お花見

水元公園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

水元公園開花状況

東京都葛飾区にある都内屈指の広さを誇る水郷公園である水元公園の桜を2019年のお花見スポットとして今回は紹介していきます。そのエリアの広さは約82haにも及び公園全体で約1,300本もの桜が植えられています。

公園に沿って約600本、約3.5kmに渡ってソメイヨシノが立ち並ぶ葛飾区遊歩道の景色は見応えたっぷりです。この遊歩道は通称さくら堤とも呼ばれ水元公園一番の人気スポットとなっています。

水元公園桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

 

View this post on Instagram

 

spin97さん(@kannyu96)がシェアした投稿

東京都葛飾区にある水元公園は、元々は江戸川の二次堤防として江戸幕府第8代将軍の徳川吉宗が築かせたもので非常に歴史あるスポットなのです。都内では唯一の水郷公園となっており小合溜に沿って作られているのです。

水元公園の桜は、ソメイヨシノがメインとなっており、それ以外にもヤマザクラや八重桜、河津桜などが咲き誇り、その見頃時期は3月下旬から4月上旬にかけてとなっています。

そして、人気スポットの桜堤は、約3.5kmに渡ってソメイヨシノが咲き乱れるので非常に多くのお花見客で賑わいます。車で行くとここで混雑しますので混雑を避けたければなるべく早めに行くか、電車とバスで行くようにして下さいね。

朝早くから行っても水元公園では、特に桜まつりといった期間限定の催しは開催されませんが、広大なエリアに見所がたくさんあるので1日いても十分楽しめると思います。

一番に行っておきたい場所は、先ほど紹介した桜堤です。ここは混雑必須なので早目に見て回って下さい。そして、そのあとは芝生広場などでのんびりとお花見を楽しんでくださいね。芝生広場はお花見のためにシートを敷いてもいいエリアとなっていますが、度を越した場所取りは遠慮するようにして下さいね。

お昼は園内は火気厳禁となっているですが、バーベキュー広場は大丈夫となっています。できればバーベキュー広場の手ぶらセットを予約しておけば昼食にも困らないと思いますよ。なお、バーベキュー広場は完全予約制となっていますので必ず事前に予約するようにして下さいね。

そして、大好きなワンちゃんと一緒にお花見をしたいとい方にも憂しいスポットでドッグランエリアがあり、いっしょにお花見を楽しむこともできるエリアもあるので利用して下さいね。

また、水元公園では、公園の桜は元より、小合溜を挟んだ向こう側の岸にある埼玉県立みさと公園の桜も同時に見ることができるので楽しんで下さいね。








最寄り駅やアクセス方法!

水元公園に行く場合の最寄り駅はJR常磐線、東京メトロ千代田線の金町駅となります。しかし、そこからは距離があるのでバスを利用するようにして下さい。バスに乗車する場合には南口バスターミナルから京成バスの戸ケ崎操車場行き、又は西水元三丁目行きに乗りおよそ10分で水元公園バス停に到着するので下車します。そこから徒歩で約7分の距離となります。

なお、土日祝日においては午前9時から午後4時40分までの間は金町駅から公園沿いを走行する期間限定循環バスも運行されているのでこちらを利用するようにして下さいね。

循環バスを利用する場合には、お目当てのスポットによって降りるバス停が違いますので注意して下さい。ちなみに芝生広場へ行く場合にはポプラ並木バス停、噴水広場へは、水元大橋・噴水広場バス停、バーベキューをするならバーベキュー広場・冒険広場バス停で降りるようにして下さいね。

車で水元公園に行く場合には首都高速道路6号線が便利です。加平インターチェンジを出たら、環七を亀有方面へと向かいます。そして、大谷田陸橋という場所が出てきたら左折し三郷方面へと向かって下さい。インターからは、およそ20分ほどで水元公園に到着します。

実は水元公園のいいところは、桜の見所がたくさんある割に比較的アクセスが良くないというところです。お陰で都内の有名お花見スポットと比較するとそれほど混雑することなくゆっくりとお花見が楽しめるのです。








周辺の駐車場の情報も

水元公園に車でアクセスする場合には、1,170台も止められる駐車場があるのでそちらを利用するようにして下さいね。

駐車料金については1時間200円、それ以降は30分ごとに100円となっています。

相当数駐車できる駐車場なので余程のことがない限りは満車になる事は無いと思いますが、土日に行かれる場合にはなるべく早めに到着する事をお勧めしておきます。

平日ならば、まず間違い無く駐車場は問題無いと思いますよ。








まとめ

今回紹介した場所は東京都といっても埼玉県との境にあるエリアで桜は凄いけれどアクセスがそれほど良くないので比較的混雑を避けてお花見ができる水元公園です。

アクセスは車で行くと便利ですが、人気の桜堤が非常に渋滞しますので、できれば電車とバスで行かれる事をお勧めします。最寄り駅はJR常磐線、又は東京メトロ千代田線の金町駅となり、そこからバスで10分ほどとなります。

この公園は82haというとても広大な水郷公園の中に約1,300本もの桜が咲き乱れ壮観な景色が楽しめるのです。桜の種類はソメイヨシノが中心で、そのほかヤマザクラや八重桜、河津桜なども楽しめます。

見頃時期は3月下旬から4月の上旬となっていますので見逃さないようにして下さいね。