お花見

小金井公園の桜2019のライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

コチラは小金井公園に咲く桜のライトアップと桜まつりの時間帯や期間と混雑状況をご紹介しています

毎年この桜が咲く時期の小金井公園には約10万人もの人がお花見をしに来園されます。広大な園内に咲く桜は約1.700本もあり、【日本さくらの名所100選】にも選ばれています!園内の桜の本数も多いだけあって品種も豊富で、東京では珍しく約1か月間と長い間桜のお花見が楽しめます♪

小金井公園のお花見で桜のライトアップはある?

コチラの小金井公園では、桜まつりが開催される頃からライトアップが行われるようです☆ライトアップされた綺麗な桜を見るのに最適なオススメのスポットをいくつかご紹介!!

  • たてもの園付近
    こちらを背にして広場を見ると真ん中に通路があり、その通路の左側がレジャーシートを広げながらのお花見にはオススメ☆
    広場全体の桜が綺麗に一望でき、屋台からも少し距離があるので、そこまでの混雑がありません♪お手洗いもすぐ近くにあります!
  • 桜の園
    公園の西側に位置する桜の園には、約30種340本の桜が集まって咲いていて、小金井公園の桜を象徴する場所になっています!!コチラでもレジャーシートを広げながらのお花見も可能で、広場近くにはSLも展示されているので桜とのコラボ写真を撮れたり、小さなお子様やSL好きな人には最高なスポット♪

その他の場所でも、【たてもの園】の中にはしだれ桜があるので、好きな人はそちらも見に行かれるといいと思います☆コチラでは、桜と一緒に菜の花も楽しめ写真映えのするスポットにもなっています!!

【ゆりの木広場】には、高さが13メートルもある大島桜があり、近くで眺めますととても上品な桜の匂いも堪能でき、さらに身近に春を感じられます♪

 

View this post on Instagram

 

なみさん(@namiciel)がシェアした投稿








時間帯や期間は?

それでは、気になる桜まつりの期間とライトアップの時間帯についてご紹介します!

【桜まつりの開催期間と時間帯】

  • 2019年 3月 30日 (土)~3月 31日 (日)
  • 10:00~20:00   ※雨天時でも決行 時間は10:00~18:00まで

【ライトアップの期間と時間帯】

  • 2019年 3月 30日 (土)~3月 31日 (日)
  • 18:00~20:00   ※雨天時のライトアップは中止

桜まつりの期間は他の場所と比べると2日間と少々短めの期間なので、桜まつりを楽しみたい人には注意が必要です。

ライトアップの期間も桜まつりと同じ期間ですが、公園内の広場などに外灯があり、その灯りが程よく桜を照らしてくれるので夜桜を楽しめます♪

昼間と違ったしっとりとした雰囲気に桜はとても幻想的で穏やかな時間を堪能出来るので、カップルでの夜桜のお花見デートにはピッタリです☆








混雑状況も!

ではでは、気になる小金井公園のお花見での混雑状況もご紹介していきます!

コチラの小金井公園は東京ドーム約17個分の敷地面積があり、公園内のいろんな場所で桜が咲いていて花見客が分散しがちなので、他のお花見スポットのように大混雑はなく比較的ゆったりとお花見をすることが出来ます!!

しかし、桜まつりが行われる2日間の間ではやはり普段のお花見時より人出が多くなります。

桜の下でお花見をする時の場所取りでも、やはり敷地が広大なため他のお花見スポットに比べて場所取りがしやすくなっています。

しかし、15人以上の大宴会をする場合は午前中に場所取りをしたほうが良さそうです。

あとは、たてもの園広場でのお花見で混雑を回避するのであれば、冒頭でもご紹介したとおり屋台やステージから少し離れた場所でしたら落ち着いてお花見が出来ると思いますよ。

 

View this post on Instagram

 

Prismboy1003さん(@prismboy1003)がシェアした投稿








まとめ

ということで、小金井公園の桜まつりのライトアップの時間帯や期間と混雑状況についてのご紹介でした☆

桜まつり期間限定の屋台の総数は約350店も出ていますので、目移りしちゃいそうですね♪ステージの方では色々な催し物も行われていて夜にはライトアップもされるので1日を通して賑やかで老若男女楽しめるお花見スポットです。

ぜひぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか☆