お花見

乞田川の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

乞田川の開花状況2019

今回のお勧めお花見スポットは多摩市民にとても人気の多摩ニュータウン通りに沿って流れている乞田川です。このスポットは多摩川の支流である乞田川の多摩センターから永山駅までの間の両側約3kmに渡って約500本以上の桜が咲き誇る花見の名所なのです。

今回はこの乞田川の桜の開花状況や訪れる時のアクセス方法などをお伝えしていきます。もちろんマイカーで行く場合に気になる周辺の駐車場の状況などもチェックしてみましたので参考にしてくださいね。

乞田川桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

 

View this post on Instagram

 

Katsumi Ohmuroさん(@katsumi226)がシェアした投稿

乞田川の花見の楽しみはなんといっても桜まつりです。乞田川桜まつりは、2019年で29回目、多摩センター桜まつりは31回目を数える歴史あるイベントで多摩市民が毎年開催時期を楽しみに待っているイベントなのです。そして、乞田川の川沿いにある桜も樹齢30年以上の大木が多く、川に張り出すように大きく枝を伸ばした姿が非常に迫力があります。

そして、このスポットの魅力は、川沿いに約3kmにも渡って桜が咲き誇る場所なのに都内の花見スポットのような混雑はなく、のんびりと、そしてゆったりとお花見散策を楽しめるところです。

特に乞田川にかかる「であい橋」から眺める桜並木の景色は絶景ポイントなので見逃さないようにして下さいね。また、多摩センター近くではバックにビルが並んだ構図の写真が取れるポイントなのでチェックして下さい。

その乞田川の桜の開花時期は例年通りであれば3月下旬から4月上旬にかけて楽しめ、満開時期は3月末と予想できます。そして、4月の第1日曜日は乞田商店街の桜まつり、第2日曜日には多摩センター桜まつりが開催され非常に盛り上がります。

そして、もう一つの魅力は川沿いがたくさんの提灯で飾られ夜桜も堪能できるということです。日没から22時ごろまで楽しめますので仕事帰りでも十分満足できると思いますよ。なお、この場所自体は24時間開放されていますので真夜中でも鑑賞する事は可能です。








最寄り駅やアクセス方法!

乞田川の桜を見に行くためには、なんと言っても電車が便利です。最寄駅は京王線、小田急線、多摩モノレール共通の駅である多摩センター駅となります。

そこから乞田川の花見スポットまでは徒歩1分と本当にすぐ目の前に桜が広がっています。新宿から多摩センター駅までは特急を使えば京王線なら30分、小田急線なら40分で到着しますよ。

お勧めの散策コースは多摩センター駅から乞田川遊歩道をのんびりと歩いて、乞田、貝取ふれあい広場を経由して永山駅までとなります。

この乞田川の遊歩道はビルの合間を縫うように典型的な都会の川の様相なのですが、川の両側からせりだすような枝に満開に咲き誇る桜は非常に見事で見入ってしまうと思いますよ。

そして、途中の乞田、貝取ふれあい広場では4月の第1と第2日曜日に桜まつりが開催され地元商店街の出店や餅つき大会、その他イベントなどが開催され非常に楽しめます。

また、バスで行く場合には京王電鉄聖蹟桜ヶ丘駅から永山駅経由京王多摩車庫行きバスに乗車し、車橋又は諏訪下橋で下車すると便利です。

マイカーで行く場合のアクセス方法は中央自動車道の利用が便利で最寄インターチェンジは国立府中か稲城となります。

国立府中からはおよそ5km、稲城からもおよそ8kmほどで到着します。








周辺の駐車場の情報も

乞田川桜まつりの花見にマイカーで行く場合に注意が必要なのが、会場には駐車場は無いということです。

よって周辺施設の駐車場を利用するようになります。

乞田川に花見にいく場合には多摩センター駅の周辺に駐車場がありますのでそちらを利用するようになります。

そして、多摩センター駅周辺の駐車場の相場は、時間単位だと30分100円、平日の最大料金が600円~1000円くらいのようです。

お勧めの駐車場としては多摩タイムの駐車場で、この駐車場は施設の利用が無くても2時間までは無料、モール内のテナントで1,000円以上買い物すれば最大6時間まで無料ととってもお得です。

ただし、知っている人はここを利用するので若干混雑するかも知れませんので早めに到着することをお勧めします。








まとめ

今回は2019年のお花見に東京都多摩市にある乞田川沿いのスポットを紹介しました。

ここは多摩市民には古くから愛されているお花見スポットで約30年に渡って期間中に桜まつりが開催され、地元商店街とともに盛り上がっている場所です。

そして、乞田川のお花見は多摩センター駅から永山駅に続く約3kmに渡って桜並木が続き、まさにピンクのトンネルのような遊歩道が楽しめます。

そして、新宿から電車30~40分と非常にアクセスがいいのにも関わらず、非常に空いていてのんびりと、そしてゆったりとお花見ができるのがこのスポットの魅力です。

マイカーでいく場合には駐車場はありませんが、周辺施設にお得で便利な駐車場もありますのでしっかりとチェックして利用して下さいね。

あわせて読みたい
乞田川ライトアップ
乞田川の桜2019!ライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も東京都多摩市にある多摩川センター駅からすぐの乞田川沿いの遊歩道は、古くから多摩市民に愛される人気のお花見スポットです。昼間のお花見もいい...