お花見

小石川後楽園の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も

小石川後楽園の桜の開花状況と最寄り駅やアクセス方法・周辺のオススメ駐車場の情報についてご紹介しています

東京都文京区に位置する小石川後楽園では、毎年桜の咲くシーズンになると約4万人のお花見客で賑わい、園内にはシダレザクラ・ヤマザクラ・ソメイヨシノなど約33本の桜が咲いています。都内では珍しい【黄色い花を咲かせるウコンザクラ】など様々な桜を楽しむことができます!

コチラの小石川後楽園は、国の特別史跡・特別名勝に指定された回遊式築山泉庭園となっていて、各地の名勝を模した【湖・山・川・田園】を表現した庭園には、中国趣味を色濃く漂わせています。

この時期にはシダレザクラが華麗に花をつけ、少し遅れてソメイヨシノが咲き揃い大泉水の周りを綺麗に彩ります♪

小石川後楽園桜まつり2019の開花状況!見頃はいつ?

では、最初に小石川後楽園の開花状況をご紹介していきます☆

【去年 2018年】

  • 開花  3月 24日 (土)
  • 満開  3月 29日 (木)

【今年 2019年】

  • 開花  3月 25日 (月)
  • 満開  4月  2日 (火)

2018年では25日から初夏のような暖かさが続いたため、例年よりも満開になったのが早かったみたいです

例年通りでしたら、おそらくこの時期の3月中旬~4月上旬になるそうです。小石川後楽園には、シダレザクラがありソメイヨシノよりもやや早めの開花と満開を迎えるようです♪

【満開のシダレザクラ】

 

View this post on Instagram

 

Richard Hさん(@richardwavehh)がシェアした投稿








最寄り駅やアクセス方法!

続きましては、小石川後楽園までのアクセス方法と最寄り駅をご紹介致します☆

電車でのアクセス

◇東京駅からの行き方◇

  • 東京駅からは【東京メトロ 丸の内線】に乗車して【後楽園駅】まで約9分
    後楽園駅から小石川後楽園まで徒歩で約8分

◇新宿駅からの行き方◇

  • JR総武線に乗車して【飯田橋駅】まで約12分
    飯田橋駅から小石川後楽園まで徒歩で約8分

◇その他新宿駅からのルート◇

  • 都営地下鉄 大江戸線【飯田橋 C3出口】から徒歩で約3分
  • 東京メトロ 東西線・有楽町線・南北線【飯田橋 A1出口】から徒歩で約8分
  • 東京メトロ 丸の内線・南北線【後楽園 中央口】から徒歩で約8分

車でのアクセス

【靖国通りと外堀通り】経由

新宿区役所(交差点)を左折し、靖国通り/都道4号線に入ります
そのまま靖国通りを進み、斜め右に折れて靖国通り/都道302号線に入ります
暫く都道302号線を進み、市谷見附(交差点)を直進して、外堀通り/都道405号線へ進み、飯田橋職安前(交差点)を左折し、そのまま進むと前方右側に小石川後楽園があります。








周辺の駐車場の情報も

コチラの小石川後楽園内には駐車場が無い為、周辺にあるオススメ駐車場の情報もご紹介☆

エコロパーク東京ドームシティ前

  • 台数     32台
  • 時間     8:00~23:00
  • 料金     30分 400円
    最大料金 【通常日】 入庫後24時間最大 1.000円
    【特定日】 入庫後24時間最大 1.400円

KF-Park水道橋

  • 台数     22台
  • 時間     8:00~22:00
  • 料金     30分 300円
    最大料金 【通常日】 入庫後24時間最大 1.000円
    【特定日】 入庫後24時間最大 2.000円








まとめ

ということで、小石川後楽園の桜の開花状況と最寄り駅・アクセス方報・周辺の駐車場についてのご紹介でした♪

小石川後楽園では桜と趣のある風景が一緒に楽しめるお花見スポットになっていて、他のお花見スポットとは一味違った観賞ができます☆シダレザクラと庭園のコラボレーションはとても美しく、心安らぐひと時を堪能できると思います!

他にも黄色い花を咲かすウコンザクラもとても珍しいですし、少し後には梅の花も咲くのでぜひぜひ一度、小石川後楽園まで足を運ばれてみてはいかがでしょうか☆