お花見

乞田川の桜2019!ライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

乞田川ライトアップ

東京都多摩市にある多摩川センター駅からすぐの乞田川沿いの遊歩道は、古くから多摩市民に愛される人気のお花見スポットです。昼間のお花見もいいのですが、夜桜のライトアップはどうなっているのでしょうか。平日などは仕事帰りに寄ろうと思うと開催しているのかどうか気になりますよね。

そこで、今回は乞田川のお花見スポットでは、ライトアップなどが行われているのかどうか、開催時間や期間なども含めてチェックしてみました。2019年乞田川の夜桜を楽しみたいと思っている方は参考にして下さいね。

乞田川の桜ライトアップはある?

 

View this post on Instagram

 

Tomocoさん(@toumo_)がシェアした投稿

乞田川のお花見スポットは多摩ニュータウン通りに沿って流れる川沿いに植えられている約500本もの大きく育った桜が咲き誇る多摩市民には古くから愛されているエリアです。

遊歩道に覆いかぶさるように桜があるのでまるでピンクのトンネルをくぐっているような錯覚を起こすほど見事な桜で覆われていますので2019年のお花見にとってもお勧めのスポットとして紹介していきます。

そこで気になるのが夜桜も楽しめるのかどうかということなのですが、乞田川のお花見スポットのライトアップは行われているのかどうかについて確認してみました。

確認してみたところ夜桜を見ることができるようになっていました。

多摩センター駅側は乞田川にかかる山王橋から上之根橋までの間の約200m、そして永山駅側は新大橋から久保谷橋までの間の約400mに渡って提灯が点灯され夜桜を鑑賞する事ができます。

乞田川の桜並木は実は約3kmに渡って約500本の桜が咲き誇っているので提灯でライトアップされているエリアはそれほど広くはありません。

しかし、仕事帰りにちょこっと楽しむ分には十分だと思いますので是非行ってみるようにして下さいね。

もちろんこのスポットは駅近ということもあり、多くのグルメスポットがあるのも魅力です。夜桜見物ついでのグルメ巡りも楽しめますよ。

そこで、外して欲しくないお店を紹介しておきますね。多摩センターと言えば名物の大判焼きが有名です。多摩センター駅の北口を出てすぐのところに「大判焼シャルム」という赤い看板があるので是非立ち寄って下さいね。お花見しながらの食べ歩きにもってこいですよ。

他にも蕎麦屋やカレー屋、ラーメン屋、イタリアンなども豊富にありますのでお花見ついでにグルメも楽しんで下さいね。








時間帯や期間は?

乞田川の夜桜ライトアップ開催時期は3月の下旬から4月上旬まで、桜の開花時期に合わせて点灯されているようです。

そして、気になる点灯時間は多摩センター駅側は16時から22時ごろまで、永山駅側は日没からなんと日の出までとなっています。

ただし、近隣が住宅街となっている事もあって夜間のお花見はあまり騒がないようにする必要がありそうです。

それとおまけ情報としては、多摩センター駅と永山駅のちょうど中間地点くらいのところに地元のお店とレストランが独自で夜桜ライトアップを行なっているところがあります。

くっきりと桜が浮かび上がって非常に幻想的な景色となっているので時間があればぜひ立ち寄ってみて下さいね。








混雑状況も!

(インスタ)

地元多摩市民に大人気の乞田川の桜まつりですが、平日は意外と空いているのですが、桜まつりが開催される4月第1、第2日曜日はやはり混雑します。

特に混雑が予想される時間はイベントが開催される時間帯で10時から16時ごろまでとなっています。その中でもフィナーレに行われる地域振興券など総額30万円相当が当たるビンゴ大会はいつも大人気です。

ビンゴ大会に参加する場合には、13時ごろからビンゴカードの配布を始めますので、必ず入手するようにして下さいね。ビンゴゲーム開始は例年だと15時から抽選開始となりますので遅れないようにして下さい。

その他にも桜まつりでは、乞田囃子や民謡流し、琴、歌謡ショー、エレキやジャズの演奏、カラオケといったイベントが目白押しです。そして、焼きそばや焼き鳥、ポン菓子屋などの屋台も出てとても楽しいお祭りですよ。

多少の混雑は覚悟の上でせっかくなのでお花見とともに、この地域密着の桜まつりも楽しんで下さいね。

どうしても混雑を避けて行かれたい方は、朝早い時間か夕方から行かれると人の波が分散した後なのでのんびり、ゆっくりと桜並木の遊歩道を楽しめると思いますよ。








まとめ

古くから多摩市民に愛されているお花見スポットとして乞田川沿いの遊歩道を今回は紹介してきました。提灯で彩られているので夜桜も楽しむ事ができますよ。

実施期間は3月下旬から4月上旬までで日没から22時まで点灯されています。一部については一晩中提灯が点灯されている場所もあるそうです。ただし、近隣が住宅街なので遅い時間は騒がないように注意して下さいね。

そして、桜まつりが開催される4月の第1、第2日曜日はお楽しみイベントも開催されることもあって混雑は必須です。混雑を避けて乞田川のお花見を楽しむなら平日の早朝、または夕方がお勧めですよ。

あわせて読みたい
乞田川の開花状況2019
乞田川の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も今回のお勧めお花見スポットは多摩市民にとても人気の多摩ニュータウン通りに沿って流れている乞田川です。このスポットは多摩川の支流である乞田...