お花見

旧芝離宮恩賜庭園の桜2019のライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

旧芝離宮恩賜庭園ライトアップ

旧芝離宮恩賜庭園は浜松町駅から徒歩1分という抜群の立地にあるので夜桜ライトアップが開催されていれば仕事帰りのデートスポットとして使えるので嬉しい場所ですよね。

そこで、旧芝離宮恩賜庭園では夜桜ライトアップが行われているのかどうか調査してみました。2019年旧芝離宮恩賜庭園で夜桜を楽しもうと思っている人には注目の情報ですよ。

旧芝離宮恩賜庭園のお花見で桜のライトアップはある?

旧芝離宮恩賜庭園では夜桜のライトアップはあるのでしょうか。非常に気になる情報ですよね。そこで早速旧芝離宮恩賜庭園の公式サイトやネットの情報を調査してみました。しかし、旧芝離宮恩賜庭園の公式サイトで確認してみた限り営業時間は17時までとなっており夜間の営業は行なっていなく、夜桜のライトアップは行われていないようです。

実は、旧芝離宮恩賜庭園では紅葉の時期限定のライトアップは行われていたようです。この時ばかりは旧芝離宮恩賜庭園が真っ赤に燃え上がっているような景色にライトアップされるそうですよ。

実はこれは都市公園には今まで設置可能な施設や維持管理運営に一定の規則が設けられていたのですが、2017年6月に都市緑地方等の一部改正が行われたことから実施されるようになったとのことです。今後は夜桜ライトアップも行われるようになるかも知れませんね。

ということなのでしばらくの間は旧芝離宮恩賜庭園の桜を楽しむ場合には、昼間出かけて楽しみましょう。ここ旧芝離宮恩賜庭園は元々が小田原藩大久保家上屋敷の楽寿園が原型となっている庭園で大名庭園として現存するものとしては最も古い一つだと言われています。

幕末頃には紀州徳川家の屋敷となり、その後明治時代になると有栖川宮家の控邸となり、皇太后陛下の非常御立退所を経て離宮となりました。そして、現在は東京都が管理している公園の一つとなっています。

旧芝離宮恩賜庭園は見所たくさんなので桜とともにその素敵な庭園を堪能するようにして下さい。お勧めのスポットを紹介していきますので行くときの参考にして下さいね。

まず、旧芝離宮恩賜庭園と言えば有名な大池泉の泉水と呼ばれるエリアです。ここは旧芝離宮恩賜庭園の代表的な池泉で庭園の景観の根幹と言える場所なのです。昔はここには海水が入るようになっていて潮の干満によって中島の汀の変化が楽しめるエリアだったそうですよ。

そして、中国では仙人が住むと信じられている蓬菜山に見立てて作られた中島も非常に綺麗な景観です。栗石敷で二重浜が敷かれているのが特徴となっています。

大きな雪見灯篭も旧芝離宮恩賜庭園の特徴的な景色で観光用のパンフレットなどにもよく使われています。小さな玉石を敷き詰めた州浜に置かれた雪見灯篭とオフイスビルをバック広がる庭園の景色はとても素晴らしいですよ。

また、西湖の堤と呼ばれる中国の浙江省杭州にある人口堤防「蘇堤」を模して作られた石造りの堤も非常に風光明媚な景色を楽しませてくれますよ。この西湖の堤から見える桜の景色も素敵なので見逃さないようにして下さいね。

そして、庭園全体を見渡すのであれば、大山と呼ばれる大きな築山に登ってみて下さいね。園内の桜が一望できるビュースポットとなっていますよ。








時間帯や期間は?

旧芝離宮恩賜庭園は残念ながら夜桜ライトアップは行われていませんでした。営業時間は9時から17時までで最終入園時間が16時30分となっています。

入場料金は大人が150円、小学生以下の子供は無料となっています。

都内在住や在学の中学生も無料となっていますので家族みんなで行く時は助かりますよね。

お住まいが近所の人やお近くにお勤めの方で、この時期以外にもよく旧芝離宮恩賜庭園に行くという人は年間パスポートを購入するのも非常にお得です。

大人の方で600円、65歳以上の方は280円で年間いつでも入れるので利用して下さいね。








混雑状況も!

 

View this post on Instagram

 

jordi toràさん(@jordi.tora)がシェアした投稿

旧芝離宮恩賜庭園の桜の時期の混雑状況は、都内にある桜の名所と比較すると空いていると言っていいいと思います。がらがらという訳では無く程よく散策している人たちがいるという感じです。

平日のランチの時間は近くで働いているオフィスから会社員の方が多く訪れピクニック気分でお弁当を食べている姿が目立ちますが、それ以外の時間はのんびりお花見をしながら散歩をしている人たちを見かけるくらいです。








まとめ

浜松町駅から歩いてすぐの非常に便利な場所にある旧芝離宮恩賜庭園では夜桜ライトアップは楽しめるのでしょうか。実は残念ながら旧芝離宮恩賜庭園は17時までの営業で夜間営業は行われていませんでした。

しかし、法律の改正から紅葉の時期はライトアップが行われたこともあり、今後については夜桜ライトアップも期待していいかも知れません。

そこで、今回は昼間に旧芝離宮恩賜庭園のお花見に行った時に見逃して欲しくない見所をたっぷりと紹介してみました。大名庭園ならではの景観がたっぷりなので堪能して下さいね。

また、150円と入場料をとっている事もあり、比較的混雑すること無くのんびりとお花見をできるスポットとなっていますので混雑を避けたい人には本当にお勧めですよ。

あわせて読みたい
旧芝離宮恩賜庭園開花状況
旧芝離宮恩賜庭園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も旧芝離宮恩賜庭園は現存する大名庭園の中でも最も古い庭園の一つと言われているスポットです。回遊式泉水庭園となっていて1655年~1658年...
あわせて読みたい
国営昭和記念公園の開花状況やアクセス方法などの情報をご紹介致します
国営昭和記念公園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場情報も国営昭和記念公園は東京都立川市・昭島市に位置する公園です。1年を通して様々なお花が楽しめます。 今流行のセグウェイで季節の見頃な場...