お花見

梅岩寺の桜2019のライトアップはある?時間帯や期間と混雑状況も

梅岩寺ライトアップ

関東有数の名桜として名高い梅岩寺のシダレザクラは、その樹齢が150年にもなる巨木で幹回り3mもある本堂前のシダレザクラと奥の山にある大きなシダレザクラの二本が鎮座しています。

どちらのシダレザクラも見応えたっぷりなので夜桜も楽しめるとさぞ綺麗だと思います。そこで今回は東京都青梅市にある天然記念物にも指定されている梅岩寺のシダレザクラのライトアップについて調査してみました。

ライトアップ開催の期間や時間など気になる情報を確認してみました。そして混雑状況などもチェックしてみましたので合わせて参考にしてみて下さいね。

梅岩寺のお花見で桜のライトアップはある?

 

View this post on Instagram

 

川原千春さん(@chirorily)がシェアした投稿

東京都青梅市にある梅岩寺はとても歴史の古いお寺で長徳年間(995~998年)に寛朝が開山したと言われています。祀られている本尊については虚空蔵菩薩となっています。また境内には弘法大師の像や足跡なども祀られていて、この弘法大師の足跡を踏めば四国八十八ヶ所の巡礼に匹敵する功徳があるとも言われています。梅岩寺にお花見に行かれた時には是非チャレンジして下さいね。

その梅岩寺にあるシダレザクラは、例年3月末に開花して4月上旬にかけて見頃時期を迎えます。本堂前にあるシダレザクラは、さすが樹齢150年もの歴史を感じさせる大きさを誇り、近くに立つとまるで桜のシャワーを浴びているような錯覚に陥ります。そして、この桜は昭和32年11月3日に青梅市の天然記念物にも指定されている日本有数の桜なのです。

また、この本堂前のシダレザクラは近くにある金剛寺のシダレザクラと姉妹樹だとも言われています。こちらの桜もとても立派なので梅岩寺からも歩いてすぐなので是非立ち寄ってみて下さいね。

例年の梅岩寺への来場状況は、この時期は多くの花見客で賑わい、シダレザクラのスケールの大きさに感嘆の声をあげています。あまりにも見事な姿に多くの人が見とれています。また、三脚を持ったプロらしきカメラマンもベストショットを狙って大勢詰め掛けています。

そして、この姿がライトアップされた姿を見たらもっと綺麗なのだろうなと思い、梅岩寺のシダレザクラはライトアップされるのかどうかについてチェックしてみました。

すると嬉しいことにしっかりとライトアップが行われているとのことでした。ライトアップの近況については梅岩寺のツイッターをチェックしているとわかるので見逃さないようにして下さいね。

梅岩寺の周りには高い建物が無いので綺麗な星空と月明かりの中にライトアップされたシダレザクラの姿が浮かび上がる景色はまさに絶景でインスタ映えしますよ。








時間帯や期間は?

梅岩寺のシダレザクラのライトアップは、いつからいつまでやっているのでしょうか。それはシダレザクラの開花の始まる3月下旬から桜が散る4月上旬まで毎日実施しているとのことです。そして、ライトアップ時間は毎晩日没から9寺ごろまで行われているとのことです。

しかし、この時期の太陽が沈んだ後の気温はまだまだ肌寒いので必ず一枚上に羽織るものを持参した方がいいと思います。東京都と言っても青梅市は奥多摩の山裾となり奥多摩湖の上を通った冷たい空気が舞い込みますので朝晩はかなり冷え込みます。

また、境内で暖かい飲み物でも買って飲もうと思っても出店などは無く飲食をする事もできませんので夜桜を見ながら軽く一杯という訳にはいきませんのでくれぐれも注意して下さい。身体を温める為に暖かいお茶などを事前に購入しておくといいかも知れませんね。








混雑状況も!

 

View this post on Instagram

 

みどりさん(@gr_e_e_n_color)がシェアした投稿

梅岩寺のシダレザクラはいわゆるお花見というよりは桜見物と言った方が良く、二本あるシダレザクラを多くの人が集中し、眺めたりその姿を写真に収めようとしています。

とは言ってもそれほど広い境内では無いので梅岩寺でのシダレザクラの見学時間はゆっくりと回っても15分ほどとなり、それほど混雑しているようには感じないと思います。

なお、誰もいない環境でシダレザクラの写真を撮りたいと思っている人は早朝早い時間に行かれることをお勧めします。日中は誰もいない時間を見つけるのは非常に難しいと思います。








まとめ

開山から1,000年もの歴史を持つ東京都青梅市にある梅岩寺には、関東有数の名桜であるシダレザクラがあり、その大きさは幹回り3mにもなるとても大きな桜なのです。そしてもう一本も奥の山の斜面に同じくらい大きなシダレザクラがあり我々の目を楽しませてくれます。

そして、ここ梅岩寺のシダレザクラはライトアップが行われ3月下旬から4月上旬までの期間中は毎日日没から夜9寺まで美しい景色を鑑賞する事が可能です。

なお、それほど混雑する事はありませんが、非常にインスタ映えするスポットなので常時人がいるような感じだと思います。どうしても誰もいないところでシダレザクラを写真に収めたい場合にはなるべく朝早く行かれることをお勧めします。

あわせて読みたい
梅岩寺開花状況
梅岩寺の桜2019の開花状況!最寄り駅やアクセス方法は?周辺駐車場の情報も青梅市にある梅岩寺の桜は樹齢推定150年と言われ幹周り3mもの大きさを誇る古木で市の指定記念物に指定されています。本堂前と奥の山沿いに一...