お花見

新宿御苑のお花見2019!桜のライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

新宿御苑ライトアップ

新宿御苑は、東京ドームの約12倍もの敷地を持つ広大なエリアに約65種類、1,200本以上もの桜が咲き誇る日本桜の名所百選に選ばれている人気のお花見スポットです。お花見といえば昼間もいいけれどやはりライトアップをされた夜桜を見たいという人も多いようです。

そこで、今回は新宿御苑での夜桜ライトアップが開催されているかどうか、そして開催期間や点灯時間について調査してみました。2019年は新宿御苑でライトアップされた夜桜見物をしたいと思っている方は参考にして下さいね。

新宿御苑のお花見で桜ライトアップはある?

 

View this post on Instagram

 

kamoさん(@kamo_ca26)がシェアした投稿

新宿御苑の桜の見ごろ時期は非常に長く早咲きの桜が2月中旬から咲き始め、最後ヤエザクラなどが4月の下旬まで咲いていますので、この期間中ならば必ずお花見ができるのです。さすが65種もある公園のメリットと言えますよね。

そして、桜の規模も凄いのですが新宿という都内のど真ん中にあるので仕事帰りにライトアップされた夜桜をみたいという声もよく聞かれます。やはりお花見と言えば夜桜にお酒という感じですよね。

そこで、新宿御苑のライトアップ情報を確認してみました。実は新宿御苑の営業時間は9時~16時30分までで夜桜を楽しむことは出来ずライトアップは行っていないという事がわかりました。その理由は自然保護の意味もあり、もともとが植物園だったということもあるようです。これだけ壮大に咲き誇る桜をライトアップしたらさぞ凄く綺麗だろうとは思いますが仕方がないですね。

新宿御苑の歴史はもともとが江戸時代に遡り徳川家の家臣の屋敷の一部が始まりと言われ、その後明治時代に国に返上されたエリアを皇室苑地として宮内庁が新宿植物御苑として管理していたというエリアなのです。当時は大正天皇の大喪の儀が執り行われた場所でもあるのです。

そして、今でも毎年4月には総理大臣主催の「桜を見る会」も開催される由緒正しい桜の名所となっているのです。実は一般に解放されるようになったのも昭和24年とそれまでは一般人は立ち入る事が出来ない場所だったのです。

その為、利用にあたっては意外とルールも厳しくアルコール類の持ち込みは一切禁止となっており入場のさいには必ずチェックを受けます。またバーベキューセットやテーブルなどの持ち込みも厳禁なのです。要は新宿御苑ではどんちゃん騒ぎのお花見はNGとされているのです。もちろん園内にも警備の人がいて見回りをしていますのでこっそりと持ち込もうということは考えないようにして下さいね。

よって新宿御苑でのお花見のいいところは酔っ払いや大騒ぎをする人がいないので非常に穏やかななムードの中、のんびりとお花見を楽しめます。そして、清掃もとても行き届いているのでとても気持ちいい1日が過ごせると思いますよ。

新宿御苑はライトアップ夜桜見物は残念ながらできませんが、非常に見所満載です。元々大名の庭園だったこともあり、日本庭園を始めイギリス風形式庭園やフランス式庭園と桜のコラボレーションが楽しめますよ。








時間帯や期間は?

新宿御苑の営業時間は9時から16時30分までで残念ながらライトアップは行われていません。16時が最終入場となりますので注意して下さいね。そして、通常新宿御苑は月曜日が定休日なのですが3月下旬から4月下旬までは休まず開園されているとのことです。

ちなみに新宿御苑に入園するには入園料がかかります。一般は200円で子供が50円となっています。しかしこれだけの広大なエリアを手入れし綺麗に保っていることを考えたらとってもリーズナブルな金額だと思います。

桜の見ごろ時期はとしては、2月中旬ごろから早咲きの品種であるカンザクラ、カンヒザクラ、オオカンザクラなどが開花を始めます。そして3月下旬から4月上旬になるとソメイヨシノやシダレザクラ、ウスズミといった有名に桜の品種が咲き始め新宿御苑全体がピンク色に染まります。

4月中旬から下旬になると花にボリュームのあるイチヨウ、ギョイコウ、フゲンソウ、カンザンといった遅咲きのヤエザクラ系の桜が咲き始めるので見応えもたっぷりとなります。もし時間があれば何回かに分けて新宿御苑に行かれるとその時々で違った顔のお花見ができて非常に楽しめますよ。








混雑状況も!

 

View this post on Instagram

 

林映辰さん(@miranda_0329)がシェアした投稿

新宿御苑のお花見時期の混雑状況はどうなのでしょうか。実は門のところでお酒類やバーベキュセット、ボールなどの遊具類などの持ち込み検査があるので入り口付近で想像を絶するほど混雑をしてしまいます。

そして、門を入ると今度は入園チケットを購入するための長蛇の列に並ぶようになります。チケットを購入するまでに30分くらいはかかると思ってある程度時間には余裕を持って行かれるようにした方がいいですよ。

なお、園内に入ってしまえば東京ドーム12個分以上の広大なエリアなのでどこも人混みで動けないというようなことはありません。そして、広大な園内なので入り口のところで配布している「新宿御苑の見所」というパンプレットは必ず入手して持ち歩くようにして下さいね。








まとめ

今回は日本有数のお花見スポットである新宿御苑の夜桜ライトアップについて調査してみました。これだけの咲き乱れる桜のライトアップされた景色はさぞ凄いと思いますよね。

しかし、残念ながら新宿御苑の営業時間は16時30分まででライトアップは行われていませんでした。その分昼間に新宿御苑は見所がたくさんありますので平日のなるべく早い時間に入園してゆっくりとお花見を楽しんで下さいね。