お花見

武蔵野公園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

武蔵野公園開花状況

武蔵野公園は、園内に約40種類もの桜が植えられていることから非常に長い期間お花見を楽しむことができるスポットとして隠れたお花見の名所なのです。

多摩川の支流にあたる野川沿いのとても広大なスペースに約700本あまりの桜が咲き誇る姿はとても圧巻で毎年多くの人の目を楽しませています。

そこで2019年に武蔵野公園でお花見をとお考えの方に向けて見頃時期やアクセス方法などをお伝えしていきます。

武蔵野公園桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

 

View this post on Instagram

 

@k.o.u.0000がシェアした投稿

武蔵野公園は東京多摩地区を流れる一級河川で小金井市、三鷹市、調布市、狛江市、世田谷区を流れ多摩川に合流している野川に沿って広がる公園で、遊歩道も整備されていてのんびりと自然散策をするには持ってこいの公園となっています。例年春には、ヤマザクラやソメイヨシノ、サトザクラなど約40種、750本もの桜が咲き誇り辺り一面がピンクに染まります。

武蔵野公園のお花見の特徴は、桜の種類が多いので桜の開花時期が非常に長く楽しめ、それも順々に咲くので行く度に違う景観が楽しめるのです。

その開花時期は、桜の開花としては非常に早咲きのオオカンザクラやカンヒザクラが3月上旬には始まります。実は今年は寒暖差が大きいこともあって既に蕾が開きつつあるという情報も入ってきていますよ。

そして、3月下旬から4月上旬まではソメイヨシノ、そして、4月中旬になるとサトザクラが楽しめます。最後4月下旬になるとウワミズザクラも楽しめるのでおよそ2ヶ月に渡ってお花見が楽しめるスポットなのです。

中でも園路沿いにはサトザクラで彩られた桜のトンネルがあり、こちらの景観も非常に素晴らしいので見逃さないようにして下さいね。

武蔵野公園でお花見をするなら覚えておきたいのがバーベキュー広場の利用です。やはり天気のいい日は綺麗な桜の下で美味しいものを食べながら一杯やりたいものですよね。

ここ武蔵野公園のバーベキュー広場ではバーベキュー器材や食材などの運搬に便利なリアカーの無料貸し出しなども行っているので気軽に利用して下さい。そしてバーベキュー器材がレンタルできるお店も近所にあるようなので活用してみて下さいね。








最寄り駅やアクセス方法!

武蔵野公園へのアクセスは電車とバスで行くようになります。都内から行く場合にはJR中央線又は京王線で行くようになります。

JR中央線で行く場合には、最寄り駅は武蔵小金井駅となります。武蔵小金井駅からは南口から出ている京王バスを利用します。調布行き乗車した場合には約12分乗車し武蔵野公園バス停で降りればすぐ目の前、多磨霊園又は多磨町行きのバスに乗車した場合には多磨町バス停で下車して徒歩3分となります。

京王線で行く場合には、最寄り駅は調布駅となり、そこから京王バスの武蔵小金井行きに乗車し武蔵野公園バス停で下車します。

車で行かれる場合には中央自動車道を利用するようにして下さい。最寄りのインターチェンジは調布となりますので、そこで高速道路を降りたら都道123号線を経由して都道14号、通称東八道路を多磨霊園方面へと約5kmほど進めば到着します。








周辺の駐車場の情報も

武蔵野公園には専用の駐車場がありますのでそちらを利用すると便利です。利用料金については1時間までは300円、それ以降は30分毎に100円が加算されます。

駐車台数は50台となっているので、こちらを利用する場合には特に土日は早めに到着された方がいいかと思います。なお、桜の季節には臨時駐車場もオープンになりますので事前に情報はチェックしてから行くようにしてくださいね。そして気になる営業時間については24時間となっていますので安心して下さい。

なお、今年については一部駐車場スペースが樹木剪定作業のため利用できない日があるとのことなので気をつけて下さいね。ちなみに利用できない日は3月7日8時30分から3月8日17時30分まで、3月11日8時30分から15日17時30分まで、3月18日8時30分から20日17時30分までとなっています。

この期間中は臨時駐車場が開設されるとのことなのでそちらを利用するようにして下さい。こちらの営業時間は8時30分から16時30分までとなっています。

駐車場も予約してから出かけると便利!
↓↓↓

まとめ 

東京都の都下、武蔵野の地の一級河川野川沿いに広がる武蔵野公園は、地元の人には有名な桜の名所です。そこは40種類、700本もの桜が植えられていて3月上旬という非常に早い早咲きの桜から4月下旬までと非常に長い期間お花見を楽しめるのです。

園内の桜の見所は川沿いに植えられている桜と園路沿いにある桜のトンネルです。行く時期によって色々な種類の桜の景色が楽しめますのでぜひ時間があれば何回かに分けていかれるとより記憶に残ると思いますよ。

公園のへのアクセスは電車とバスの利用となりJR中央線の武蔵小金井駅か京王線の調布駅からバスの利用となります。車で行かれる場合にも大きくはありませんが駐車場はありますので利用して下さい。ただしお昼前にはほぼ満車となりますので車で行かれる場合には早めの到着を心がけるようにして下さいね。