お花見

常陸風土記の丘の桜2019!ライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

常陸風土記の丘ライトアップ

2019年のお花見に茨城県石岡市にある日本一の獅子頭の展望台で有名な常陸風土記の丘に行こうと思っている人に今回は夜桜やライトアップの情報をお伝えしていきます。このスポットはソメイヨシノやシダレザクラ、ボタンザクラが約500本も咲き乱れるという全国でも有数のお花見スポットです。そして、昼間の桜も凄いのですが、ライトアップされた夜桜の景色も感動ものなのです。

そこで常陸風土記の丘の夜桜がライトアップされる期間や点灯時間などの情報などもチェックしてみましたので行かれる時の参考にして下さいね。

常陸風土記の丘の桜ライトアップはある?

 

View this post on Instagram

 

萌恵さん(@moemarimo)がシェアした投稿

常陸風土記の丘は、エリア内に約500本ものソメイヨシノやシダレザクラ、ボタンザクラなどが咲き誇る日本でも有数のお花見スポットです。開花時期が種類によって少しずつずれているので、まるで桜の開花リレーのように1ヶ月を通して桜が咲き誇ります。その中でも特に散策路にあるシダレザクラのトンネルはとても人気のあるエリアとなっています。

また、最近では福士蒼汰さん主演の「曇天に笑う」という映画のロケ地に使われたこともあり、日本全国からの観光客も見に来ているようです。

そして、一番有名なのは日本一巨大な獅子頭の展示でそのサイズは幅、奥行きともに10mあり台座からの高さはなんと14mもあります。その威風堂々とした様相は遠くから見ても迫力満点で、今や茨城の誇る観光スポットとしても人気となっています。

獅子頭の中は入れるようになっていて台座部分からドアを開けて入ると階段がありちょうど口の中から外が眺められるようになっています。ここからの桜の景色も綺麗なのでぜひ入ってみて下さいね。

ここ石岡市では江戸時代からの風習で獅子頭は悪霊退散の守護神として崇められ、お祭りになると街中を練り歩く奇祭が今でも続いているそうです。お祭りは毎年8月に開催されますのでその時期にも来てみる価値はありますよ。

常陸風土記の丘は、昼間もこのように花見だけでなく公園内にちびっこ広場や古民家などの施設もあり一日中いてもたっぷり楽しめます。そして、夕方からはいよいよ夜桜がライトアップされるので幻想的な景色も楽しんで下さいね。








時間帯や期間は?

常陸風土記の丘の夜桜ライトアップの開催期間は桜まつりの期間中となっており、4月上旬から4月下旬まで毎日開催されています。

桜の開化は4月上旬にソメイヨシノ、中旬にはシダレザクラ、そのあとボタンザクラと続き1ヶ月を通して桜の開花が繰り広げられます。特にシダレザクラとボタンザクラが同時に観れる期間は非常に華やかな景色が楽しめます。

常陸風土記の丘の名物はベニシダレのトンネルで、その濃いピンク色の花びらがライトアップされる景色は美しすぎて圧倒されると思いますよ。ちなみにベニシダレの開花時期は例年4月中旬頃となりますので時期を外さないようにして下さいね。

また水際公園の展望台から眼下を眺めるとライトアップされた園内の夜桜が一望できるので必ずチェックするようにして下さい。広大なエリアに500本もの桜が咲き誇る景色はまさに圧巻ですよ。

そして、このライトアップは桜祭り期間中は21時まで行っていますので焦らず向かわれても大丈夫ですよ。








混雑状況も!

 

View this post on Instagram

 

Kumiko_さん(@kummy_yummy)がシェアした投稿

ところで常陸風土記のお花見期間の混雑状況はどうなのでしょうか。園内は非常に広いためいつ行ってもそれほど混雑している感じはしないと思います。

しかし、駐車場が150台ほどしか止められないため時間帯によっては駐車場待ちや周辺道路の渋滞が発生することが多いようです。特に土日の日中はどうしても人が集まりやすいので気をつけて下さいね。

特に4月中旬からのシダレザクラを目当てに来る人が多いのでそれに伴い混雑も多くなるようです。なるべく混んでいない時期に行くなら4月上旬が狙い目かも知れません。

なお、最近は茨城空港からもアクセスがいいので全国からもこの常陸風土記の丘の桜を見に来る人が大勢いるようです。

マイカーで常陸風土記の丘に行かれる場合には、午前中の早い時間、又は夕方など空いている時間に行かれることをお勧めします。








まとめ

2019年のお花見お勧めスポットとして今回はたくさんの種類があって1ヶ月を通して桜が楽しめ、そして日中は日本一の獅子頭やちびっこ広場、古民家など見所もたくさん、その上夜間は夜桜ライトアップが楽しめる常陸風土記の丘を紹介しました。

夜桜ライトアップは桜まつり開催期間中の4月上旬から4月下旬まで毎日21時まで開催されています。都心からは常磐自動車道でのアクセスも非常に便利なので今年の花見はまだどこに行くか決まっていない人にはお勧めです。

このスポットの見所は150m続くベニシダレのトンネルで色の濃いピンクに染まった景色が圧倒的な存在感で感動するので見逃さないようにして下さいね。

あわせて読みたい
常陸風土記の丘開花状況
常陸風土記の丘の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も茨城県石岡市にある常陸風土記の丘という公園をお花見のお勧めスポットとして今回は紹介していきます。 この公園には約500本もの桜の木...