画の不安を解消するべくお役立ち情報をお届けします。

ルミネーションの雨天時は行われるのか?

イルミネーションを見に行くとなった場合にまず心配になる雨についてです。イルミネーションは寒空の下でのライトアップが華やかで見る人を魅了してくれますが、季節は冬ですから、もちろん寒いですよね。屋外でのイベントですから、天候に左右されがちなのは仕方ないことです。

でも、雨の中でも、せっかく出かけたのにライトアップが中止になっていたらお出かけが台無しになってしまいます。そんなことにならないように雨天時のイルミネーション開催について事前にチェックしておきましょう。

マザー牧場イルミネーションは天候によりライトアップの点灯時間が変動します、といった内容が公式ホームページで紹介されています。ということは、あまりの荒天時などにはイルミネーションの点灯が中止、もしくは大きく変動してしまうこともあるかもしれません。

お出かけの日の天気予報が雨の場合、もしくは当日すでに雨が降っている場合は公式ホームページをチェックしてみてください。その日の営業情報がアップされているので、ライトアップ点灯時間が確認できますよ。

また、マザー牧場では雨天時でも楽しめるよう屋内イルミネーションとして、屋内施設でライティングショーが開催されています。傘を差さずに楽しめるので、雨の日でも出かける価値がありますね。








駐車場の情報

 イルミネーションは冬季限定ということもあり、(最近は春先まで開催されるとこもありますが)人が集中しやすくなってしまいます。

そこで気がかりなのが、駐車場ですよね。イルミネーションを見に行ったのに駐車場の混雑でイルミネーションを楽しむ余裕がなかった、なんてことにもなりかねない駐車場の混雑。

では、マザー牧場の駐車場はどうなっているのでしょう。マザー牧場では約4,000台の駐車スペーが設けられています。利用料金は普通車が900/でオートバイや大型バスだと、利用料金が異なってくるので注意してください。

駐車場は全部で5つの区画に分けられていて、「まきばゲート」から入園するまきば駐車場・東駐車場と「山の上ゲート」から入園する山の上駐車場・西駐車場・南駐車場があります。イルミネーション会場は「山の上エリア」ですので、駐車もできれば山の上ゲートから入れる山の上駐車場・西駐車場・南駐車場のいずれかに停めるのがいいでしょう。

ちなみに、山の上駐車場・西駐車場・南駐車場の順にゲートに近くなっているので、山の上駐車場が1番の狙い目です。

立地条件から車で行く人が多いため、駐車場の混雑、周辺道路の渋滞がよく起こります。

平日であればそれほど混雑しないかもしれませんが、土日祝日に行く場合は早めの到着を心がけておくといいかもしれません。特に、南駐車場となるとゲートまで少し距離があるので、小さい子どもや年配の人は歩くのが大変になってしまいます。

ちなみに、駐車場が満車となった場合には臨時駐車場も必要に応じて案内されるそうなので全く車が停められなかった、なんてことはそうそうなさそうです。








まとめ

今回はマザー牧場イルミネーション「光の花園」に出かける際に役立つ情報を紹介してきました。

せっかくのお出かけ、できれば晴れで混雑していなくて駐車場もスムーズに停められれば言うことなしですが、イルミネーション期間外でも大人気のマザー牧場、ある程度の混雑も予想されます。

もちろんお天気も、私たちではどうしようもありません。ですが、先述していますように雨の日でも楽しめる屋内イルミネーションもあり、期間限定の食べ放題や動物ふれあいコーナーの設置があったりと、雨の日だからといって楽しめなかったなんてことにはならないのがマザー牧場イルミネーションです。

天気の心配をせず、早めの到着を心がけて、マザー牧場イルミネーションを楽しんできてくださいね。