イルミネーション

ひらかたパーク光の遊園地イルミネーション2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

ひらかたパークは通称ひらパーと呼ばれる遊園地で、開園は1910年と既に100年以上も営業を続けている老舗中の老舗の遊園地なのです。

しかし、そこで楽しめるアトラクションは40種もあり1日中いても飽きません。そして、四季を通じて楽しみ方があるひらパーなのですが、その中でも人気が高い2014年から始まった冬のイルミネーションについて情報を集めてみました。

ひらかたパークでは、例年暮れから年の始めまでは光の遊園地となり、約24種類ものアトラクションがイルミネーションで彩られ、とても幻想的な風景となります。光り輝くアトラクションが動き回る姿は、まるで銀河鉄道999の世界のようですよ。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

 

View this post on Instagram

 

更家伸哉さん(@sny0928)がシェアした投稿

ひらかたパークの光の遊園地が開催されるのは、毎年秋の深まる11月から、年が明けて2月の春の始まりまで行われます。2018年についてもこのスケジュールで始まる予定なので楽しみにしていて下さいね。

イルミネーションの点灯時間は、イベント開催中、通常の日は17時から始まります。そして終了は20時となっています。尚、クリスマスと年末年始の23日から1月の第1週くらいまでは終了時間が20時30分まで延長されます。

ひらかたパーク光の遊園地は、昨年は過去最大級の180万球もの電球を使って装飾されました。2018年から2019年にかけてもそれと同等か、もしかしたらそれ以上の規模になるかも知れませんので期待しましょう。

イルミネーションの見どころは、8つのエリアから構成されていて、その中にも多数あるので一言で伝えるのがとても難しいのですが、いくつかのお勧めスポットを紹介していきますね。

まず乗って欲しいのがスカイウォーカーです。これは何を隠そう観覧車のことで、これに乗ればひらかたパーク全体を見渡せ、まさに地上の楽園が目の前に広がります。そして、どこに行くとイルミネーションが凄いのか一目瞭然なのです。大阪の夜景と共に園内のイルミネーションを空中からまずは楽しんで下さいね。

そして、次にお勧めなのがファンタジークルーズです。これは別名癒しの航路と呼ばれ、イルミネーションで飾り付けされた庭園の水路を優雅にクルージングするアトラクションです。美しいイルミネーションに心奪われ、ホッとした時間が過ごせますよ。

さらに、おとぎ話の世界に来たと錯覚させてくれるのがノームトレインです。これは電飾いっぱいのSLに乗って園内を旅します。子供たちは大喜び間違いなし、大人もワクワクしますよ。

落ち着いた所では、フォレストガーデンがお勧めです。森の小道と言われるイルミネーションたっぷりの光のトンネルで、時折光の色が変化していく様子はとても不思議な感じがしますよ。

ひらかたパーク光の遊園地へのアクセス方法

ひらかたパークの光の遊園地を楽しむための電車や車でのアクセス方法を紹介していきますね。電車の場合には、京阪電鉄枚方公園駅がとても近く、駅を降りれば遊園地までは3分で到着です。

大阪方面から枚方公園駅までは、およそ30分ほどのアクセスとなり、京阪電鉄枚方公園駅にJRで向かう場合には、京橋駅での乗り換えとなります。大阪モノレールを使う場合には、門真駅にて乗り換えとなります。

大阪市営地下鉄に乗車された場合には、肥後橋駅、淀屋橋駅、北浜駅、天満橋駅、京橋駅関目成育駅で京阪電鉄に乗り換えるようになります。

京都方面から向かう場合には京都地下鉄の三条京阪駅、近鉄京都線の場合には丹波駅にてそれぞれ乗り換えとなります。

そのほか、京阪電鉄京橋駅も利用でき、そこからも徒歩20分ほどで到着できます。

車でひらかたパークに行く場合には、阪神高速道路守口線の終点からが便利で、そこからは約10分程で到着します。また、近畿自動車道摂津南インターチェンジや第二京阪道路寝屋川南インターチェンジからだと約12分とこちらも比較的便利な位置にあります。

駐車場については1,300台止められるようになっていて、普通車は1日止めて1,500円となっています。

尚、平日は殆ど渋滞や混雑は感じないのですが、イベント開催期間中の土日祝日は、駐車場に向かう車の混雑が11時過ぎくらいから始まります。そして、お昼過ぎには駐車場に入る為の長い行列が出来てしまうようなので、なるべく早め到着されたほうがよさそうですよ。

駐車場の開門時間については、詳しくは明記されていませんでしたが、通常開園の1時間前には開かれるようなので混雑が予想される日にいく場合には、9時ごろには到着しているとスムーズに入れいると思いますよ。

まとめ

ひらかたパークは通称ひらパーと呼ばれる大阪での歴史ある人気の遊園地です。そこでは2014年から新たに始まったイルミネーションが大人気で光の遊園地として多くの人が来場しています。

2018年もイルミネーションイベントは11月から2019年の2月まで開催予定なのでファミリーやパートナーと幻想的な光のイベントを楽しみにお出かけ下さいね。

最寄りの駅は京阪電鉄枚方公園駅で、そこからだと歩いて3分というアクセスの良さなので電車で行かれるのが便利ですよ。車で行かれる場合には、混雑をさけるなら平日に行かれる事をお勧めします。

ひらかたパーク光の遊園地の駐車場やリアルタイムの混雑状況・割引チケットの入手方法も

あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019雨天時と駐車場・渋滞も
ひらかたパーク光の遊園地イルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報もひらかたパーク光の遊園地イルミネーションに行くのを楽しみにしているのに、突然の雨が降って来たりしたらどうしますか。イルミネーションがやっ...
あわせて読みたい
イルミネーション2018-2019混雑リアルタイム
ひらかたパーク光の遊園地イルミネーション2018-2019の混雑状況をリアルタイムで知る方法!平日や土日空いてるのは?ひらかたパーク光の遊園地のナイトイルミネーションは2014年に始まって以来、年々人気が高まっていて非常に混雑するイベントとなっています。...
あわせて読みたい
ひらかたパーク 光の遊園地イルミネーション2018-2019割引券チケットの入手方法!料金はいくら?ひらかたパーク光の遊園地イルミネーションに行くならお得にチケットを購入して行きたいですよね。実はこのひらかたパークは非常にお得になるチケ...