お花見

塩田耕地堤の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

塩田耕地堤開花状況

今回は東京都奥多摩の手前に位置するのどかな田園風景の中に広がる塩田耕地堤の桜の情報をお伝えしていきます。地元住民も毎年楽しみにしている桜まつりも開催されますので注目ですよ。

そこで、塩田耕地堤の桜はいつ頃が見頃なのか開花状況や行く時の最寄り駅やアクセス方法などを紹介していきます。また合わせて混雑状況なども確認してみました。

塩田耕地堤桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

東京都日の出町に流れる多摩川の支流平井川の河岸に塩田耕地堤の桜として知られるお花見の名所があります。近隣の農地のことを塩田耕地と呼んでいることからこのあたりのをこのように呼ぶようです。

塩田耕地堤の桜は108本ものソメイヨシノが植えられており、一斉に咲き誇る姿は圧巻で、地元日の出町の住民にもとても愛されているお花見スポットなのです。

そして、塩田耕地堤の付近は比較的広い河原もあり簡単に降りる事も出来るので河原にレジャーシートを敷いてのお花見も楽しめるのです。堤にはベンチも所々設置されているのでのんびりと散策しながら時にはベンチに座って景色を眺めるのにもお勧めです。

そんな塩田耕地堤の桜の開花時期は、例年通りであれば3月下旬に咲き始め、満開の見頃時期は4月の上旬となっています。そして、この時期には地元住民も楽しみにしている1日だけの桜まつりも開催され大いに盛り上がります。

桜まつりの内容はステージでの舞踊やお琴の演奏、そして乗馬体験なども出来るようです。そして、もちろん露店の出店もあるので食べ歩きも楽しめますよ。どうせ行くならこの桜まつりが開催している時がお勧めです。








最寄り駅やアクセス方法!

塩田耕地堤へのアクセス方法について紹介していきます。電車で行く場合の最寄り駅は武蔵増戸駅、武蔵引田駅、秋川となっています。その駅もJR五日市線の駅で中央線の立川駅からJR青梅線に乗り換え拝島駅から向かいます。

しかし、最寄り駅と言っても武蔵引田駅からは約1.5km、徒歩で20分、武蔵五日市からは約2.9km、徒歩で38分、秋川からは更に遠く約3.3km、徒歩42分とやや不便な立地となっています。

比較的近くまでアクセスしてくれるのはバスとなります。バスに乗車する場合には、JR青梅線の福生駅又はJR五日市線の五日市駅から乗車して下さい。福生駅から乗る場合には五日市行きまたは日の出折り返し場行きに乗車して下さい。そして、五日市駅からの場合には福生行きに乗るようにして下さい。そして、塩沢秋川霊園というバス停で降りればおよそ3分ほどで到着します。

なお、夜桜を見にバスで行こうと思っている方は本数が少ないので運行ダイアをよくチェックしてから行くようにして下さいね。行ったはいいけれど帰りはJRの駅まで歩いて帰るようになってしまうかも知れませんよ。

公共交通機関ではちょっと不便な場所にあるのでマイカーをお持ちの方は車でのアクセスが便利かも知れませんね。車で行く場合には圏央道でのアクセスが非常に便利です。日の出インターチェンジで下車すればおよそ3分ほどで到着です。








周辺の駐車場の情報も

ところで塩田耕地堤に車で行った場合の駐車場はどうなっているのでしょうか。車を止めるスペースが無いようでは困ってしまいますよね。

実は残念ながら塩田耕地堤は公園などの施設では無いので駐車場はありませんでした。ただし、ネットなどの情報を見てみると桜並木に沿って車を止めるスペースはあるようなので短時間ならばそこに駐車して皆さん花見を楽しんでいる様子でした。

近隣の駐車場情報を確認してみるとシステムパーク・ウェルパークあきる野店駐車場がありますが、約1.3kmと距離があるようです。利用料金は60分100円、最大で500円と格安なので嬉しいですよね。

他には3kmほど離れればチケットパークあきる野油平駐車場やリパーク秋川駅前駐車場、リパークワイド秋川駅前第2駐車場などがあります。ちょっと距離があるので考えものですが、車で行った場合の参考にして下さい。

なお、4月の上旬に1日だけ開催される塩田耕地堤の桜まつり開催日は、近くにある日の出町役場の駐車場を解放してくれるようなので、その日に行く場合にはそちらを利用するようにして下さいね。ただし、地元でも人気のおまつりなので行かれる場合には早めに到着するようにして下さいね。

普段はほとんど混雑することがない塩田耕地堤ですが、桜まつりの日ばかりは多くの人出があり混雑しますので注意して下さいね。








まとめ

奥多摩の手前に大きく綺麗なカーブを描く平井川と、とても広大な田園風景の中に108本ものソメイヨシノが咲き誇る東京都有数のお花見スポットがあるのです。今回はそのスポットとして塩田耕地堤を紹介しました。

お花見のベストシーズンは3月下旬から4月の上旬までで特に4月に入ると多くの桜が満開を迎えるのでその景色はまさに絶景です。遠くに山も見える自然豊かな景観にここが東京都だと言う事をついつい忘れてしまうと思いますよ。

そして、最寄り駅については非常に不便なのでアクセスについては車が便利だと思います。ただし駐車場が無いので駐車スペースについては節度を持って止めるよう心がけて下さいね。