お花見

旧芝離宮恩賜庭園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

旧芝離宮恩賜庭園開花状況

旧芝離宮恩賜庭園は現存する大名庭園の中でも最も古い庭園の一つと言われているスポットです。回遊式泉水庭園となっていて1655年~1658年にかけて海を埋め立てて作られました。その時に使われた石が小田原の根府川から運ばれたとの事で所々にその面影を感じ取る事ができると思います。

そんな歴史ある旧芝離宮恩賜庭園では、本数は36本とそれ程多くはありませんが、まとまって桜が咲くお花見の名所があります。今回はこの旧芝離宮恩賜庭園の桜の開花時期やアクセス方法などを紹介していきますね。

旧芝離宮恩賜庭園の桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

旧芝離宮恩賜庭園は東京都港区というオフィス街のそばに非常に整備された美しい庭園として存在しています。元々が江戸時代の大名庭園で現存する庭園の中では最も古い庭園の一つとも言われています。

そして、この旧芝離宮恩賜庭園には36本と少ないながらもまとまって桜が植えられているので満開になる時にはオフィスビルをバックにピンク色に染まった桜の木々がとっても映えた景色を見せてくれます。

お花見の名所と言うと桜だらけの場所が多いのですが、ここ旧芝離宮恩賜庭園では美しい庭園の中に控えめに咲く桜がとてもいい味を出しているのです。

庭園の中には根府川山と名付けられた築山の東側の池の岸辺にソメイヨシノが多く植えられています。そして、ここが旧芝離宮恩賜庭園ではお花見の中心と言っていいスポットとなっています。

旧芝離宮恩賜庭園の桜の開花時期はソメイヨシノや白い花びらのオオシマザクラが3月下旬から4月上旬まで、ソメイヨシノが終わる頃になると八重桜や非常に珍しい色の御衣黄もみられるとの事です。

また、例年桜の開花時期に合わせて「桜の演奏会」が藤棚前で開催されます。2019年の日程は3月24日(日)13時15分から約30分となっています。出演はアカラ(こたに じゅん氏、中川  えりか氏)が予定されているようなので楽しみにしていて下さいね。

なお、旧芝離宮恩賜庭園は入場するのには入園料が必要となっています。入園料はわずか150円となっていますので、これでこの美しい景色を堪能できるのであればとってもお安いと思います。ただし開園時間は9時~17時までとなっていますので仕事帰りによるのはちょっと難しいと思います。

より詳しく庭園内のことを知りたいと思っている人には無料の庭園ガイドが毎週土曜、日曜の14時から実施されています。およそ1時間たっぷりと案内してくれますので気になる方は利用してみて下さいね。








最寄り駅やアクセス方法!

旧芝離宮恩賜庭園へのアクセスは電車でのアクセスが非常に便利です。最寄り駅はJR山手線の浜松町駅となっており、北口から歩いて徒歩1分という便利さです。都営大江戸線や浅草線を利用の場合には最寄り駅は大門駅となり、ここからもB2出口を出たら徒歩3分で到着します。

また、ゆりかもめでのアクセスも可能で、その場合には竹芝駅で降車して下さい。そこからは徒歩で約10分ほどとなります。

車で行く場合には、首都高速都心環状線を利用し、芝公園出口または新橋出口から降りるようにして下さい。どちらの出口からも1~2kmの距離となっていますのですぐに到着しますよ。








周辺の駐車場の情報も

旧芝離宮恩賜庭園に車で行こうと思っている人は、このスポットには残念ながら駐車場施設がありません。そのため周辺の駐車場を利用するようになりますのでチェックしておいて下さいね。

周辺駐車場としてお勧めなのは、歩いてすぐの所にある世界貿易センタービル浜松町駐車場です。こちらは30分300円となっていて時間制なので短時間の利用ならこちらがお勧めです。

そして、1日ゆっくりと過ごしたい方には汐留芝離宮ビルディング駐車場、こちらなら1日止めても2,000円となっています。上限が決まっているので安心してお花見ができると思いますよ。

同じく1日最大料金2,000円の駐車場としてトランスパーク浜松町スクエア駐車場も利用可能となっていますので紹介しておきます。








まとめ

2019年の大人のお花見スポットとして旧芝離宮恩賜庭園を今回は紹介しました。ここは江戸時代の大名庭園の一つで現存するものの中では最も古い庭園の一つに数えられています。お花見のスポットとしては大量の桜が咲き誇る都内の有名な場所とは違い36本と非常にこじんまりとしていますが、まとまって植えられているので綺麗なピンクを演出してくれていますよ。

入場料が150円とかかる事から限られた人しか入園しませんので、のんびりとお花見をしたい人には最高のスポットです。園内にはソメイヨシノを始めとした数種類の桜が咲き、その見頃は3月の下旬から始まり4月の上旬までとなっています。

旧芝離宮恩賜庭園へのアクセスは都内なのでやはり電車が便利で最寄り駅の浜松町駅からは徒歩1分の位置にあります。どうしても車で行きたいという方は旧芝離宮恩賜庭園には駐車場が有りませんので近隣の駐車場を利用して下さいね。ただし、1日の上限が決まっている駐車場を利用しないとのんびりと見られませんのでそちらを利用するようにして下さいね。ちなみにこの周辺の1日駐車の上限相場は2,000円となっている様子でした。