イルミネーション

国営アルプスあづみの公園イルミネーション‪2018-2019の期間と点灯時間、アクセスについて!‬

イルミネーション2018-2019期間・時間とアクセス

国営アルプスあづみの公園は、3,000m級の山々が連なる長野県北アルプスの麓に広がるエリアに位置しています。そこで開催されるのが長野県最大級の「光の森のページェント」といイルミネーションイベントです。2017年は「7つの宝石の秘密」をテーマに大いに盛り上がって開催されましたが、2108年のテーマは「アルプス一千の煌めき」となっています。

2つの日本一が登場する2018年の国営アルプスあづみの公園のイルミネーションにぜひ行ってみようと思っている人たちの為に開催期間と点灯時間、そして、迷わずいけるアクセス方法をお知らせしていきます。

イルミネーションの期間はいつからいつまで点灯時間も

 

View this post on Instagram

 

山崎克充さん(@q_yamazaki_p)がシェアした投稿

国営アルプスあづみの公園で2108年もイルミネーションイベント「光の森のページェント」の開催が決定しました。このイベントは、大町、松川地区と堀金、穂高地区の2地区同時開催で行われるビックイベントなのです。

早速ですが、2018年の開催期間についての情報ですが、イベント開始は11月3日(日)に始まり2019年の1月6日(日)までとなっています。なお、堀金、穂高地区については1月12日、13日、14日も開催予定となっています。

なお、11月5日~12月10日までの月曜日と12月31日、1月1日は休園日となりますのでご注意下さいね。

そして、点灯時間については16時に点灯し、21時までたっぷりと楽しめます。2会場の間が車で約30分と離れているのですが、点灯時間もたっぷりとあるので1日でも両方の会場を楽しむことは十分可能ですよ。

2018年のテーマは「アルプス一千の煌めき」となっていて両地区で2つの日本一の演出を楽しめるようになっています。大町、松川地区においては日本最多の500個の光のハートが出現します。そして、堀金、穂高地区では日本最長500mの光のトンネルが楽しめますよ。

その他にお勧めとしては、期間限定ですがクリスマスステージとしてコンサートも開催されます。2018年のコンサートは12月15日、16日、22日、23日、24日の16時からと18時から予定されています。

更に2019年1月5日6日には休憩棟レストランにて魔法使いアキットのマジックショーも開催する予定なのでお時間が合う方は楽しみにして下さいね。

国営アルプスあづみの公園へのアクセス方法

国営アルプスあづみの公園へのアクセスについて、電車などの公共交通機関を使って行く場合とマイカーを使って行く場合の方法を紹介していきますね。

まずは電車とバスでの行き方ですが、電車の最寄駅はJR大糸線の豊科駅、または穂高駅となります。新宿から豊科までは、あずさに乗車すれば直通の電車もありますのでよく確認をして乗車するようにして下さいね。

堀金、穂高地区へは豊科駅からタクシーを使えば約15分、2,000円ほどで到着します。そして穂高駅からは、あづみの周遊バスを利用しても約15分ほどで到着します。

大町、松川地区へのアクセスは、信濃大町駅が便利で、そこからはタクシーで約15分2,000円ほど、周遊バスのぐるりん号でも15分、ふれあい号の場合は25分で到着します。

そして、12月22日(土)から24日(祝)までの間はJR豊科駅から公園中央口まで無料のシャトルバスが運行していますので利用して下さいね。なお運行の始発時間は16時から、公園発の最終は21時15分となっているので乗り遅れないように気をつけて下さいね。

マイカーを使って行く場合には、長野自動車道が便利です。長野自動車道の安曇野インターチェンジで高速を降りたら県道57号を経由して、県道495号を須砂渡入り口方面へ8km、約20分ほどで到着しますよ。

駐車場についても堀金、穂高地区が中央口に700台、穂高口に350台と無料で1,000台以上止められます。よって、まず止められないという心配は無いと思います。そして、大町、松川地区にも600台止められる駐車場が完備されているので安心です。

実は、あづみの公園のイルミネーションは離れた2会場で開催されているのでマイカーで行くのが便利です。しかし、季節柄積雪も十分考えられるので必ずスタッドレスタイヤやタイヤチェーンの準備を怠らないようにして下さいね。

また、せっかくあづみのまで足を延ばすならば周辺のホテルに宿泊して見に行くというのもお勧めです。ほぼどこのホテルでもイルミネーション期間中はあづみの公園まで送迎してくれます。雪道など不慣れな道を運転する必要が無いのと帰りの足も心配要らないのでかえって安心できますよ。

まとめ

周りを標高3000m級の山々に囲まれた長野県北アルプスの麓にある国営アルプスあづみの公園では2018年もイルミネーションイベントが開催されます。2018年のテーマは「アルプス一千の煌めき」となっていて二つの日本一が楽しめますよ。

その日本一とは、500個の光のハートと全長500mの日本一長い光のトンネルです。心ゆくまで2018年はあづみの公園でイルミネーションを楽しんで下さいね。

アクセスは電車で行く場合には最寄駅から距離があるのでタクシーかバスの利用となります。クリスマスイベント開催時期には無料シャトルバスも運航されるので利用して下さいね。

しかし、会場が2会場に分かれているので、できればマイカーで行かれることをお勧めします。その時は無料の駐車場がたくさんありますので駐車場で困ることは無いはずですよ。