お花見

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

さがみ湖お勧めアクセス

夏に備える!効果が出るまでに数か月!?なら、今から始めちゃいましょう♪

都内からも近いのに自然豊かな遊園地としてさがみ湖リゾートプレジャーフォレストは有名ですが、同時に関東でも最大級の桜の名所でソメイヨシノやカワヅザクラなど約2000本以上の桜が咲き乱れるスポットとしても有数の場所なのです。

桜の季節には、さがみ湖桜まつりも開催され、夜桜イルミネーションも存分に楽しめます。そこで2019年さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで花見を予定している方のために一足早く開花情報やアクセスなどの情報をお伝えしていきます。

今年の花見は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで楽しんで下さいね。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

 

View this post on Instagram

 

Yumi-koさん(@yumiko.photography)がシェアした投稿

まずは、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでの2019年桜まつりの開催時期についてお知らせしていきます。

そこで公式サイトを確認してみましたが、実は2019年の開催時期については、まだ未定となっていました。

例年であれば桜まつりの開催は3月下旬から4月中旬くらいまでとなっていますので2019年の開催時期もその頃になるとは思いますが、公式サイトでの発表はもう少し先になりそうです。ちなみに2018年の開催時期は3月21日(水)~4月22日(日)まででした。

さくらの見頃時期もちょうど その時期と同時期なので意外と長く花見が楽しめるのもさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの魅力の一つです。

そして、期間中は相模湖イルミリオンも開催されイルミネーションでいろどられ夜桜を楽しめる期間もあります。夜桜が楽しめるのは4月上旬までとなるので早めに行かれるようにして下さいね。

夜桜がみられる時の営業時間は夜21時まで、その他の期間は平日が16時、土日が17時までとなっていますのでご注意下さいね。

そして、入園料については大人1,700円、小人1,000円となっています。イルミリオンの入場料なら大人800円、小人500円です。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは花見意外にも遊べるスポットがたくさんあるので1日いても飽きる事はありません。ファミリーで楽しめる乗り物やゴーカートなど満喫して下さいね。








最寄り駅やアクセス方法!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに電車で行かれる場合は、最寄駅がJR中央本線相模湖駅となります。相模湖駅からは1番のバス停から津久井神奈交バスで三ケ下行きに乗車し、約8分ほどでプレジャーフォレスト前に到着します。

また、京王線でアクセスする場合は橋本駅が最寄駅となり、そこから1番のバス乗り場から三ケ下行きに乗車し、三ケ下バス停にて相模湖行きに乗換えします。

三ケ下までが35分、乗換えて10分と意外と時間がかかるので電車で行く場合には中央線の利用をお勧めします。

なお、橋本駅からは土日祝日のみですが、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト直通のバスの運行も行なっていますので時間が合えば利用するのも手かも知れませんね。

そして、マイカーでアクセスする場合には、神奈川、横浜方面からは首都圏中央連絡自動車道の相模原インターチェンジ、東京、埼玉、山梨方面からは中央自動車道相模湖インターチェンジが便利です。共にインターからは約15分ほどで到着します。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへのアクセスはどちらかと言うとマイカーが便利といえますので混雑情報をよく確認して、その期間やその時間を外すようにすれば非常に楽にアクセスする事ができるはずです。








周辺の駐車場の情報も

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに車で行かれる場合、気になるのが駐車場についてですよね。駐車場については有料ですが、2,700台止められるようになっているので余程混雑していない限りは心配する事は無さそうです。

料金についても普通車で1日止めて1,000円なのでとてもリーズナブルです。なお、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの周辺には他にも駐車場があるのでそちらを利用する事も可能です。

比較的近くにあるのが県立相模湖公園駐車場でこちらは138台の車が停められ1日の最大料金が1,000円となっています。しかし近いと言っても約2キロ弱ありますので足に自信がある人向けかも知れませんね。








まとめ

2019年のお花見スポットとして今回はさがみ湖リゾートプレジャーフォレストをお勧めします。このスポットは、約2,000本以上も色々な種類の桜が咲き誇る関東でも有数の花見スポットなのです。

そして、見頃時期も3月下旬から4月中旬までと非常に長い期間楽しめるの時間の出来た時にふらっと見に行くこともできるかと思います。

そして、桜まつりが見頃期間中は開催され、各種イベントも楽しめます。さらに3月下旬から4月上旬まではさがみ湖イルミリオンが同時開催されイルミネーションに彩られた幻想的な夜桜も堪能できるのです。

都内からのアクセスはJR中央線や京王線を使えば、最寄駅までそれほど時間もかからず到着できるのですが、バスへの乗り換えがあるので若干不便です。もしもマイカーをお持ちの方は高速出口からも15分ととても便利で広大な駐車場も設置されているので車でのアクセスをお勧めしますよ。

あわせて読みたい
さがみ湖ライトアップ
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの桜2019!ライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況ももうすぐ毎年楽しみにしているお花見の時期が近づいてきましたが、2019年のお花見はライトアップされた夜桜見物はいかがですか。今回は都内か...