お花見

浮間公園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

浮間公園開花状況

2019年のお花見に行く場所はもう決まりましたか。今年は混雑する桜の名所として全国的に知られているスポットでは無く、地元に人に愛されている、そんな感じのエリアはいかがですか。そこで今回は東京都北区と板橋区の間にある浮間公園を紹介していきます。

浮間公園には浮間ケ池の土手沿いに約200本ものソメイヨシノが植えられていて春になると一斉に桜が咲き地元の人たちで賑わいます。地元の人たちが愛してやまないお勧めスポットや見頃時期などを紹介していきますので参考にして下さいね。

浮間公園桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

 

 

View this post on Instagram

 

rommy🐞さん(@rommy.fr)がシェアした投稿


浮間公園にある浮間ケ池はもともとは荒川が流れていた場所で、そこを直線で川を流すように開発された跡が浮間ケ池となり、その周りが公園となっています。浮間公園のシンボルマークとしては大きな風車があり、ここでの眺めはインスタ映えする写真もたくさんとれるスポットなのです。

風車の周りは広い芝生となっていますので、ここにレジャーシートを引いてお花見をする人が非常に多く、お弁当などを持参して食べるならここがお勧めスポットとなります。

そして、ここ浮間公園は全国的には桜の名所として有名ではありませんが、浮間ケ池の周りに植えられた約200本ものソメイヨシノが咲き誇ることから地元の人たちには人気のお花見スポットなのです。そして、やや遅れて開花するサトザクラも池の北側にあるので2度お花見が楽しめるスポットでもあるのです。その他にもヤマザクラやオオシマザクラも植えられているとのことなので見つけて見て楽しんで下さいね。

浮間公園の桜の見所スポットとしては、いくつかあるのですが、風車のある芝生広場がやはり一番人気です。そしてそこから少し北へ向かうと池沿いに桜並木の遊歩道があり、ここはソメイヨシノによるピンクのトンネルとなるのです。そして、池の向かい側には桜草園があるのですが、桜並木全体を眺めるならば、そこがお勧めで特にライトアップされた桜並木を見るなら桜草園からがとても幻想的でお勧めですよ。

桜の見頃時期は例年通りであれば3月下旬から4月の上旬までとなっており、期間中には1日だけですが「船渡桜まつり」も開催され大変盛り上がります。もしも多少の混雑は問題ないと言うのであれば、このお祭りの開催日に行かれると一日中楽しめるイベントで盛りだくさんですよ。

この船渡まつりでは、名物となっている船渡ラーメンや餃子、そして飲み物などの売店が出店されるのを始めとして特産品や植木などの直売コーナーも設置されます。また、お子様向けにはふわふわトランポリンやバルーンパフォーマンス、そして、先着400名限定のオリジナルネームタグ作りも開催されるそうですよ。

そして、地域の小中学生による吹奏楽や鼓笛隊の演奏、民謡大会や太極拳コーナー、太鼓の演奏、ミニコンサート、ダンス大会なども開催される予定です。この日は地元の方が総出でお祭りを楽しんでいます。是非今年はお仲間に入れてもらいましょう。

お花見とは話が少しずれますが、この浮間公園にある浮間ケ池は都立公園の中では唯一釣りができるという事で釣りファンの中では密かに人気のスポットにもなっているそうですよ。お花見と釣りを同時に楽しめるスポットとしても人気があるようですよ。








最寄り駅やアクセス方法!

 

浮間公園へのアクセスは最寄り駅がJR埼京線の浮間駅で徒歩1分という非常に便利な場所にあります。よって浮間公園へのアクセスは電車がお勧めです。その他、地下鉄三田線でのアクセスも出来ますが、この場合は最寄り駅が蓮根駅となり浮間公園までは約2.2kmとなりちょっと歩くと時間がかかります。

なお、園内にはお祭りの時以外は出店などは無いので駅前のコンビニやスーパーなどで飲み物や食べ物は仕入れして行った方がいいと思いますよ。

車で行く場合には、首都高速道路5号線の利用が便利です。板橋本町出口からなら約5km、中台出口からは約4kmで到着します。








周辺の駐車場の情報も

浮間公園に行かれる場合には車でのアクセスも便利ですが、駐車場はそれほど大きくありません。浮間公園駐車場は最大で35台となっているので早めの到着が必須です。利用料金については1時間までが200円、以降30分毎に100円なので非常にリーズナブルです。

なお、この桜の時期には臨時駐車場も開設されるとの情報もありますので事前に浮間公園ホームページでのチェックもしてみて下さいね。








まとめ

今回は混雑しているお花見は避けて、比較的空いているけれど地元住民にはしっかりと愛されているお花見スポットとして浮間公園を紹介しました。見所は浮間公園のシンボルマークである風車とソメイヨシノのコラボレーションです。他には無い景観なのでとても印象に残るショットが撮れると思いますよ。

そして、お花見のお勧め時期は3月下旬から4月上旬まででソメイヨシノが咲き誇る姿を楽しんで下さいね。そして、浮間公園では池の北の方にやや遅れて開花するサトザクラもありますので時期を選べば2度お花見が楽しめますので確認してみて下さい。

浮間公園に行く時期として一番のお勧めは、一年に一回だけ開催される「船渡桜まつり」の開催日に行くことです。この日ばかりは日頃は静かな浮間公園も出店や多くのイベント、そして地元の人たちの人出で一日中賑わい、とても楽しい一日になると思います。

車でのアクセスは残念ながらあまり駐車場が広くないので電車で行かれる事をお勧めします。最寄り駅はJR埼京線の浮間駅となっていて、駅を降りればすぐ目の前に桜が広がりますので迷わずアクセスできるはずですよ。